「カンブリア宮殿」の記事一覧

桑田一成の新世代リサイクル術!カンブリア宮殿の感想

エコリングは、創業からわずか15年で年商が100億円を超えたとして話題になっているリサイクルショップですが、代表の桑田一成(くわた いっせい)さんは異色の経歴をお持ちの方のようです。今回はそんな桑田さんが出演したカンブリア宮殿の放送内容や感想を書いていきます。

渡邉英彦(富士宮やきそば学会)の町おこし成功の秘訣!カンブリア宮殿の感想

富士宮やきそば学会の渡邉英彦(わたなべ ひでひこ)さんは、B-1グランプリの仕掛け人としても知られている、町おこしの第一人者です。今回はそんな渡邉さんが出演したカンブリア宮殿の放送内容や感想を書いていこうと思います。

栁下浩三(角上魚類)の魚屋革命!カンブリア宮殿の感想

今回は角上魚類株式会社の栁下浩三社長が出演したカンブリア宮殿の放送内容や感想を書いていきます。魚離れが進み、魚介類の商品量は年々減っていますが、角上魚類は右肩上がりに成長を続けているようです。番組では、その成長の背景にある3つの強みが紹介されていました。

藤野英人(ひふみ投信)の投資術!カンブリア宮殿の感想

今回はレオス・キャピタルワークスの藤野英人社長が出演したカンブリア宮殿の放送内容や感想を書いていきます。レオス社の「ひふみ投信」は4年連続でR&Iファンド大賞を受賞しており、非常に人気の高い投資信託のようですが、今回はその運用を行っている藤野さんの投資術に迫ってみたいと思います。

村上太一(リブセンス)のビジネス論!カンブリア宮殿の感想

今回はリブセンスの村上太一(むらかみ たいち)社長が出演した「カンブリア宮殿」の放送内容や感想を書いていきます。2012年10月に、史上最年少の25歳で東証一部に上場を果たした村上さんですが、今回はそのビジネス論に迫ってみたいと思います。

平松宏之(ひらまつ)流ビジネスの極意とは?カンブリア宮殿の感想

今回は株式会社ひらまつの平松宏之社長が出演した「カンブリア宮殿」の放送内容や感想を書いていきます。平松さんは日本人オーナーシェフとして初めてミシュランの星を獲得したほどの一流の料理人であるとともに、高級レストランでは国内初の上場も果たした経営者でもあります。

髙津克幸(にんべん)の時代を生き抜くサバイバル術!カンブリア宮殿の感想

今回は株式会社にんべんの髙津克幸社長が出演した「カンブリア宮殿」の放送内容や感想を書いていきます。にんべんと言えば、かつお節や「つゆの素」で知られていますが、318年の歴史を誇る老舗企業が、どのようにして時代を生き抜いてきたのかを見ていきましょう。

高野誠鮮(羽咋市役所職員)の突破力!カンブリア宮殿の感想

今回は羽咋市役所職員の高野誠鮮(たかの じょうせん)さんが出演した「カンブリア宮殿」の放送内容や感想を書いていきます。(2012年11月15日放送)なお、高野さんは2016年3月に市役所を定年退職し、現在は富山県氷見市の地方創生アドバイザーを務めています。

ブルースタジオがリノベーションを手掛ける理由とは?

今回は株式会社ブルースタジオの大島芳彦さんと石井健さんが、カンブリア宮殿に出演した時の放送内容や感想を書いていきます。なぜブルースタジオは新築ではなくリノベーションを行っているのか?それは日本が今抱えている大きな問題に対しての、一つの答えだったのです。

小暮真久(TABLE FOR TWO)のビジネスモデルについて!その存在意義とは?

今回はNPO法人「TABLE FOR TWO」代表理事の小暮真久さんがカンブリア宮殿に出演した時の放送内容や感想を書いていきます。NPO法人と言うと「よく分からない」という方も多いと思いますが、「TABLE FOR TWO」の活動内容や目的を知ることで、その疑問も解消されることでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ