【エックスサーバー】WordPressクイックスタートの申し込み手順を解説

【エックスサーバー】WordPressクイックスタートの申し込み手順を解説ドメイン・サーバー

今回は『エックスサーバーのWordPressクイックスタートの申し込み手順』を解説していきます。

エックスサーバーのクイックスタート機能を利用すれば、今まで1時間以上かかっていたWordPressの開設作業が10分~20分程度で完了します。

初めてWordPressブログを作る初心者さんでも簡単にできますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【エックスサーバー】WordPressクイックスタートとは?

メリット

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用する最大のメリットは、とにかく簡単で早いことです。

今までWordPressの開設には、大きく分けてこの5つの手順が必要でした。

特に5番のSSL化は現在必須の仕組みでありながら、初心者の方にはちょっとハードルの高い設定です。

しかし、今回お伝えしているクイックスタートを利用すれば、この5つの工程すべてが専門知識不要で完了します。

しかも画面の案内に沿って進むだけでできますので、WordPressブログを作成する前に挫折することがなくなるでしょう。

デメリット

非常に便利なエックスサーバーのWordPressクイックスタートですが、もちろんデメリットもあります。

それがこちらの2点です。

  1. 10日間の無料お試しができない
  2. サーバー申し込み時しかできない

①無料お試しができないのは、大きなデメリットに感じるかもしれません。

しかし、そもそもお試し期間は必要でしょうか?

おそらくWordPressを開設したらそのまま継続して利用する方が大半だと思います。

しかも、難しいSSL化設定も自動で行ってくれるので、挫折する可能性も低いです。

ですから、お試し期間があっても結局は使い続ける可能性が高いなら、クイックスタートを利用したほうが良いでしょう。

 

②クイックスタートはサーバー申し込み時しか利用できませんので、2個目以降のWordPressをインストールする場合は、先ほどの手順の中の『2.ドメインの取得』から自分で行う必要があります。

しかし、WordPressでブログを作るなら、まずは1個目に集中して作りこんでいくべきです。

また、1個目のWordPressを作りこんで操作に慣れておけば、2個目を新たに立ち上げるはwebの操作に慣れて、WordPressの新規インストールもそれほど苦ではなくなると思います。

まだ始める前から2個目のことを考えても仕方がありませんので、とりあえず今はクイックスタートで簡単に始めるのが賢い選択肢になるでしょう。

それでもどうしてもクイックスタートは利用したくない場合は、こちらで解説している手順でWordPressを始められますので、よろしければ参考にしてみてください。

エックスサーバーの申し込み手順【画像付きで詳細解説】
今回はエックスサーバーの申し込み手順について解説していきます。画像付きで詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。今まで10個以上のサーバーを使ってきましたが、エックスサーバーの使いやすさはトップクラスです。操作画面も分かりやすいので、初めてサーバーを使う方もご安心ください。
スポンサーリンク

【エックスサーバー】WordPressクイックスタートの申し込み手順

動画でも解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

【準備】申し込みに必要な物

エックスサーバーのクイックスタートを始めるにあたり必要な物は、この4つです。

  1. メールアドレス(メールアドレス認証有)
  2. 電話番号(電話認証有)
  3. クレジットカード or デビットカード(振込不可)
  4. ドメイン名(事前に決めておいたほうが無難)

ドメインは今回の手続き内で取得していきますが、ドメイン名は事前に決めておいたほうが良いです。

焦って決めて後で後悔しないためにも、納得のドメイン名を先に決めておきましょう。

ドメイン名の決め方4ステップ!取得後に後悔しない選び方を伝授
ドメイン取得前は「どんなドメイン名にしたらいいのか?」悩みますよね。ドメイン名は取得後に変更できないので、慎重に決める必要があります。そこで今回は『ドメイン名の決め方』を4つのステップに分けて解説していきます。

①申込内容の入力

では、ここから申し込み手順の解説に入っていきます。

まずはエックスサーバーの公式サイトに進みます。
⇒【公式】エックスサーバーはこちら

オレンジ色の『お申し込みはこちら』をクリックします。

『お申し込みはこちら』をクリック

 

『10日間無料お試し 新規申し込み』をクリックします。
(※ 今回のクイックスタートにはお試し期間はありません)

『10日間無料お試し 新規申し込み』をクリック

 

続いて、申込内容を入力していきます。

申込内容の入力

『サーバーID』は自分の好きな文字列に変更もできますが、特に変更する必要はありませんので、そのままでもOKです。

『プラン』は最初はX10で十分です。企業が運営するような大規模なブログに育ったらX20・X30へのプラン変更を検討してください。

そして、WordPressクイックスタートの『利用する』に必ずチェックを入れてください。

ここにチェックを入れないと、面倒な手順でWordPressを開設することになってしまいます。

 

クイックスタートの『利用する』にチェックを入れると、このようなポップアップが表示されます。

確認事項のポップアップ

何度もお伝えしている通り、今回のクイックスタートにはお試し期間がありません。

そのため、申し込みと同時に料金が発生しますので、ご了承ください。

また、今回登録するカードは引き落とし用として自動で登録されますが、これはあとで変更も可能となっています。

以上の事項を確認したら『確認しました』をクリックします。

 

下にスクロールして『サーバー契約期間』と『ドメイン名』を入力します。

『サーバー契約期間』と『ドメイン名』の入力

サーバーの契約期間が長いほど、トータルのコスパは良くなります。

しかし、なるべく初期費用を抑えたい方は、サーバーの契約期間は3ヵ月でも良いと思います。

初期費用が高くなってもトータルコストを抑えたい方は、予算に合わせて期間を決めてください。

 

下にスクロールして『WordPress情報』を入力していきます。

WordPress情報の入力

悩むかもしれませんが、こちらはドメイン名とは違い、あとからでも変更可能です。

とりあえず今思いついているブログ名を入れておきましょう。

ログインID・パスワードは忘れないように控えておいてください。

また、メールアドレスは何かあったときのために確認メール等が届きますので、普段使っているものを入力したほうが無難です。

以上、入力が完了したら『Xサーバーアカウントの登録へ進む』をクリックします。

②エックスサーバーのアカウント登録

続いて、エックスサーバーにアカウントを登録していきます。

エックスサーバーにアカウントを登録①

先ほど入力したのはWordPressのログイン情報でしたが、今度はエックスサーバーの管理画面に入るためのログイン情報です。

メールアドレスはWordPressのログイン用と同じでも構いませんが、こちらもパスワードと合わせて控えておきましょう。

また、このあとメールアドレス認証がありますので、入力を間違えないように気を付けてください。

 

下にスクロールして、必要事項の入力を続けていきます。

エックスサーバーにアカウントを登録②

電話認証もありますので、しっかりと正しい情報を入力しておきましょう。

 

エックスサーバーにアカウントを登録③

なお、インフォメーションメールの配信は任意なので、不要であればチェックを外しても構いません。

以上、入力が完了したら『次へ進む』をクリックします。

③メールアドレス認証

続いて、メールアドレス認証を行います。

メールアドレス認証

 

エックスサーバーアカウント用に入力したメールアドレスに、このようなメールが届いているはずです。

エックスサーバーからのメール①

 

開くと、このような内容になっています。

エックスサーバーからのメール②

 

メール内の認証コードをコピーして、エックスサーバーの認証画面に貼り付けます。

メールアドレス認証②

貼り付けが完了したら、『次へ進む』をクリックします。

④入力内容の確認

メールアドレス認証が完了すると、申込内容の確認画面に移ります。

申込内容の確認画面①

 

WordPressのログイン情報を控えるのを忘れた方は、ここで控えておきましょう。

申込内容の確認画面②

 

このあと電話認証がありますので、電話番号が間違えていないか、しっかり確認してください。

申込内容の確認画面③

 

以上、確認が完了したら『SMS・電話認証へ進む』をクリックします。

『SMS・電話認証へ進む』をクリック

⑤電話認証

続いて、電話認証を行っていきます。

エックスサーバーの電話認証

テキスト、または自動音声が選択できますが、今回はテキストを選択しました。

テキストを選択するとスマホにショートメールが届きますので、5桁のコードを覚える自信がない方、音声を聞いてメモするのが面倒な方は、テキストがオススメです。

どちらか選択したら『認証コードを取得する』をクリックしてください。

 

すると、認証コードの入力画面に切り替わります。

認証コードの入力画面

 

そのまま数秒~数10秒ほど待つと、スマホにこのようなショートメールが届きます。

スマホに届いたショートメール

 

認証コードの入力画面に、ショートメール内に記載されている5桁のコードを入力し、『認証して申し込みを完了する』をクリックします。

『認証して申し込みを完了する』をクリック

⑥手続き完了

以上で、エックスサーバーのWordPressクイックスタートの申し込みは完了となります。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートの申し込み完了

 

申し込み完了画面を閉じると、エックスサーバーの管理画面が表示されます。

エックスサーバーの管理画面

しかし、いまは特に何もする必要がありませんので、こちらの画面も閉じて構いません。

今後必要がある場合に利用しますので、エックスサーバー管理画面のログインページはブックマークしておいてください。
⇒ エックスサーバー管理画面のログインページ

 

また、しばらくするとエックスサーバーからサーバー設置完了のメールが届きます。

サーバー設置完了のメール

こちらのメール内に、WordPressの管理画面に入るURLが記載されています。(https://ドメイン名/wp-admin/)

表示されるまでしばらく時間がかかりますので、1~2時間ほど待ってからアクセスしてみてください。

なお、このメールには今後必要になる情報も記載されていますので、重要マークなどを付けておくことをオススメします。

お疲れさまでした。

まとめ

今回は『エックスサーバーのWordPressクイックスタートの申し込み手順』について解説してきました。

文章で解説すると非常に長くなりますが、実際にやってみると10分~20分程度で完了しますので、意外に簡単だったと思います。

また、申し込んだその日のうちにWordPressの管理画面に入ることができるはずなので、やる気のある方は続けてWordPressの初期設定を行っていきましょう。

【初心者向け】WordPressの初期設定!インストール後にやるべき16項目
今回はWordPressの初期設定に必要な項目を16個ご紹介していきます。これだけやっておけば、あとは日々記事更新に集中できるようになります。僕もWordPressをインストールした後、毎回すぐにやっている設定なので、ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました