【2021年最新版】WordPressでオススメの無料テーマは4つだけ

【2021年最新版】WordPressでオススメの無料テーマは4つだけWordPressの使い方

WordPressの無料テーマは数1000種類以上あると言われていますが、安心して利用できるものは非常に少ないです。

数年も更新されていないテーマを選ぶと、予期せぬエラーが起こってしまう可能性があるからです。

そこで今回は『おすすめのWordPressの無料テーマ』を4つご紹介していきます。

2021年現在、最新の情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WordPressの無料テーマおすすめ4選

動画でも解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

【2021年最新版】WordPressでオススメの無料テーマは4つだけ

 

今回ご紹介するのは、こちらの4つのテーマです。

  • Cocoon(コクーン)
  • Luxeritas(ルクセリタス)
  • Lightning(ライトニング)
  • Simplicity2(シンプリシティ2)

 

全て、前回の記事で解説した内容を基準に選出していますので、安心して選んでみてください。

    【テーマ選びの7つのポイント】

  1. 無料テーマか?有料テーマか?
  2. テーマの更新頻度が高い
  3. マニュアルが充実している
  4. 人気が高く解説記事が豊富
  5. SEO対策が充実している
  6. 子テーマが用意されている
  7. 気に入ったデザイン

オシャレな高機能テーマ『Cocoon(コクーン)』

Cocoon出典:Cocoon公式サイト

Cocoon(コクーン)の基本情報
おすすめの用途ブログなど万能型
デザインコード不要で文字の装飾可能
SEO対策ページの高速化・メタディスクリプションの設定
レスポンシブ対応
使いやすさ★★★★★
総合評価★★★★★

まず最初にご紹介するのが、当ブログでも使っているCocoon(コクーン)です。

オシャレなデザインでありながら、高機能な無料WordPressテーマです。

最後に紹介する人気のWordPressテーマ「Simplicity2」の後継としてCocoonは作られました。

個人のブログはもちろんのこと、企業ホームページやメディアサイトにも活用できる万能型テーマです。

 

Cocoonにはこのような特徴があります。

  • デフォルトのデザインは非常にシンプルで、スキン機能を使えば簡単に切り替えられる
  • 文字装飾やボックスが豊富で、コンテンツを重視しながらもカスタマイズしやすい
  • 吹き出しやタイムラインなど独自のエディター補助機能が用意されている
  • 各記事のアイキャッチ画像をヘッダー下に表示するカルーセル機能が無料

有料テーマ並み、もしくはそれ以上と言っても過言ではないほど機能が充実しています。

多くのブロガーに利用されており、カスタマイズの解説記事も豊富なので、やりたいことは検索すれば大体見つかります。

僕もこのブログやYoutubeチャンネルで使い方を解説していますので、迷ったらぜひCocoonを利用してみてください。

動作が軽快な高機能テーマ『Luxeritas(ルクセリタス)』

Luxeritasの画像出典:Luxeritas公式サイト

Luxeritas(ルクセリタス)の基本情報
おすすめの用途ブログやメディアサイト
デザイン600以上の項目から文字色や背景色のカスタマイズ可能
SEO対策ページの表示速度が高速・メタディスクリプションの設定
レスポンシブ対応
使いやすさ★★★★☆
総合評価★★★★☆

Luxeritas(ルクセリタス)は、Cocoonと人気を二分するほど愛用者の多い無料テーマです。

当ブログもCocoonの前は、Luxeritasを使っていました。

ちなみにCocoonに変更した理由は単に好みの問題で、Luxeritasに何か問題があったわけではありません。

現在、新しくサブブログを作成していますが、そちらではLuxeritasを利用しています。

 

最大の特徴は、何と言っても表示速度が圧倒的に速く、動作が軽快なこと。

「Google Pagespeed Insights」を使ってページの表示速度を計測してみると、驚くほどの結果が出ます。

もちろん表示スピードの速さだけでなく、Luxeritasは機能性・カスタマイズ性も充実しています。

  • headタグやtitleタグ機能など内部的なカスタマイズができる
  • ウィジェット管理やサムネイル管理など管理機能が優れている
  • 外観カスタマイズ機能で見た目のデザインを変えられる

速さとカスタマイズ性の両方を追求したい方には、Luxeritasがオススメです。

コーポレートサイトの作成なら『Lightning(ライトニング)』

Lightning出典:Lightning公式サイト

Lightning(ライトニング)の基本情報
おすすめの用途コーポレートサイトやホームページ
デザイントップページにスライドショーの設定可能
SEO対策タイトルタグ・見出しタグの設定
レスポンシブ対応
使いやすさ★★★★★
総合評価★★★★☆

Lightning(ライトニング)は、ビジネスホームページやコーポレートサイトの作成にオススメのWordPress無料テーマです。

もし僕が企業サイトを作るなら、間違いなくLightningで作成すると思います。

Lightningには、このような特徴があります。

  • 専門知識不要でカスタマイズや追加機能がしやすい
  • 細かい修正や新規ページの追加などサイトの更新を自社管理できる
  • 管理画面の操作で簡単に管理者の引き継ぎや複数管理ができる
  • SEO設定が可能で集客アップに繋げられる

他社とデザインで被りたくない場合は、有料版のLightning Proを購入してオプションのデザインスキンを使うのも一つの選択肢です。

シンプルな外観が飽きない『Simplicity2(シンプリシティ2)』

Simplicity2出典:Simplicity2公式サイト

Simplicity2(シンプリシティ2)の基本情報
おすすめの用途ブログ
デザイン飽きないシンプルな外観
SEO対策見出しタグの設定・メタディスクリプションの設定
レスポンシブ対応
使いやすさ★★★★★
総合評価★★★☆☆

Simplicity2(シンプリシティ2)は、Cocoonと同じ「わいひら」さんが製作したテーマです。

CocoonはSimplicity2の後継として作られたため、機能性は正直Cocoonに劣ります。

しかし、Simplicity2はシンプルな外観と使いやすさが最大の特徴で、内部SEO対策もしっかり施されています。

  • タイトルや見出しなど適切なHTML構造
  • メタディスクリプション記入欄の設置
  • モバイルフレンドリーテストに合格

Cocoonがリリースされて3年以上経ちましたが、未だに愛用者の多い人気のテーマです。

機能性よりもシンプルな外観・操作性を求める方には、Simplicity2がオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『おすすめのWordPressの無料テーマ』を4つご紹介してきました。

用途や好みに合わせて、この4つから選べば失敗することはないと思います。

  • 機能性の高さ:Cocoon(コクーン)
  • 動作の軽快さ:Luxeritas(ルクセリタス)
  • コーポレートサイトの作成:Lightning(ライトニング)
  • シンプルな外観:Simplicity2(シンプリシティ2)

Cocoonを選んだ方は、必要最低限の初期設定を以下の記事で解説していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

WordPressテーマ『Cocoon』導入後の初期設定【初心者向け】
今回はWordPressテーマ『Cocoon(コクーン)』導入後の初期設定と使い方をご紹介しています。WordPress初心者の方でも迷わないよう分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてください。Cocoonは高機能な分、設定項目がたくさんありますが、焦らず一つずつ確実に設定を行っていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました