ペイントの使い方

ペイントで複数の画像を並べて一枚に結合する方法

この記事では『ペイントで複数の画像を並べて一枚に結合する方法』について解説していきます。2枚でも10枚でもやり方は特に変わりませんが、枚数が増えるほど手間がかかりますし、全体のバランスを考える必要もあります。ですから、作業に入る前に完成形をイメージして、それぞれの画像の大きさを事前に調整しておくことが、ペイントで画像を並べるためのコツです。
ペイントの使い方

ペイントで画像をトリミング!サイズ指定・正方形で切り取る方法

今回は『ペイントで画像をトリミングする方法』について解説していきます。ペイントでトリミングするには3つのやり方がありますので、まずはその操作方法の違いや用途について。そしてその後に『サイズ指定』や『正方形で切り取る方法』など実践的なやり方をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。
ペイントの使い方

ペイントに画像を貼り付ける方法!プリントスクリーンから保存まで

今回は『ペイントに画像を貼り付ける方法』について解説していきます。Web画面をプリントスクリーン(キャプチャ・スクショ)した場合を例に、画像を保存してもう一度貼り付けるまでの流れを、詳細な手順でお伝えします。ペイントで画像を貼り付けできない時の原因についても解説しますので、合わせて参考にしてみてください。
ペイントの使い方

ペイントの文字入力!色・大きさの設定や編集方法について

「ペイントの文字の入力ってなんか分かりづらい」そんな方のために、今回は『ペイントの文字入力』について詳しく解説していきます。色や大きさの設定、編集方法などもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。
ペイントの使い方

ペイントで文字を縦書き・横書きする方法!英語・数字入力のコツとは?

「ペイントで文字を縦書き入力したい」 逆に「普通の横書き入力ができなくなった」 そんな方のために、今回は『ペイントで文字を縦書き・横書きする方法』について解説していきます。 英語・数字の縦書き入力や、画像上に縦書きするにはコツがいりますので、ぜひ参考にしてみてください。
ペイントの使い方

【ペイント】画像・キャンバスのサイズ変更(縮小・拡大)方法

「ダウンロードした画像を、ペイントで縮小したい」「ペイントで絵を描くために、もっとキャンバスを拡大したい」そんな方のために、今回は『ペイントのサイズ変更の方法』について解説していきます。用途別に詳細な手順をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。
ペイントの使い方

ペイントの起動方法!次から使えるショートカット含む3つの開き方【Win8.1】

「ペイントってどうやって起動させるんだっけ?」たまにWindowsのペイントソフトを使おうとすると、どこから起動させるのか忘れてしまいますよね。そこで今回は『ペイントの起動方法』について解説していきます。ショートカットの作成など、次回以降に使える簡単な起動方法もご紹介しますので、合わせて参考にしてみてください。
ペイントの使い方

ペイントで画像の色を反転させる3つの手順!戻し方も解説します

今回は『ペイントで画像の色を反転させる手順』について解説していきます。やり方としては「ペイントで画像を表示 ⇒ 反転箇所を選択 ⇒ 反転」。たったこれだけなので、非常に簡単です。実際の画面を載せて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
WEB

5kplayerのアンインストール方法!できない原因はコレ【図解】

5kplayerのアンインストール方法って分かりにくいですよね?今回は『5kplayerのアンインストール方法』を、図を使って詳しく解説していきます。僕も一度失敗しましたが、無事完了させることができましたので、ぜひ参考にしてみてください。
WEB

グーグルスプレッドシートのコピー(複製)3つの方法!その違いについて解説

グーグルスプレッドシートには、用途の異なるコピー(複製)の方法が3つあるってご存知でしたか?今回は『スプレッドシートのコピー(複製)方法』について解説していきます。最近は仕事で使う機会がある方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。
WEB

ノートPCのキーボードが壊れたから外付け買ってみた感想

ノートPCのキーボードが壊れたので、外付けのキーボードを購入してみました。使っているノートPCは『NEC LaVie LL750/N』で、購入したのは『Logicool K120』です。使い心地などの感想を書いていきます。
雑学・豆知識

簡単に取れるおすすめの資格一覧【就職・転職にも役立つ24選】

「何か仕事に役立つ資格を取りたい」と思っても、どうせならなるべく簡単に取れる資格がいいですよね。転職などを考えている方は、取得しておけば、新しい職場を選ぶ幅も広がるでしょう。そこで今回は、皆さんが持っている、簡単に取れて役立つ資格を教えてもらいました。
タイトルとURLをコピーしました