『WordPress.org』と『WordPress.com』の違いを徹底解説!

『WordPress.org』と『WordPress.com』の違いを徹底解説!WordPressの使い方

ワードプレスには2種類ありますが、一般的にワードプレスと言えば『WordPress.org』のことを言います。

『WordPress.com』も公式っぽい雰囲気がありますが、この2つは全く違います。

そこで今回は『WordPress.org』と『WordPress.com』の違いを詳しく解説していきます。

ワードプレスを始めるなら『WordPress.org』一択です。間違えて『WordPress.com』で始めないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

『WordPress.org』と『WordPress.com』の違い

動画でも解説していますので、合わせて参考にしてください。

『WordPress.org』とは?

『WordPress.org』がワードプレスの公式サイトです。

そもそもワードプレスは、誰でも開発に参加できるブログ作成ソフト(CMS:コンテンツ管理システム)となっています。

そして、ワードプレスを配布しているのが『WordPress.org』です。

なので、『WordPress.org』がワードプレスの公式サイトということになります。

 

ただし、僕たちがワードプレスを利用する際は、わざわざ『WordPress.org』からダウンロードする必要はありません。

ワードプレスを利用するにはサーバーが必要ですが、多くのレンタルサーバーで簡単にワードプレスを始められる機能が搭載されています。

ですから、ワードプレスを始める際は、公式サイトの『WordPress.org』にアクセスする必要すらないということになります。

 

ちなみに、当ブログで利用しているのはエックスサーバーです。

エックスサーバーを利用したワードプレスの始め方は、こちらで解説しています。

【エックスサーバー】WordPressクイックスタートの申し込み手順を解説
エックスサーバーのWordPressクイックスタートの申し込み手順を解説しています。今まで1時間以上かかっていたWordPressの開設作業が10分~20分程度で完了します。WordPress初心者でも簡単にできますので、ぜひ参考にしてみてください。

サーバーの申し込みと同時にワードプレスもインストールできて非常に簡単なので、よろしければ参考にしてみてください。

『WordPress.com』とは?

『WordPress.com』は、ワードプレスが使えるブログサービスです。

つまり『アメブロ』や『はてなブログ』のようなイメージですね。

『WordPress.com』の運営元はアメリカの「Automattic」社で、CEOを務めるMatt Mullenwegさんは、WordPressの創始者としても知られています。

また、「Automattic」社では『Akismet』や『Jetpack』などの人気プラグインも多数開発しています。

さらに『WordPress.com』は公式サイトの『WordPress.org』にもリンクが掲載されていますので、公式っぽい雰囲気を感じるのは仕方がありません。

 

しかし、詳しくは後述しますが、『WordPress.com』には無料プランと有料プランがあります。

選ぶプランによってできることとできないことがある上、制限なく利用するには『WordPress.org』よりもかなり割高になってしまうため、オススメはできません。

費用・機能の違い

『WordPress.org』と『WordPress.com』の費用・機能を比較した表がこちらです。

WordPress.orgWordPress.com
無料パーソナルプレミアムビジネスEコマース
月額1100円0円500円900円2900円5220円
年額14498円0円6000円10800円34800円62620円
広告削除入らない×
独自ドメイン×
プラグイン×××
テーマ×××
アナリティクス××
容量200GB3GB6GB13GB200GB200GB

※『WordPress.org』の月額はエックスサーバーの自動更新設定の場合
※『WordPress.org』の年額は.comドメインの更新代(¥1298)含む
※『WordPress.com』の月額は年一括払いの場合
※ 価格はいずれも2021年5月現在

レンタルサーバーを契約して『WordPress.org』を利用する場合と同等の利用環境を整えるには、『WordPress.com』ではビジネスプラン以上が必要です。

『WordPress.com』のプレミアムプラン以下では、好きなプラグインもテーマも使うことができず自由度が低いからです。

しかし、エックスサーバーで『WordPress.org』を利用した場合と比べると、『WordPress.com』のビジネスプランは2倍以上のコストがかかります。

ですから、費用と機能面を比較すると、『WordPress.com』を利用するメリットは特にないと言えるでしょう。

始めるときの手間の違い

レンタルサーバーを契約してワードプレスを始める際は、通常このような手順が必要です。

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスをインストール

対して『WordPress.com』なら申し込みと同時にワードプレスが利用できます。

ですから、ワードプレスを始めるときの手間で比較すると、『WordPress.com』のほうが簡単というメリットがあります。

 

しかし、最近は『エックスサーバーのWordPressクイックスタート』
『ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップ』のように、
レンタルサーバー各社でも、申し込みと同時にワードプレスが利用できるサービスが増えてきました。

つまり、こういったサービスを利用すれば、『WordPress.com』と同じくらい簡単にワードプレスを始められるということです。

ですから、始めるときの手間を比較した場合では、選択するレンタルサーバー次第ということになるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『WordPress.org』と『WordPress.com』の違いについて解説してきました。

  • WordPress.org:ワードプレスの公式サイト
  • WordPress.com:ワードプレスが利用できるブログサービス

 

ワードプレスを始めるなら『WordPress.org』一択の理由がこちらです。

  • 『WordPress.com』は選ぶプランによって自由度が低い場合がある
  • 『WordPress.com』で自由に運営するにはコストが高すぎる
  • 選択するレンタルサーバーによっては『WordPress.org』でも簡単に始められる

『WordPress.com』でワードプレスを始めるメリットは特にないと思います。

 

ワードプレスを始めるなら、レンタルサーバー経由で『WordPress.org』を利用しましょう。

「どのレンタルサーバーを選んだらいいのか分からない」という方は、こちらでオススメの5社を比較していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

【WordPressブログ】初心者におすすめのレンタルサーバー5社を徹底比較!
今回は初めてWordPressでブログを始める方に向けて『おすすめのレンタルサーバー5社』を徹底比較しました。レンタルサーバーを選ぶ上でのコツも詳しく解説していますので、WordPressでブログを立ち上げる前の参考にしてみてください。
WordPressの使い方
スポンサーリンク
ブログ管理人
さっとが

【高校卒業後】神奈川県に13年 ⇒ 秋田に出戻り9年目
【アフィリエイト歴】無料ブログ7年 ⇒ WordPress8年目
【活動歴】専業4年半(最高:¥42.3万、34万PV)⇒ 今は副業
【YouTube】登録者4000人突破!
『ブログ運営』と『WordPressの使い方』について発信中!

フォローはお気軽に!

関連記事(一部広告含む)

さっとがブログ‐WordPressブログ運営に役立つノウハウ集
タイトルとURLをコピーしました