【2021年最新版】ConoHa WINGでWordPressをインストールする手順を詳細解説

【2021年最新版】ConoHa WINGでWordPressをインストールする手順を詳細解説ドメイン・サーバー

今回は初めてConoHa WINGを利用する方向けに『WordPressをインストールする手順』を詳しく解説していきます。

WingパックのWordPressかんたんセットアップ機能を使えば、初心者の方でも最短10分でブログを開始できます。

実際に僕が申し込んだときの画像付きでお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ConoHa WINGでWordPressをインストールする手順

ConoHa WINGにアクセス

まずConoHaの公式サイトにアクセスして、トップページを開きます。
⇒ Conoha公式サイトはこちら

『今すぐお申込み』をクリックします。

『今すぐお申込み』をクリック

 

左側の”初めてご利用の方”のほうに、Conohaアカウント用に登録する『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、『次へ』をクリックします。

ConoHa WING 初めてご利用の方

プラン選択

ここでは『契約期間』と『プラン』を選択していきます。

『契約期間』と『プラン』の選択

①契約期間は長いほうが、トータルのコスパが上がります。

しかし、長いほど一度に支払う金額が大きくなってしまいますので、ご自身のお財布事情に合わせて選んでください。

なお、僕は一度に大きな金額を支払うのが嫌なので、こういう時の申し込みは一番短い期間を選択しています。

 

②プランは最初は『ベーシック』で十分です。

長くブログを運営して記事数が増えたり、アクセスが大量に集まったりするようになったら、プラン変更を検討してみてください。

 

③『初期ドメイン』と『サーバー名』はお好みで入力してください。

なお、このドメインにWordPressをインストールするわけではありませんので、自分で分かりやすい文字列を設定しても大丈夫です。

ここまで設定ができたら、画面を下にスクロールしてください。

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップ機能を利用すれば、ConoHa WINGの申し込みと同時にWordPressのインストールが完了して手間がかからないので、ぜひ利用しましょう。

WordPressかんたんセットアップ

  1. 作成サイト名:自分のブログやサイト名(あとで変更可能)
  2. 作成サイト新規ドメイン:ドメイン名(あとで変更は不可能)
  3. WordPressユーザー名:WordPressのログインID(あとで変更も可能だが面倒)
  4. WordPressパスワード:WordPressログイン時のパスワード(あとで変更可能)
  5. WordPressテーマ:無料のCocoonを推奨(当ブログでも利用中のテーマ)

以上、5項目の設定が完了したら『次へ』をクリックします。

登録情報の入力

申し込みの登録情報を入力していきます。

登録情報の入力

必須項目を全て入力していきます。

入力が完了したら『次へ』をクリックします。

SMS/電話認証

続いてSMS/電話認証を行います。

SMSはショートメッセージで、電話認証は音声で認証コードを確認します。

電話認証は聞き取り間違いの可能性がありますので、SMS認証がオススメです。

SMS・電話認証

 

SMS認証をクリックすると、認証コードの入力画面に変わります。

認証コードの入力画面

 

スマホを開くと、このようなメッセージが届いているはずです。

スマホに届いた認証コード

 

先ほどのページで4桁の認証コードを入力し、『送信』をクリックします。

認証コードを入力し、『送信』をクリック

支払情報の入力

続いて、支払い情報を入力していきます。

支払い情報の入力

 

下にスクロールすると、申込内容の確認画面があります。

申込内容の確認画面

間違いがないか確認し『お申し込み』をクリックしてください。

 

そのまましばらく待つと、このような画面に切り替わります。

WordPressのインストール完了

WordPressの管理画面のURLが書かれていますが、そのまま『閉じる』をクリックしてください。

 

Conohaの管理画面で『サイト管理』へ進むとWordPressの管理画面URLへのリンクがありますので、こちらでWordPressへのログインを確認しておきましょう。

WordPressの管理画面URLへのリンク

ドメインのメールアドレス認証

最後に、登録したメールアドレスに、このようなメールが届いているはずです。

ドメインのメールアドレス認証

ドメインに登録されたメールアドレスの認証なので、必ずクリックして認証作業を行っておきましょう。

 

このような画面に変われば、認証作業は完了となります。

メールアドレス認証完了

お疲れさまでした。

まとめ

今回は『ConoHa WINGでWordPressをインストールする手順』を解説してきました。

文章で書くと長くなってしまいますが、実際はそれほど時間はかからなかったと思います。

WordPressでブログを運営するには、続けて初期設定が必要になりますので、よろしければこちらも参考にしてみてくださいね。

【初心者向け】WordPressの初期設定!インストール後にやるべき16項目
今回はWordPressの初期設定に必要な項目を16個ご紹介していきます。これだけやっておけば、あとは日々記事更新に集中できるようになります。僕もWordPressをインストールした後、毎回すぐにやっている設定なので、ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました