WordPressテーマ『Cocoon(コクーン)』のグローバルメニューを設定する方法

WordPressテーマ『Cocoon(コクーン)』のグローバルメニューを設定する方法WordPressの使い方

今回は『WordPressのグローバルメニューを設定する方法』を解説していきます。

グローバルメニューは、利用するテーマによって多少設定方法が異なる場合もありますが、基本的にはほぼ同じです。

今回はCocoon(コクーン)を使っていますが、異なるテーマではどこの設定が変わるのかもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Cocoonのグローバルメニューのカスタマイズ方法もご紹介します!

スポンサーリンク

WordPressのグローバルメニューを設定する方法

動画でも解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

メニューを作成

WordPressのグローバルメニューは、①『外観 ⇒ メニュー』から作成します。

メニューの編集画面を開いたら、②『新しいメニューを作成しましょう』をクリックします。

『新しいメニューを作成しましょう』をクリックする画面の画像

 

新しいメニューの作成画面になったら、③メニュー名を入力して(この場合はグローバルメニュー)、④『メニューを作成』をクリックします。

メニュー名を入力して、『メニューを作成』をクリックする画面の画像

スポンサーリンク

メニュー内に記事を入れる

メニュー名を決めてメニューを作成すると、左側のメニュー項目が選べるようになっています。

グローバルメニューに入れたい記事にチェックを入れて、『メニューに追加』をクリックします。もちろんカテゴリーを選択することも可能です。

『メニューに追加』をクリックする画面の画像

↓↓↓

メニューに記事が追加された画面の画像

 

トップページをグローバルメニューに入れたい場合は、カスタムリンクを利用します。

トップページのURLを入力し、リンク文字列には『TOP』や『ホーム』など表示させたい名前を入力してください。

カスタムリンクにトップページを入力する画面の画像

メニューの並び替え

メニューに追加された項目は、ドラックで自由に並び替えができます。

メニューをドラックで並び替える画面の画像

ここで上から順番に並べたメニューは、グローバルメニューでは左から順番に並びます。

 

また、ちょっと右にズラすと『副項目』として設置されますが、実際のグローバルメニューでは、カーソルを載せた時だけツリー状になって表示されます。

『副項目』を設置した画面の画像

↓↓↓

ツリー状のグローバルメニューの画面の画像

ヘッダーメニューにチェックを入れて保存

作成したメニューをグローバルメニューとして表示させるには、メニューの位置にチェックを入れて『メニューを保存』をクリックします。

ヘッダーメニューにチェックを入れて保存する画面の画像

今回使っているCocoonの場合は『ヘッダーメニュー』となりますが、他のテーマの場合は『グローバルメニュー』や『トップメニュー』など名称が異なる場合があります。

WordPressのグローバルメニューの作成方法でテーマによって異なるのは、このチェックを入れる場所だけです。

どこにチェックを入れたらよいか分からない場合は、一つずつチェックを試しながら、どこに表示されるか確認してみてください。

 

保存をしたら、実際の表示を確認してみましょう。

グローバルメニューの設置確認

テーマによって表示される場所が異なる場合もありますが、Cocoonの場合はこのように表示されていれば設置完了です。

なお、同じCocoonでも、利用しているスキンで表示場所が異なる場合がありますので、ご了承ください。

グローバルメニューのカスタマイズ(Cocoon限定)

Cocoonの場合は、簡単にグローバルメニューのカスタマイズが可能です。

『Cocoon設定 ⇒ ヘッダー』と進み、一番下までスクロールしてください。

Cocoonのグローバルメニューをカスタマイズ設定の画面の画像

こちらでグローバルメニューの色や幅を変更できますので、ぜひお好みで設定してみてください。

まとめ

今回は『WordPressのグローバルメニューを設定する方法』を解説してきました。

もしグローバルメニューが表示されない場合、『メニューの位置』にチェックを入れていないことが原因です。

特にテーマを変更した際などは、一旦チェックが外れてしまうこともありますので、よく確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました