ノートPCのキーボードが壊れたから外付け買ってみた感想

ノートPCのキーボードが壊れたから外付け買ってみた感想

ノートPCのキーボードが壊れました(^^;)赤枠で囲った6つのキーが反応してくれないんです。

『@』入れる時は「あっとまーく」と文字で打ち込んでから変換する状態です。あまり使わないけど、すごく不便。

毎日使うPCなので「修理で時間もお金もかかるのは嫌だな」と思っていたんですが、外付けのキーボードがあることを知り、試しに購入してみました。

今回はノートPCに外付けキーボードを設置したみた感想を書いていきます。

ちなみに、僕が使っているノートPCは『NEC LaVie LL750/N』という型番です。

スポンサーリンク

ノートPCに外付けキーボードを設置したみた感想

購入した外付けキーボード

今回購入したのは『Logicool K120』というキーボードです。

まずは実際に触ってみたかったので、地元のケーズデンキで買いました。

外箱は捨てちゃったので、レシート載せておきます。

レシート

驚いたのが、その安さです。

なんと、1107円

外付けキーボードって、こんな安く買えるんですね。間違えて桁が一つ少ないんじゃないかと疑ってしまいました。

まさか、自分が今使っているマウスよりも安いとは(笑)
(マウスは握りやすさ重視で『エレコム M-XG2DBBK』を愛用中)

もちろん数万円もするようなキーボードもありましたが、僕には何が良いのか分からなかったので、とりあえず今回はこの格安キーボードを選ぶことに。

「この値段なら失敗してもいいかな」と思えたので、気軽に買うことができました。

外付けキーボードの感想 設置パターン①

購入したのが5/10で、昨日までの3日間は、このように手前に並べて使っていました。

外付けキーボードを手前に並べて利用

しっかり全てのキーが反応してくれて快適♪

しかし、今までよりもノートPCの画面が遠くなってしまうので、これはかなり目が疲れます。

僕は視力が良いほうではないので(両目共に0.3~0.5くらい)見えづらい事も多々ありました。

かと言って、車の運転用に持っている眼鏡を付けてみると、慣れなくてモヤモヤしちゃいます。

視力が良い方やPCの画面が大きいなら、この置き方でも大丈夫かもしれませんが、僕にとってはイメージ以上に使いづらく感じました。

スポンサーリンク

外付けキーボードの感想 設置パターン②

そして、今日から試しているのが、こんな置き方です。

外付けキーボードを上に載せて利用

ノートPCのキーボード on 外付けキーボード。

購入前に確認していたわけではありませんでしたが、僕が購入した『Logicool K120』には下にツメが付いており、立てられるようになっていました。

外付けキーボードのツメ

このツメに気が付いた時に「あれ?これ上に載せられるんじゃない?」と思って試したところ、無事ぴったりフィットしています。

今までよりも画面の位置が下に感じる部分はありますが、キーボードが上にあることに関しては、僕はあまり使いにくさを感じていません。

こうして文字を打っていても、キーボードが動くことはありませんし、下のキーボードが誤作動することもありません。

並べて使うよりも、かなり使いやすいです。

ですから、この使い方をしたい方は、

  • キーボードの下にツメがあるかどうか?
  • 使っているノートPCのキーボードの幅(僕のLaVie LL750/Nは38cm)
  • 外付けキーボードの幅(Logicool K120は45cm、ツメの間は36.2cm)

購入前に、この3点を確認しておくことをオススメします。

結論:コスパは最高!

結論として『Logicool K120』のコスパは最高でした。

だって、これが1107円ですよ。

久々に「いい買い物したな」と大満足できています。

修理してたら時間がかかる上に、数千~1万円以上していた可能性もありますから。

ただし、アマゾンだと1000円切るんですね(笑)

追伸:ついでに買うと便利なもの

僕のノートPCは左右に2カ所ずつ、計4ヶ所USBを刺し込む場所があるんですが、マウスを使う右側には有線のキーボードは刺し込みたくありませんでした。

かと言って、無線のキーボードは電池切れが嫌だったので、どうしても有線にしたかったんです。
(マウスは「利便性>電池切れリスク」で無線を使ってますが…)

しかし、左側にはすでに「プリンタ」と「ヘッドセット」の2つを刺し込んでいます。

そこで今回僕がついでに購入したのが『USBハブ』

USBハブ

見た目はあまりキレイではありませんが、右側は今まで通りスッキリしています。

『USBハブ』も799円と格安で大満足!

けど、これもアマゾン安いですね(笑)

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が参考になったらシェアしてもらえると嬉しいです。

へば、まだ読んでたんせ!

Check!
・アマゾンにもクーポンあるって知ってました?
⇒ Amazonクーポン
・楽天のタイムセールは毎日10時更新!
⇒ 楽天タイムセール

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ