無料ブログのメリット・デメリット!WordPressとどっちがいい?

無料ブログのメリット・デメリット!WordPressとどっちがいい?ブログ運営

「無料ブログと有料のWordPress、どっちがいいかな…?」

初めてブログを作るときは悩みますよね。

しかし、結論からお伝えすると、どちらが良いかはブログを運営する目的で異なります。

無料ブログとWordPressには、それぞれ良い部分がありますので、その特徴を理解して選ぶことが重要です。

そこで今回は『無料ブログのメリット・デメリット』の解説を中心に、WordPressと比較していきたいと思います。

基本的に、無料ブログのメリットはWordPressのデメリット、無料ブログのデメリットはWordPressのメリットと考えると分かりやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、僕は今まで無料ブログは200個、WordPressも100個以上作ったことがありますので、その経験に基づいて解説していきます。

スポンサーリンク

無料ブログのメリット

無料ブログのメリット

無料で始められる

無料ブログはその名の通り、無料で始められるのが最大のメリットです。

無料なのでお金がかかりませんし、失敗してもリスクはほぼありません。

気軽に始められるという点では、無料ブログのほうが圧倒的に優位です。

 

逆に、WordPressにかかる費用はピンキリです。

独自ドメインは安いもので年間数10円~、レンタルサーバーも月数100円~、となっています。

参考までに、今見ていただいている僕のsattoga.comの場合は、ドメイン代が年間1298円、サーバー台が月1100円です。(いずれも税込み価格、2020年7月現在)

どちらもエックスサーバーで契約しています。

なので、これくらいの費用は気にならないという方は、WordPressでのブログ作成を検討してみてください。

最初からドメインパワーが付いている

メジャーな無料ブログは長年サービスを展開している実績があります。

そのドメイン自体がグーグルから高評価を受けているものが多いです。

ですから、記事を更新した際に、検索エンジンに登録されるスピードが、独自ドメインより比較的早い傾向があります。

 

しかし、独自ドメインも運営し続ければ、検索エンジンに登録されるスピードは徐々に早くなっていきます。

実際、僕が先月書いたこちらの記事は、公開6日目で順位獲得しました。

公開6日目で順位獲得

今の検索エンジンは、新規ドメインが順位を獲得するまで数か月かかると言われていますが、続けていけばこのように順位獲得までの期間も短くなっていきます。

無料ブログのドメインパワーは、確かに魅力的です。

しかし、長期でブログ運営を考えている方は、いずれ評価は上がっていきますので、あまり気にする必要はないでしょう。

ブログサービス内からアクセスを集められる

無料ブログには、そのブログサービス自体の集客用機能が用意されています。

アメブロなら『人気ランキング』や『ペタ』、はてなブログなら『はてブ』や『スター』などです。

このような機能があることで、ブログ立ち上げ当初からアクセスを集めやすい環境となっています。

 

しかし、WordPressの場合、検索エンジン以外の集客経路は自分で切り開く必要があります。

『はてブ』などはWordPressでも利用できますが、無料ブログの集客機能は、そのサービス内でしか利用できない独自機能となっていることが多いです。

また、一つのコミュニティのような側面もありますので、その機能を使って楽しみながら集客したいという方は、無料ブログが良いでしょう。

とは言え、最近はTwitterなどのSNSもたくさんありますので、WordPressブログでも、読者さんと交流しながら集客することは十分可能です。

スポンサーリンク

無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリット

自由にカスタマイズできない

無料ブログは自由にカスタマイズできないサービスが多いです。

例えば「この表示消したいけど消せない…」のような感じです。

出来たとしても、HTMLやCSSなどの専門的知識が必要となることもあります。

無料ブログは簡単に始められますが、自分好みにするには簡単ではありません。

 

対して、WordPressは自由度が非常に高いです。

最近は高機能なテンプレート(テーマ)も増えていますし、色んな機能を追加できるプラグインも豊富です。

もちろんWordPressのカスタマイズも簡単ではありませんし、専門知識が必要な場合もあります。

しかし、解説記事も多いですから、検索して調べれば、ほとんどのやり方を見つけることができます。

ですから、自由にカスタマイズしたいという方には、WordPressをオススメします。

サービス側の広告が入っている

無料ブログには、必ずサービス側の広告が入っています。

無料ブログも慈善事業ではありませんので、その広告収入によってサービスを運営しているからです。

その広告収入の何割かをこちらが受け取ることのできるサービスもありますが、それなら最初から自分で広告を貼ったほうがマシです。

 

そして、もちろんWordPressの場合、勝手に表示される広告は一切ありません。

自分で自由に広告を入れることができます。

無料ブログの場合は、そもそも自分の広告を入れることが禁止されているサービスもあるほどです。

ですから、ブログに広告を入れて稼ぎたいという方は、WordPress一択です。

アドセンスの審査が通らない

現在のグーグルアドセンスの審査では、独自ドメインが必須となっています。

つまり、無料ブログでは、そもそもアドセンスの審査を受けることができません。

独自ドメインを無料ブログのサービスに登録して…という方法もありますが、そもそも独自ドメインを使うなら、無料ブログサービスを利用するメリットはほぼありません。

なので、アドセンス広告を掲載したい方も、独自ドメインのWordPress一択です。

削除される可能性がある

削除される可能性がある

無料ブログは、サービスを借りて運営しているため、削除されても文句は言えません。

実際に僕も、無料ブログで運営していたアフィリエイトサイトを何度も消されたことがあります。

サービス側のエラーや不具合で削除されてしまう、という可能性もあります。

ですから、無料ブログを始める際は、利用規約をよく確認しましょう。

 

ちなみに、WordPressもレンタルサーバーを借りています。

しかし、独自ドメインは自分のものですし、サーバーは他のレンタルサーバー移動することも可能です。

また、削除される可能性もゼロではありませんが、無料ブログに比べるとその可能性は低いです。

WordPressで削除される可能性があるのは、大きく分けてこの2つ。

  • アダルトNGのサーバーで、アダルトサイトを運営した
  • 日本の法律に違反するようなサイトを運営した

なので、WordPressで一般的なブログを運営する分には、削除される心配はありませんので、ご安心ください。

サービス自体が終了する可能性がある

無料ブログは、そのサービス自体が終了してしまうこともあります。

「長くやってるサービスなら、大丈夫でしょ」と思われるかもしれませんが、実際にこの1年以内に、この2つのメジャー無料ブログサービスが終了しました。

  • 2019/12 Yahooブログ
  • 2020/1 ヤプログ!(GMOが運営)

どちらも大手企業が運営していたサービスなので、今後も「有名なところなら大丈夫」とは言えないでしょう。

終了前にブログを他のサービスに移行することもできますが、URLが変わってしまうので、SEO的なデメリットは非常に大きいです。

検索エンジン的にはゼロからの評価、最悪コピーコンテンツ扱いされてしまう可能性もあります。

ですから、自分の資産としてブログを運営していきたい方は、WordPrss一択です。

まとめ

今回は無料ブログのメリット・デメリットを解説したうえで、WordPressと比較してきました。

最後に「どちらがいいか?」をまとめると、このようになります。

  • お金をかけたくない
  • 独自の集客機能を利用したい
  • ブログで稼ぐつもりはない
  • 削除されても仕方がない
    無料ブログ
  • 費用がかかるのは仕方がない
  • 自分好みのブログを作りたい
  • ブログで稼ぎたい
  • 長く運営して自分の資産にしたい
  • サービス側の都合で削除されたくない
    独自ドメインでWordPress

作ってから後悔しないためにも、作る前によ~く検討してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました