ココナラでアイコン作成を依頼する時の3つのコツ!取引の流れも解説

ココナラでアイコン作成を依頼する時の3つのコツ!取引の流れも解説ブログ運営

ブログやTwitterをやっていると、自分だけのオリジナルアイコンが欲しくなりますよね。

「アイコンは欲しいけど、どんな風に依頼したらいいのか分からない」という方も多いと思います。

そこで今回は『ココナラでアイコン作成を依頼する時のコツ』をお伝えしていきます。

僕もこの吹き出しやプロフィールのアイコンはココナラで依頼して作ってもらいましたが、全て満足しています。
実際に僕が意識したポイントや、依頼の際に送ったメッセージを公開しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

動画でも解説しています。

ココナラでアイコン作成を依頼する時の3つのコツ

アイコンの利用目的を明確にする

ココナラでアイコン作成を依頼する時のコツの1つ目は『利用目的を明確にすること』です。

ブログのプロフィールで使うのか?吹き出しで使うのか?

それともSNSのアイコンで使うのか?サムネイル画像で使うのか?

この利用目的が曖昧だと、依頼内容も曖昧になってしまいます。

依頼内容が曖昧だと仕上がりに満足できず、後で後悔してしまう可能性があります。

 

例えば、ブログの吹き出し用で右側に配置するアイコンが、こんな風になったら違和感がありますよね?

吹き出しと画像の向きが逆

吹き出し用のアイコンは、吹き出しが出ている方向に顔を向けるのが基本です。

それが逆側を向いてしまうと、頭から吹き出しが出ているように見えて、違和感を感じる読者もいます。

吹き出しの左と右、両方で使う予定なら、そもそも正面を向いたアイコンを依頼したほうが無難です。

 

ちなみに僕はプロフィール用のアイコンは右向きで依頼しました。

さっとがのプロフィールアイコン

ブログ・Twitter・YouTube、いずれもどちらかと言えば右向きのほうが自然に感じると思ったからです。(これに関しては正面向き・左向きがダメというわけではありません)

 

また、ブログ内の吹き出し・YouTubeのサムネイル用は正面向きにしてもらいました。

さっとがの吹き出し・サムネイル用アイコン

吹き出しやサムネイルは、右側・左側どちらにも配置する可能性があったからです。

このようにココナラでアイコンを作ってもらうときは、まず利用目的を明確にしてから依頼しましょう。

依頼する相手を吟味する

ココナラでアイコン作成を依頼する時のコツの2つ目は『依頼する相手を吟味すること』です。

ココナラのサイトにアクセスしたら、『イラスト・漫画 ⇒ アイコン作成』と進んでください。

ココナラのアイコン作成

 

出品者の方がたくさんいますので、この3つのポイントを意識して、依頼する相手を探してみましょう。

  1. 公開されているアイコンイラストから理想の雰囲気に合った方を探す
    ⇒ サンプルのイラストからじっくり探す
  2. 数件受注していて、評価の悪くない方
    ⇒ 評価はできれば4以上が無難
    ⇒ 受注がゼロの方は選ばない(多い必要はない)
  3. 金額は自分が納得できる範囲で
    ⇒ 1枚最低1000円~
    ⇒ 高ければ良いというわけではない

 

ちなみにココナラのイラスト作成の最低出品価格は、現在1000円となっています。

しかし、最近は全体的に価格が上がってきており、1000円で出品している方はかなり少ないです。

それでも2000~3000円で素敵なアイコンを作ってくれる方はたくさんいますので、ぜひ自分のイメージに合ったアイコンを作ってくれる方を探してみてください。

依頼内容を具体的に伝える

ココナラでアイコン作成を依頼する時のコツの3つ目は『依頼内容を具体的に伝えること』です。

逆に自分が依頼を受ける立場で考えてみてください。

もし依頼内容が曖昧だったら、どう思うでしょうか?

「ここはどうしたらいいのかな?確認したいけど、こんな細かい部分聞いて答えてくれるかな?」

こんな風に不安になりますよね。

ですから、依頼内容はなるべく具体的に伝えるように心がけてください。

 

ちなみに僕がプロフィール用のアイコンを依頼した時は、まずこのような自撮り画像を添付しました。

さっとがが依頼時に添付した自撮り画像※ 実際に依頼した時は顔も出した画像を送っています

 

その上で、このような内容を伝えて依頼しました。

さっとがのアイコン作成時の依頼内容※ 実際に依頼時に送った内容のスクショです

このようにポーズや色・背景など、思いつく限り指定すると、相手も「依頼内容が分かりやすくて助かります」と喜んでアイコンを作ってくれます。

 

また、追加で吹き出しやサムネイル用のアイコンを依頼した時にはポーズを言葉で伝えるのが難しかったので、フリー素材のイラストをサンプルとして添付しました。

サンプルで添付したフリー素材のイラスト

 

この時に作ってもらったのが、先ほども紹介したこちらの4つのアイコンです。

さっとがの吹き出し・サムネイル用アイコン

このようにイメージに近いイラストを添付するのも相手は分かりやすいと思いますので、言葉だけでは伝えにくいときは試してみてください。

ココナラでアイコンを依頼する流れ

ココナラでアイコンを依頼する時の流れがこちらです。

  1. ココナラに登録
  2. アイコン作成を依頼する相手を探す
  3. 購入、または見積もり相談
  4. 依頼内容の送信
  5. ラフの確認
  6. 納品
  7. 正式な納品と評価

順番に詳しく解説していきます。

ココナラに登録

ココナラを初めて利用する方は、まず会員登録をしてください。
⇒ ココナラのトップページへ

ココナラのトップページにアクセスすると、『今すぐ会員登録(無料)』というボタンがありますので、こちらから画面の案内に沿って登録していきましょう。
『今すぐ会員登録(無料)』から登録

なお、こちらから登録すると300円分のクーポンがもらえます。

2000円でアイコン作成を出品している方なら1700円で依頼できるのでお得です。

アイコン作成を依頼する相手を探す

続いて、アイコン作成を依頼する相手を探していきます。

先ほどもお伝えしたように、左のサイドバーから『イラスト・漫画 ⇒ アイコン作成』と進んでください。

ココナラのアイコン作成

 

繰り返しになりますが、依頼相手を探すときのポイントは、この3つです。

  1. 公開されているアイコンイラストから理想の雰囲気に合った方を探す
    ⇒ サンプルのイラストからじっくり探す
  2. 数件受注していて、評価の悪くない方
    ⇒ 評価はできれば4以上が無難
    ⇒ 受注がゼロの方は選ばない(多い必要はない)
  3. 金額は自分が納得できる範囲で
    ⇒ 1枚最低1000円~
    ⇒ 高ければ良いというわけではない

あとで後悔しないためにも、焦らずじっくりと探していきましょう。

購入、または見積もり相談

依頼したい相手が見つかったら、購入手続きを行います。

サービスの出品ページ右上に『購入画面に進む』ボタンがありますので、こちらから手続きを行ってください。

『購入画面に進む』ボタン

いきなり依頼するのが不安な方は、購入前に相談することもできます。

購入ボタンの下に『見積り・カスタマイズの相談をする』ボタンがありますので、こちらから自分の依頼内容を伝えて、希望に沿ったアイコンが作れそうか確認してみてください。

 

また、中にはこのように購入ボタンを非表示にしている出品者の方もいます。

購入ボタンが非表示

この場合はすぐに購入することはできませんので、まずは依頼内容を伝えて見積りを出してもらいましょう。

依頼内容の送信

購入が完了、もしくは相手に見積りを依頼する場合は、こちらから依頼内容をメッセージで送ります。

「どんな文章を送ったらいいか分からない」という方は、僕がアイコンを依頼した時の文章を載せておきますので、参考にしてください。

【最初に見積り相談を送った時の文章】

〇〇様

お世話になります。
△△と申します。

ツイッターとブログに使うアイコンを依頼したく、ご連絡させていただきました。

【依頼内容】

秋田県のイラストを手に持った男性の胸より上のアイコンをお願いしたいのですが、可能でしょうか?

なお、依頼にあたって私が本を持った写真を用意していますので、人物はそちらを参考にしてもらえればと思います。

秋田県のイラストはざっくりで構いません。

また、オプションの購入が必要でしたら、お支払いしますので、遠慮なくおっしゃってください。

お返事お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

このメッセージに対して大丈夫ということで返信をもらったので、購入手続き完了後、自撮り画像と一緒にこのようなメッセージを送りました。

【購入完了後に送ったメッセージ】

ご回答ありがとうございます!
早速、購入させていただきました。

依頼内容の詳細はこちらです。

・秋田県のイラストを手に持った男性の胸より上のアイコン(写真を参考に)
・秋田県のイラストはクッキー的な感じでOKです
・サンプルにあったような雰囲気でOKです
・洋服はできれば写真にあるようなグレーのパーカーでお願いします
・背景は透明のpng形式でお願いします
・本を持っている位置に、秋田県のイラストをお願いします
・スマホのイラストは不要なので、右手は自然に下に下げた状態で大丈夫です

以上、よろしくお願いします。

不明点があれば「この部分はどうしますか?」のようなメッセージが届くこともありますので、その場合は自分の希望をなるべく詳しく伝えてください。

依頼時のコツの所でもお伝えしましたが、依頼内容はなるべく具体的に伝えることが重要です。

ラフの確認

アイコン作成を出品している方の多くが、仕上げの前にラフ画を一度提出してきます。

ラフ画とは下書きのようなもので、全体的な雰囲気を確認するイラストです。

もし依頼した色や形になっていない場合は、大丈夫かどうか確認しておいたほうが無難です。

「まぁ大丈夫だろう」なんて思わずに、不安な部分があれば、この時点でしっかり確認しておいてください。

ラフ画の確認が完了したら「仕上げをお願いします」とメッセージを送り、納品を待ちましょう。

納品

仕上げが完了したら、相手からアイコンの完成品が納品されてきます。

納品後の修正依頼に関しては相手次第ですが、しっかりと依頼内容に沿ったアイコンになっているか確認しましょう。

とは言え、仕上げてから修正するのは相手も大変なので、やはりなるべくラフ画の時点で全て確認しておいたほうが良いです。

問題がなければ「ありがとうございました。今回はこれで納品完了でOKです。」とメッセージを送ってください。

正式な納品と評価

こちらから「OK」とメッセージを送ると、相手からは「それではこれで正式な納品とさせていただきます。」とメッセージが届きます。

ココナラでは納品が完了することを『正式な納品』と言いますので、覚えておいてください。

正式な納品後はトークルームが閉鎖されます。

また、今回の取引に関しての評価の入力が求められるので、こちらも忘れずに行ってください。

相手からも自分に対して評価されますので、特に問題がなければ最大評価の☆5つを付けておくことをオススメします。

納品までにかかる期間は?

納品までにかかる期間は、やはり依頼する相手次第です。

参考までに、僕が初めてアイコン作成を依頼した時の日時を時系列で載せておきます。

  • 2019年4月4日 19:11:見積り相談
  • 2019年4月4日 22:48:購入完了後のメッセージ送信
  • 2019年4月5日 19:14:ラフ画の提出
  • 2019年4月5日 22:25:正式な納品

この時は見積り相談した翌日には仕上がってきたので、かなり早かったですね。

しかし、今まで何度か依頼してきましたが、正式な納品まで2~3日程度かかることが多かったです。

アイコン作成者さんも副業で取り組んでいる方が多いので、仕上がりまで数日かかるのは仕方がないと思っておきましょう。

まとめ

今回は『ココナラでアイコン作成を依頼する時のコツ』についてお伝えしてきました。

  1. アイコンの利用目的を明確にする
    ⇒ 使用目的が曖昧だと依頼内容も曖昧になりやすい
  2. 依頼する相手を吟味する
    ⇒ 理想に近いイラスト、評価4以上、金額は納得の範囲で
  3. 依頼内容を具体的に伝える
    ⇒ 詳しい解説、画像やフリー素材のイラストを添付

 

また、『ココナラでアイコン作成を依頼する時の流れ』はこちらです。

  1. ココナラに登録
  2. アイコン作成を依頼する相手を選ぶ
  3. 購入、または見積もり相談
  4. 依頼内容の送信
  5. ラフの確認
  6. 納品
  7. 正式な納品と評価

初めて依頼するときは緊張すると思いますが、実際にやってみると意外に簡単です。

今回お伝えしたコツを抑えて依頼すれば、きっと理想に合ったアイコンを作ってもらえますので、ぜひ試してみてください。

⇒ ココナラの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました