ブログ初心者に多い稼げない理由10選!具体的な改善策も解説

ブログ初心者に多い稼げない理由10選!具体的な改善策も解説ブログ運営

ブログで稼ぐのって難しいですよね?

「ブログで思うように稼げない」という初心者の方も多いと思います。

たしかにブログで稼ぐのは簡単ではありませんが、稼げないブログには必ず何か理由があります。

そこで今回は『ブログ初心者に多い稼げない理由』を10個紹介していきます。

稼げない理由ごとに改善策も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画でも解説しています。

スポンサーリンク

ブログ初心者に多い稼げない理由10選

YMYLジャンルで取り組んでいる

①YMYLジャンルで取り組んでいる

ブログで稼げない1つ目の理由は、YMYLジャンルで取り組んでいることです。

YMYLとは『Your Money or Your Life』の略称で、お金や健康など人生に大きな影響を与えるジャンルです。

Googleの検索品質評価ガイドラインでは、YMYLジャンルは特に厳しい基準で評価すると定められています。

 

例えば『風邪 治し方』で検索すると、上位には製薬会社・クリニック・病院など、信頼性の高いサイトしか出てきません。

『投資信託 リスク』で検索した場合も同様に、投資信託協会・証券会社・銀行など信頼性の高いサイトだけが上位表示しています。

なので、僕たち一般人ブロガーがYMYLジャンルの記事を書いても上位表示させるのは不可能と思っておいてください。

YMYLに該当するジャンルは避けることが改善策になります。

実際に検索して、上記の例のように信頼性が高いサイトばかりが上位表示しているキーワードでは記事を書かないようにしましょう。

詳しくないジャンルで取り組んでいる

②詳しくないジャンルで取り組んでいる

ブログで稼げない2つ目の理由は、詳しくないジャンル(テーマ)で取り組んでいることです。

ブログで稼ぐためには、読者の悩みを解決する必要があります。

読者の悩みを解決できるコンテンツだからこそ、集客・販売できるようになるからです。

自分が詳しくないジャンルで読者の悩みを解決するなど、できるわけがありません。

 

そこで、詳しくないジャンルに取り組んでいる場合の改善策は2つあります。

一つは自分が詳しいジャンルで取り組んでみること

自分が詳しいジャンルなら、読者の悩みに適切なアドバイス・回答ができるはずです。

もう一つが、そのジャンルについて徹底的に学んでから取り組むことです。

詳しくないなら詳しくなれば良いだけですので、どうしてもそのジャンルでブログをやりたいなら、まずは知識を身に付けましょう。

売れない商品を紹介している

③売れない商品を紹介している

ブログで稼げない3つ目の理由は、売れない商品を紹介していることです。

ブログアフィリエイトでは、自分のブログ上に商品販売ページのリンクを掲載しますので、読者がその先で申し込みをしないと報酬は発生しません。

ですから、知名度の低い商品や人気のない商品、あまり魅力が感じられないページだと、報酬が発生する可能性は低くなってしまいます。

 

そこで、売れる商品を紹介するためには、『ジャンル名 おすすめ』などで検索して、上位記事で紹介されている回数が多い商品を紹介しましょう。

紹介されている回数が多い商品は、それだけ売れる商品の可能性が高いです。

『ジャンル名 おすすめ』で上位表示しているブロガーには稼いでいる方が多く、稼いでいるブロガーほど売れる商品を紹介しています。

もちろん自分がイマイチだと思っている商品を無理に紹介する必要はありません。

しかし、切り口を変えれば良い面が見つかるかもしれませんし、改めて使ってみると自分の中での評価も変わるかもしれません。

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、なるべく売れている商品を紹介しましょう。

ニーズがないキーワードを選んでいる

④ニーズがないキーワードを選んでいる

ブログで稼げない4つ目の理由は、ニーズ(需要)がないキーワードを選んでいることです。

ニーズがないということは、そもそも誰も検索していないキーワードということ。

誰も検索していないキーワードですから、どんなに役立つ内容の記事を書いても、誰にも読んでもらえません。

そこで、実際に検索されているニーズがあるキーワードを選ぶために、キーワードツールを使ってください。

 

例えば、僕がいつも使っているラッコキーワードなら、検索窓にキーワードを入れると、一瞬でGoogleのサジェストキーワードを取得できます。

ラッコキーワードで検索

↓↓↓

ラッコキーワードの結果

Googleサジェストキーワードは、Googleの検索窓に出てくるキーワード候補ですから、実際に検索されているニーズのあるキーワードと言えます。

ブログで稼ぐためには、読者に記事を読んでもらうことが必要です。

そのためにも、まずはしっかりニーズがあるキーワードを選んで記事を書いていきましょう。

商品に関係のないキーワードを選んでいる

⑤商品に関係のないキーワードを選んでいる

ブログで稼げない5つ目の理由は、商品に関係のないキーワードを選んでいることです。

商品に関係のないキーワードを選んでしまうと、どんなに良い商品を紹介しても売れません。

例えば、筋トレ関連のキーワードで集客した読者に、WordPressの有料テーマを紹介しても売れないのは当然ですよね?

もちろん色んなキーワードで集客している雑記ブログで商品に関係のないキーワードがあるのは仕方がありません。

しかし、紹介したい商品に関連したキーワードの記事がないと、どんなに良いレビュー記事を書いても売れないので気を付けましょう。

 

商品に関連するキーワードを探すには、この3つを徹底的にリサーチしてみてください。

  • 商品の販売ページ
  • ライバルブログ
  • その商品ジャンルに関連する書籍

そして、見つけたキーワードを先ほど紹介したラッコキーワードなどのツールで掘り下げて、ニーズのある2~3語キーワードを探していきます。

この手順でキーワードを探せば、商品に興味を持ちそうなユーザーが検索しているキーワードを見つけることができますので、ぜひ試してみてください。

ライバルが強すぎるキーワードを選んでいる

ライバルが強すぎるキーワードを選んでいる

ブログで稼げない6つ目の理由は、ライバルが強すぎるキーワードを選んでいることです。

企業が運営しているサイトばかりが上位表示しているキーワードで、初心者が作ったばかりのブログで戦うのはかなり厳しいです。

勝てる可能性はゼロではありませんが、そのようなキーワードを選んでしまうと上位表示するまで1年以上かかることもあるので、その前に心が折れて辞めてしまう方のほうが多いでしょう。

もちろんブログ内に必要な記事のキーワードであれば書くべきですが、ブログ内がライバルが強すぎるキーワードだけにならないように気を付けてください。

ライバルが強すぎず、自分のブログで上位表示できそうなキーワードでも記事を書いて集客していきましょう。

 

ライバルが強すぎないキーワードを選ぶには、自分と同じ個人ブロガーが上位表示しているかどうかで判断します。

個人が運営していてもGoogleからの評価が高い強いブログはありますが、企業サイトに比べるとその割合は圧倒的に減ります。

このように、キーワード選定の際には実際に検索して、上位表示できるかどうかもチェックしておきましょう。

記事の内容がライバルに負けている

⑦記事の内容がライバルに負けている

ブログで稼げない7つ目の理由は、記事の内容がライバルに負けていることです。

ブログで稼ぐには狙ったキーワードで上位表示させて、読者に記事を読んでもらう必要があります。

検索順位はライバル記事との相対評価(競争)で決まっていますので、『上位表示できない=ライバルに負けている』ということになります。

だからこそ、ブログで稼ぐにはライバルに勝てる記事内容にして、上位表示させる必要があります。

 

ライバルブログに勝つコツは『網羅性』と『独自性』を意識した記事を書くこと。

記事の内容は見出し作りでほぼ決まりますので、まずは『網羅性』と『独自性』を意識した見出し作りから取り組んでみましょう。

順位チェックをしていない

⑧順位チェックをしていない

ブログで稼げない8つ目の理由は、順位チェックをしていないことです。

先ほど『ブログで稼ぐにはライバルに勝てる記事にする』とお伝えしましたが、順位チェックをしないと、ライバルに勝っているかどうかも分かりません。

自分が書いた記事の順位が分からないと、やり方が合っているかどうかも分からないため、ずっと間違えた方法を続けてしまう可能性もあります。

だからこそブログで稼ぎたいなら、順位チェックは必須です。

 

とは言え、書いた記事を一記事ずつ毎日全部、手動で検索して順位を確認するのは現実的ではありません。

記事数が増えるほど、その作業だけで時間が過ぎてしまいます。

そこで、稼いでいるブロガーの大半は、ツールを利用して自動で検索順位をチェックしています。

もちろんお金はかかりますが、年間数千円から利用できるのでコスパは抜群です。

ダイエットをして痩せたい人が毎日体重を図るのと同じように、ブログで稼ぎたい人は毎日しっかり順位チェックを行いましょう。

リライトをしていない

⑨リライトをしていない

ブログで稼げない9つ目の理由は、リライト(追記・修正)をしていないことです。

書いた記事が毎回上位表示することは、経験の長いブロガーでもなかなかいません。

多くの記事が上位表示しているブロガーは、定期的にリライトをしてジワジワと順位を上げています。

 

具体的には、まず記事を公開したら数ヵ月間は毎日順位チェックだけします。

ある程度順位が落ち着いたら、最初に記事を書いた時と同じように、上位記事をリサーチをします。

この時のポイントは、ライバル記事と自分の記事の内容の差です。

ライバル記事にあって、自分の記事に足りない内容を追記します。

もちろんもっと分かりやすくできる部分は修正もします。

このようなリライト作業を定期的に行っているからこそ、稼いでいるブロガーは多くの記事で上位表示できているわけです。

書いた記事は順位チェックだけして満足せずに、定期的にリライトして上位表示を目指していきましょう。

すぐに諦めて辞めてしまう

⑩すぐに諦めて辞めてしまう

最後に、ブログで稼げない10個目の理由は、すぐに諦めて辞めてしまうことです。

稼ぐ前に辞めているわけですから、稼げないのは当然と言えます。

ブログで稼ぐには、稼げるまで継続することが必須です。

 

ブログをすぐに諦めてしまう人の原因は、『ブログで稼ぐのは大変』というのを理解していなかったことです。

実際すでにブログをやっていて「ブログで稼ぐのは楽じゃないんだな」と感じている方も多いと思います。

そして、そこが稼げるようになる人と、稼ぐ前に辞めてしまう人の分かれ道です。

もちろん続けていれば、必ずブログで稼げるというわけではありません。

しかし、今ブログで稼いでいる人は全員、稼げるまで続けてきた人たちです。

ですから、ブログで稼ぎたいなら『ブログで稼ぐのは大変』というのを理解したうえで、稼げるようになるまで継続していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『ブログ初心者に多い稼げない理由』について解説してきました。

  1. YMYLジャンルで取り組んでいる
    改善策:YMYLジャンルは避ける
  2. 詳しくないジャンルで取り組んでいる
    改善策:詳しいジャンルに変更
    もしくは、しっかり学んでから取り組む
  3. 売れない商品を紹介している
    改善策:よく紹介されている売れる商品を紹介する
  4. ニーズのないキーワードを選んでいる
    改善策:ツールでサジェストキーワードから選ぶ
  5. 商品に関係のないキーワードを選んでいる
    改善策:販売ページ・ライバルブログ・書籍から関連キーワードをリサーチ
  6. ライバルが強すぎるキーワードを選ぶ
    改善策:個人ブログが上位表示しているキーワードを選ぶ
  7. 記事の内容がライバルに負けている
    改善策:『網羅性』と『独自性』を意識して勝てる記事を書く
  8. 順位チェックをしていない
    改善策:ツールを使って毎日順位チェックを行う
  9. リライトをしていない
    改善策:定期的なリライトで上位表示を目指す
  10. すぐに諦めて辞めてしまう
    改善策:『ブログで稼ぐのは大変』というのを理解したうえで、稼げるまで継続する

当てはまる理由が複数あった方も多いと思います。

しかし、ブログで稼ぐためには、今回お伝えした稼げない理由を全部改善する必要があります。

いきなり全部改善するのは難しいですが、できる所から徐々に取り組んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました