「書評」の記事一覧

『雑談力』(百田尚樹)を読んでみた感想

今回は百田尚樹(ひゃくた なおき)さんの『雑談力』を読んだ感想を書いていきます。「電車で読むと笑い過ぎて危険な箇所があります」と表紙に書かれていますが、この文言には嘘偽りなく、笑いながら読める一冊となっていました。

『自分を操る超集中力』を読んでみた感想

今回はメンタリスト・DaiGoさんの『自分を操る超集中力』を読んでみた感想を書いていきます。DaiGoさんはかつて「学習障害じゃないか?」と両親に思われるほど集中力のない子どもでしたが、それを試行錯誤して克服し、今マルチに活躍できているのは「すべて集中力のおかげ」と言っても過言ではないようです。

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』の感想

今回は藤由達藏さんの『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』の感想を書いていきます。藤由さんは「結果を出すには能力よりも行動力」とおっしゃっており、「すぐに行動できない原因」と「すぐに行動できる人になるための方法」が、この本では教えられています。

漫画なのにスキルアップ!仕事に活かせるビジネスコミック5選

今回は仕事に活かせるビジネスコミックを5つ紹介していきます。たかが漫画ですが原書のノウハウは学べますし、漫画だからこそ短時間で理解しやすいメリットもあります。どんな仕事の方に合うビジネスコミックなのか?についても書いていますので、ぜひあなたに合った一冊を探す参考にしてください。

『AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である』の感想

今回は成毛眞さんの『AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である』の感想を書いていきます。これから迎える新しい時代では、今ある仕事の47%がなくなるとも言われています。しかし、この『AI時代の人生戦略』を読むと「それもあながち嘘ではない」というのが理解できるかもしれません。

自己啓発系ビジネスコミックおすすめ6選!あなたに合う1冊はコレ!

最近は非常にたくさんのビジネスコミックがありますので、読んでみたくてもどれを選んだら良いのか迷いますよね?そこで今回は、僕が今まで読んできた自己啓発系ビジネスコミックの中からおすすめの6冊を紹介していきます。

『やり抜く力(GRIT)』を読んでみた感想

今回は『やり抜く力(GRIT)』を読んだ感想を書いています。何かの分野で成功している方を見ると「才能があるんだろうな」と思ったことはないでしょうか?しかし、成功するには『才能よりも長年の努力が大事である』ということが、この本では教えられています。

『僕らが毎日やっている最強の読み方』を読んでみた感想

今回は池上彰さんと佐藤優さんの『僕らが毎日やっている最強の読み方』の感想を書いていきます。「読書がしたい」と思っても、忙しくてなかなか難しいですよね?しかし、僕もこれまではそう思っていましたが、この本を読んだことで、それは単なる「言い訳だった」と思い知らされたのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ