【アフィリエイト】売れる商品の選び方3つのポイント

【アフィリエイト】売れる商品の選び方3つのポイントブログ運営

アフィリエイトでは売れない商品をいくら紹介しても売れません。

僕も商品名単体で1位になったり、1ページ目に自分のサイトが3つ表示されても、売れなかった経験があります。

しかし、売れる商品を選んだことで、商品名単体で圏外だったにも関わらず、関連キーワードからのアクセスで売れたことがあります。

このようにアフィリエイトでは、売れる商品を選ぶことが非常に重要です。

 

今回は『アフィリエイトで売れる商品の選び方』を3つのポイントに分けて解説していきます。

紹介したくない商品を無理に紹介する必要はありませんが、いくら紹介しても売れないハズレ商品を避けるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【アフィリエイト】売れる商品の選び方

動画でも解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

ポイント1.金銭的負担のないサービス

利用者に金銭的な負担のないサービスは、アフィリエイトでも売れやすい(申し込まれやすい)です。

お金を支払う必要がないので、申し込みのハードルが下がるからです。

もし同じジャンルで、初月からお金がかかる商品と、初月無料の商品があったら、どちらを試してみようと思いますか?

もちろん『初月無料の商品』ですよね。

ですから、利用者に金銭的負担のないサービスは、アフィリエイトでも売れやすい商品になります。

 

また、金銭的負担のないサービスが多いジャンルはこちらです。

  • 初月無料のサービス(VOD、ツール、アプリ…など)
  • 買取サービス(車、着物、古本…など)
  • 求人、転職系サービス

いずれも無料で申し込めて、利用者に喜ばれるサービスばかりです。

実際に使ってみて気に入ったサービスがあれば、ぜひ自分のブログでも紹介してみましょう。

ポイント2.ランキングサイトで紹介回数が多い商品

ランキングサイトで紹介回数が多い商品

「ジャンル名 ランキング」で検索したとき、紹介されている回数が多い商品は売れやすい傾向があります。

なぜなら、アフィリエイターの多くは『売れるから紹介している』からです。

実際、今回の記事も『アフィリエイトで売れる商品の選び方』をテーマにしています。

アフィリエイトでは、売れる商品を紹介するのが基本戦略です。

 

具体的には「ジャンル名 ランキング/おすすめ/比較」などのキーワードで実際に検索し、その検索結果の上位10記事をチェックします。

その中で紹介されている回数が多い商品、もしくはランキング上位で紹介されている回数が多い商品ほど、売れやすい商品と判断できます。

これは手間のかかる作業に感じるかもしれませんが、実際にやってみると意外に時間はかかりません。

平日は記事作成に集中したいという方は、休日など時間があるときに、ぜひリサーチしてみてください。

ポイント3.売れるLPの特徴を押さえている商品

アフィリエイトリンクから進んだ商品ページのことをLP(ランディングページ)と言います。

そして、売れる商品のLPは、売れやすい特徴を押さえていることも多いです。

  1. 紹介している商品が一つだけ
  2. スマホ対応している
  3. 目立つ場所に電話番号を書いていない
  4. 実績のある企業(上場企業)
  5. 有名人が広告塔になっている
  6. 顔つきの口コミが掲載されている
  7. 賞を受賞している
  8. 数字を使っている
  9. お得感がある

この9つ全てを満たしているLPはなかなかありませんが、最初の3つは特に重要です。

また、新商品の場合は売れるかどうかの判断が難しいので、この特徴をなるべくたくさん押さえているかどうかもチェックしてみてください。

紹介している商品が一つだけ

売れる商品を選ぶには、商品を一つだけ扱っているLPを選択してください。

ECサイトのように、複数の商品を扱っているLPでは、ユーザーが迷ってしまい成約しにくくなります。

最悪、自分が紹介していない商品が売れたときは、成果として承認されない場合もあります。

ただし、サーバーのように複数のプランがある場合や、ファッション系のように商品を指定できない場合は仕方がありません。

リンク先でサプリも化粧品も販売しているようなLPは、なるべく選ばないようにしましょう。

スマホ対応している

スマホ対応している

売れる商品を選ぶには、LPがスマホ対応していることが必須です。

スマホで商品を申し込むユーザーのほうが多いジャンルは、年々増えてきています。

スマホ対応していない2カラム型のサイトでは非常に見づらいため、ユーザーがすぐに離脱してしまいます。

また、スマホ対応していないということは、ネット事業にあまり積極的ではない企業と考えられます。

資金的な問題もあるかもしれませんが、いずれにしてもアフィリエイトで取り組む案件には適していません。

ですから、商品のLPが必ずスマホ対応している案件を選びましょう。

ただし、PC向けのツールのように、明らかにスマホユーザーがターゲットにならない商品の場合は、スマホ対応していなくても一部優良案件がありますので、その辺はご注意ください。

目立つ場所に電話番号を書いていない

売れる商品を選ぶには、なるべく電話番号が書いていないLPが理想です。

お問い合わせ用にひっそり載っている程度ならまだ良いですが、ヘッダーやフッターに『お申し込みはこちら』と大きく電話番号を書いているLPは選ばないようにしてください。

特にネットに慣れていないユーザーは、電話で申し込む傾向があります。

電話で申し込まれると、僕たちアフィリエイターの報酬にならない場合が多いです。

つまり、LP上の目立つ場所に電話番号を載せている案件を選んでしまうと、いくら紹介しても成果が発生しないリスクがあるということです。

ただし、報酬になる案件も一部ありますので、その辺は案件の詳細欄から確認しておきましょう。

実績のある企業(上場企業)

実績のある企業(上場企業)

他の商品ですでに実績のある企業の商品を選ぶと、売れやすくなります。

もしくは聞いたことがない企業でも、有名企業のグループ会社で、LP内でそれを明確に表示していると、ユーザーに安心感を与えます。

同じジャンルの商品なら、聞いたことがない企業より、知っている企業のほうがほしくなりますよね?

ですから、なるべく実績のある企業、もしくは上場企業の商品を選んだほうが売れやすくなります。

有名人が広告塔になっている

有名人が広告塔になっている商品のLPも売れやすいです。

上場企業と同じで、有名人が紹介しているというだけで安心感があるためです。

もしくは、LPに載っていなくても、テレビや雑誌、SNSで紹介したという事実があれば、それも大きなセールスポイントになります。

ただし、有名人の契約期間が終わったら、レビュー記事内にも掲載できなくなるので、その点はご注意ください。

ASPからのメールでも案内が来るはずなので、しっかりとルールは守りましょう。

顔つきの口コミが掲載されている

口コミがたくさん掲載されている商品も、売れやすいLPの特徴です。

なんだかんだで口コミが多い商品のほうが安心感がありますよね。

なので、口コミはたくさんあったほうが良いですが、顔写真が載っていると、なお良いです。

ただし、よく見るフリー素材のモデル写真が使われている場合は気を付けましょう。

一般の方がフリー素材と気づいたら、その口コミの信頼性も失われてしまうからです。

「怪しいな」と思う顔写真があれば、画像検索してみてください。

それでもしフリー素材であることが特定できたら、その案件は避けたほうが無難です。

賞を受賞している

何か賞を受賞している商品も売れやすいです。

通販でよくアピールされているのは、この5つ。

  • モンドセレクション
  • iTQi
  • 楽天ランキング
  • グッドデザイン賞
  • ◯◯協会調べ △△ランキング第1位

世の中にはたくさんの賞がありますので、これ以外にも『◯◯賞受賞』という商品があれば、ぜひチェックしてみてください。

数字を使っている

数字を使って安心感や信頼性をアピールしているLPも、売れやすい特徴の一つです。

例えば、このような感じです。

  • 満足度96.3%
  • リピート率88.1%
  • 殺菌率99.99%

特に小数点を使った数字だと信頼性が高まりますので、要所要所で数字を使っているLPがあれば、ぜひチェックしてみてください。

お得感がある

お得感が感じられる商品も売れやすいです。

具体的には、このような感じです。

  • 初月無料
  • 送料無料
  • 初回80%OFF

このような商品は、気軽に申し込みしやすいですよね。

 

ただし、初回が安い商品の中には、数か月の契約が決められている定期縛りのものも多いです。

法律に違反してはいませんが、消費生活センターへの相談件数も年々増えており、社会問題にもなっています。

定期縛りの商品を紹介するかどうかは、ご自身のモラルで判断してください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『アフィリエイトで売れる商品の選び方』を解説してきました。

最後にもう一度まとめていきます。

  1. 金銭的負担のないサービス
  2. ランキングサイトで紹介回数が多い商品
  3. 売れるLPの特徴を押さえている商品
    • 紹介している商品が一つだけ
    • スマホ対応している
    • 目立つ場所に電話番号を書いていない
    • 実績のある企業(上場企業)
    • 有名人が広告塔になっている
    • 顔つきの口コミが掲載されている
    • 賞を受賞している
    • 数字を使っている
    • お得感がある

特に3番は全部を網羅している商品はなかなかありませんので、同じジャンルの他の商品に比べてどうか?チェックしてみましょう。

扱う商品を探す際にはASPも利用しますので、まだ登録していない方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

アフィリエイト初心者におすすめの人気ASP5選【比較一覧】
今回は『アフィリエイト初心者におすすめのASP』を5つご紹介していきます。国内だけでもASPは100社以上あると言われていますが、今回はアフィリエイターに人気で評判も高いASPだけを厳選しました。実際に僕も全て登録しているASPなので、ぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました