小坂町の観光情報【レアメタルで世界が注目する街】

小坂町の観光情報【レアメタルで世界が注目する街】

小坂町(こさかまち)は秋田県の北東部に位置し、青森県に隣接しています。

今回は小坂町の産業・観光・イベント・お祭り情報などをまとめていきます。

スポンサーリンク

小坂町の産業

かつては鉱山の町

小坂町はかつて鉱山の町として大変栄え、最盛期の大正初期には東北中から鉱夫が集まり、当時は秋田市に次ぐ人口を誇っていいました。

しかし、戦後は鉱山資源が枯渇して採掘の中止とともに過疎化が進んでいまい、小坂鉄道が廃線になるなど町は徐々に衰退していってしまったのです。

今は都市鉱山

そんな小坂町で近年注目されているのが、レアメタル(希少金属)の「世界最先端の資源リサイクル技術」です。特に同町にある小坂製錬は2011年に米ビジネス誌「Fast Company」が発表した「最も革新的な企業」の14位にランクインしたことで、より一層世界中から注目を集めるようになりました。

小坂製錬はDOWAホールディングス傘下のDOWAメタルマインの事業子会社で、鉱山の閉山後も輸入鉱石によって銅や鉛を精錬してきましたが、2007年からはリサイクル事業に本格的に参入しています。

国内外からパソコン・携帯電話の基盤や、廃電線などのスクラップを集め、そこから金・銅・レアメタルなどを抽出していますが、ここに長年培ってきた「黒鉱」の精錬する技術を活かしているのです。

かつては鉱山の町として栄え、今は都市鉱山の活用で注目される小坂町ですが、秋田県にこのような世界トップクラスの技術があるのは、同じ県民として非常にうれしく、誇らしく思います。

小坂町の観光スポット

十和田湖

十和田湖は小坂町と青森県の十和田市にまたがっており、面積は国内で12番目、最大深度は3番目の深さの湖です。

ちなみに両県にまたがる湖ということで「どちらの県に所属するの?」と思うかもしれませんが、2008年に湖面の境界線を青森県6:秋田県4という割合で県境が決定しています。

七滝

七滝は日本の滝百選の一つにも選ばれており、その名のとおり7つの滝によって約60mの落差を落下しています。

また、滝の周辺は公園として整備されて滝壺まで遊歩道と橋がかかっているので、山を登ったり沢を歩いたりしなくても滝の側まで近づいて鑑賞できます。

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパークは(旧)小坂鉄道の線路と設備を利用してレールバイクの乗車体験や、めずらしい貴重な車両の見学もできる『観て・学んで・体験できる』レール遊びの複合施設となっています。

最近では2014年に廃止となった寝台特急「あけぼの」が一般公開され、人気です。

⇒ 小坂鉄道レールパークのホームページ

スポンサーリンク

康楽館

康楽館は移築や復元を行わず現在も利用されている木造の芝居小屋としては日本最古のもので、2002年には国の重要文化財に指定されました。

特別な公演がある日以外は、館内・舞台装置・楽屋などを、黒子の案内で見学できるのも特徴的です。

⇒ 康楽館のホームページ

小坂町のお祭り・イベント

アカシアまつり

アカシアまつりは町に群生しているアカシアの花をシンボルにしたまつりで、多彩なステージイベントや露店が出店され、多くの観光客で賑わいをみせています。

また、まつりの期間を含む5月下旬から6月中旬まで、町全体がアカシアの白い花と甘い香りに包まれています。

小坂七夕祭

小坂七夕祭は明治の末頃から始まったと言われており、毎年8月の第1土曜・日曜日に開催されています。

約100年の長い歴史を刻みながら、青森ねぶたのながれをくむ武者人形や、TVマンガの主人公などのアイデアに富んだ山車が独特なお囃子にのって町内を練り歩き、小坂町の夏を彩る風物詩となっています。

⇒ 小坂七夕祭のホームページ

クリスマスマーケットin小坂

小坂町は明治以降に日本ではじめてクリスマスパーティーが行われたことから『近代クリスマス発祥の地』と言われています。

今年(2015年)は11月28日(土)~12月19日(土)の毎週土曜日が予定となっており、開催当日は会場全体がイルミネーションで飾られ、幻想的な雰囲気を体験できます。

【小坂町のその他の詳細情報はこちら】
⇒ 小坂町のホームページ

【小坂町の近隣市町村はこちら】
⇒ 鹿角市の観光情報【きりたんぽ発祥の地】
⇒ 大館市の観光・イベント情報【秋田犬で海外人気上昇中!】

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ