【WordPress】カテゴリーの設定(編集・削除)方法を詳細解説

【WordPress】カテゴリーの設定(編集・削除)方法を詳細解説WordPressの使い方

WordPressのカテゴリーは、記事同士をグルーピングする機能です。

複数の記事をグルーピングすることで関連付けされ、検索エンジンにも読者にも好まれやすいサイト・ブログになります。

そこで今回は『WordPressのカテゴリーの設定方法』について解説していきます。

カテゴリーの編集や削除方法についてもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WordPressのカテゴリーの設定方法

カテゴリーの設定画面

WordPressの管理画面にログインし、『投稿 ⇒ カテゴリー』と進むと、カテゴリーの設定画面があります。

WordPressのカテゴリーの設定画面の画像

新規のカテゴリーは画面の左側で作成します。

右側には作成済みのカテゴリー一覧が並んでいますので、こちらから選んで既存カテゴリーの編集や削除を行えます。

なお、新しく作成したばかりのWordPressの場合、最初は『未分類』カテゴリーだけが入っている状態になっています。

新しくカテゴリーを作る方法

新しくカテゴリーを作る場合の画面の画像

新しくカテゴリーを作る際は、以下の4つの項目を設定していきます。

名前

カテゴリーの名前入力欄の画像

カテゴリーの『名前』には、WordPress上に表示させたいカテゴリー名を入力します。

何か狙っているキーワードがあれば、それを使うと良いでしょう。

スラッグ

カテゴリーのスラッグ入力欄の画像

カテゴリーの『スラッグ』は、カテゴリーのURLになります。

上のカテゴリー名で入力した名前を、英語やローマ字に変換するのが良いです。

なお、日本語スラッグも可能ですが、実際は変な文字列に変換されてしまうためオススメできません。

スラッグは英数字が推奨されています。

親カテゴリー

親カテゴリー選択欄の画像

WordPressにはカテゴリー同士で親子関係を作成できる機能があります。

例えば、『果物』という親カテゴリーの下に、『りんご』『バナナ』『みかん』のような子カテゴリーを作成するようなイメージです。

しかし、毎日10記事も更新するような大規模サイトでもない限り、カテゴリーの親子関係は最初の内は不要です。

記事が増えてからでも設定できますので、最初は『なし』のままでOKです。

説明

カテゴリーの説明欄の画像

こちらはカテゴリーの説明欄です。

テーマによっては、この説明欄に入力した内容が、カテゴリーページの表示される場合もあります。

しかし、入力の必須項目ではありませんので、何も入力せず空欄のままでもOKです。

 

以上、4項目の設定が完了したら、『新規カテゴリーを追加』をクリックします。

作成したカテゴリーは、右側のカテゴリー一覧に追加されます。

カテゴリー一覧に追加された新規カテゴリー

スポンサーリンク

カテゴリーを編集・削除する方法

作成済みのカテゴリーの上にマウスのカーソルを載せると、このように編集や削除の項目が出てきます。

カテゴリーの編集・削除の項目が出てる画面の画像

 

『編集』をクリックすると、このようにカテゴリーの項目が編集できます。

カテゴリーの編集画面の画像

なお、利用しているテーマによっては、編集画面でメタタグの設定などができる場合もあります。

 

また、『削除』をクリックすると、確認のポップアップ画面が出てきますので、

カテゴリーの削除確認の画面

こちらで『OK』を選択すると、カテゴリーの削除ができます。

『未分類』カテゴリーを削除する方法

WordPressではデフォルトで『未分類』カテゴリーが入っていますが、このカテゴリーを使い続けるのは検索エンジンにも読者にも好まれません。

未分類カテゴリーの画面

ですから、先ほど解説した編集の手順で、他のカテゴリーに変更しておきましょう。

 

もし『未分類』カテゴリーを削除したい場合は、このままではできませんので、他で設定を変更する必要があります。

『設定 ⇒ 投稿設定』に進みます。

投稿用カテゴリーの初期設定の変更画面の画像

『投稿用カテゴリーの初期設定』に設定されているカテゴリーは削除できない設定になっています。

デフォルトでは『未分類』が設定されていますので、こちらをよく使うカテゴリーに変更し、『変更を保存』をクリックします。

 

カテゴリー一覧に戻ってみると、未分類カテゴリーが削除可能になっています。

未分類カテゴリーが削除できるようになった画面の画像

記事にカテゴリーを指定する方法

記事投稿時にカテゴリーを指定するには、グーテンデルクエディタの場合は右サイドバーから選択します。

グーテンベルクエディタでカテゴリーを指定する画面の画像

サイドバーがない場合は、右上の歯車マークをクリックすると表示されます。

 

また、旧エディターの場合も、右サイドバーからカテゴリーを指定できます。

旧エディターでカテゴリーを指定する画面の画像

 

カテゴリーの設定メニューがない場合は、右上の『表示オプション』をクリックして、『カテゴリー』にチェックが入っているか確認してみてください。

旧エディターの表示オプションを開いた画面の画像

カテゴリーのサイドバーに表示させる方法

カテゴリーをWordPressブログに表示させるには、『外観 ⇒ ウィジェット』に進みます。

カテゴリーをサイドバーに入れる画面の画像

左の『利用できるウィジェット』内に『カテゴリー』がありますので、ドラッグ&ドロップで『サイドバー』に入れればOKです。

 

実際に表示させてみると、このようになります。

サイドバーに表示されたカテゴリー

 

カテゴリーの設定は以上です。

お疲れさまでした。

まとめ

今回は『WordPressのカテゴリーの設定方法』について解説してきました。

WordPressを続けていると、カテゴリーを追加したり変更したりすることもよくあります。

カテゴリーの設定は最初だけ行えばよい作業ではありませんので、しっかり覚えておいてください。

逆に最初に100%全部を決める必要もありませんので、先のことはあまり悩まずに、とりあえず今必要なカテゴリーだけしっかり設定しておきましょう。

なお、カテゴリーの順番を並び替える方法はこちらで解説していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

WordPressカテゴリーの表示順番を並び替える方法【プラグイン有・なし】
今回は『WordPressカテゴリーの表示順番を並び替える方法』を2つご紹介していきます。『プラグインを使う方法』と『プラグインなしで並び替える方法』の両方を解説していきます。どちらのやり方でも簡単に並び替えられますので、ぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました