グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法!その違いについて解説

グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法!その違いについて解説

グーグルスプレッドシートには、用途の異なるコピー(複製)の方法が3つあるってご存知でしたか?

僕もここ数年たまに使っていたんですが、コピーの方法が3つもあることは昨日初めて知りました(^^;)

そこで今回は『スプレッドシートのコピー(複製)方法』について解説していきます。

最近は仕事で使う機会がある方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法

下のツールバーから「コピーを作成」

まず一つ目が、下のツールバーから『コピーを作成』を選択する方法です。

下のツールバーから「コピーを作成」1

これを実行すると、同じファイル内にそのシートがコピーされます。

「秋田県」というシートが、同じファイル内にコピーできました。

下のツールバーから「コピーを作成」2

下のツールバーから「別のワークブックにコピー」

二つ目が、下のツールバーから『別のワークブックにコピー』を選択する方法です。

下のツールバーから「別のワークブックにコピー」1

これを実行すると、すでに作成している別のファイル内にシートをコピーすることができます。

次の画面で、シートをコピーしたいファイルを選択。

下のツールバーから「別のワークブックにコピー」2

すでに作成していた「さっとが2」というファイル内に「秋田県」というシートがコピーされました。

下のツールバーから「別のワークブックにコピー」3

スポンサーリンク

「ファイル」⇒「コピーを作成」

三つ目が、上のツールバーから『ファイル ⇒ コピーを作成』を選択する方法です。

「ファイル」⇒「コピーを作成」1

このやり方では、ファイル自体を丸ごとコピーできます。

次の画面で、新しく作成するファイルの名前を決めます。

「ファイル」⇒「コピーを作成」2

「さっとが1」のファイルのコピーが作成できました。

「ファイル」⇒「コピーを作成」3

ちなみに、先ほどのファイル名を決める画面。

ファイル名を決める画面

ここで『同じユーザーと共有する』にチェックを入れると、コピー元のファイルが共有ファイルである場合、コピーされたファイルも共有ファイルになってしまいます。

自分一人で使いたい場合には、ここにはチェックを入れないようにしてください。

おまけ:「編集」⇒「コピー」

最後に、スプレッドシートにはもう1ヵ所『コピー』という項目があります。

上のメニューバーから「編集 ⇒ コピー」

「編集」⇒「コピー」

ただし、こちらはシートやファイルのコピーではなく、セルや文字のコピーの際に使います。

右クリックで選択するコピーや、ショートカットの「Ctrl+C」と同じ用途なので、勘違いしないように気を付けましょう。

まとめ

今回は『グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法』について解説してきました。

  1. 下のツールバーから「コピーを作成」:同じファイル内にシートをコピーできる
  2. 下のツールバーから「別のワークブックにコピー」:別のファイルにシートをコピーできる
  3. 「ファイル」⇒「コピーを作成」:ファイルごとコピーできる

ちなみに、ファイル内にプログラムなどが組まれている時には、3つ目の『ファイルごとコピー』じゃないと、上手くいかない場合もあります。

全て『コピー』なのでややこしいですが、ぜひ今回の内容を参考に、用途に合わせて使い分けてみてくださいね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が参考になったらシェアしてもらえると嬉しいです。

へば、まだ読んでたんせ!

Check!
・アマゾンにもクーポンあるって知ってました?
⇒ Amazonクーポン
・楽天のタイムセールは毎日10時更新!
⇒ 楽天タイムセール

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ