ペイントで直線・曲線・点線・破線・波線を引く方法!

ペイントで直線・曲線・点線・破線・波線を引く方法!

この記事では『ペイントで直線・曲線・点線・破線・波線を引く方法』について解説します。

ペイントで直線や曲線を引くのはあまり難しくありません。

しかし、点線・破線・波線の3つは引く機能がないため、発想を変えて引く必要があります。

応用すると様々なバリエーションの線が引けるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペイントで直線を引く方法

ペイントで直線を引くには、

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「図形」グループから「直線」を選択

ペイントで直線を引く方法1

 

  1. 線を引く場所で左クリック
  2. 線を引く方向にドラッグ&ドロップ

ペイントで直線を引く方法2

ペイントで曲線を引く方法

ペイントで曲線を引くには、

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「図形」グループから「曲線」を選択

ペイントで曲線を引く方法1

 

  1. そのまま直線を引く
  2. 線の上の適当な箇所で左クリック

ペイントで曲線を引く方法2

 

そのままドラッグ&ドロップすると、このように線が曲がります。
ペイントで曲線を引く方法3

 

ちなみに、線は最大で2ヵ所まで曲げることができます。
ペイントで曲線を引く方法4

もちろん曲げる箇所は1ヵ所だけでもOKです。

ペイントで直線・曲線を引く方法【応用編】

線の太さや色を変える

直線と曲線の太さは、「図形」グループ内の「線の幅」から選択できます。
線の太さを変える

 

線の色は、「色1」に設定した色が適用されます。
線の色を変える

真っ直ぐの直線を引く方法

ペイントでは直線を引こうとしても、始点と終点のわずかなズレによって、このように段差ができてしまうことが多々あります。
真っ直ぐの直線を引く方法1

 

この段差を防ぐには、キーボードの「Shift」キーを押しながら引くことです。
真っ直ぐの直線を引く方法2

 

ただし、「Shift」キーを押して引く場合は、水平・45度・垂直の3種類しか引けません。
真っ直ぐの直線を引く方法3

線の位置を移動する

線を引いた直後、始点と終点に「白い四角形のマーク」が表示されている状態では、キャンバス内の好きな位置に線を移動させることができます。
線の場所を移動する1

↓↓↓

線の場所を移動する2

線を引いた位置を微調整したい場合でも、引き直す必要はありませんので、このやり方も覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ペイントで点線・破線・波線を引く方法

ペイントで点線・破線・波線を引くには、『線』として引くのではなく、『文字』として連続で打っていきます。

点線「.(ピリオド)」破線「-(マイナス)」波線「~(チルダ)」をペイントで打ったのがこちらです。
ペイントで点線・破線・波線を引く方法1

いかがでしょうか?

線として十分使えそうですよね。

 

また、キーボードにはこの3種類以外にも様々な記号がありますので、このような線を引くこともできます。
ペイントで点線・破線・波線を引く方法2

ペイントで点線・破線・波線を引く方法【応用編】

線の大きさや色を変える

点線・破線・波線の大きさを変えるには、文字を変える方法と一緒です。

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「テキスト」をクリック

点線・破線・波線の大きさを変える1

 

3.キャンバス上で左クリックすると「テキストツール」が表れる
点線・破線・波線の大きさを変える2

 

文字の大きさを変える場合は『フォントサイズ』、太さは『太文字の切り替え』で変更し、色は『色1』で設定しましょう。
点線・破線・波線の大きさを変える3

 

また、『フォントの変更』でも微妙に変化させることができます。
点線・破線・波線の大きさを変える4

 

キーボードで『全角/半角』を切り替えれば、さらにバリエーションは増えます。
点線・破線・波線の大きさを変える5

こだわり過ぎるとキリがありませんが、ぜひ色々と試してみてください。

縦に引く方法

点線・破線・波線を縦に引くには、横に引いた線を90度回転させます。

横に線を引いたら、

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「選択」をクリック
  3. 線を四角形で囲む

縦に引く方法1

 

  1. 「回転」をクリック
  2. 「右へ90度回転」をクリック

縦に引く方法2

↓↓↓

縦に引く方法3

もちろん、この縦にした線は移動させることができます。

 

ちょっと手間がかかりますが、このやり方をさらに応用すると、ペイントだけでこのような四角の枠を作ることも可能となります。
ペイントで四角形の破線の枠を作る

省略波線を作る

省略波線を作るには、まず波線を一列作ります。
省略波線を作る1

 

そして、もう一列波線を作り、最初に作った波線の下に移動します。
省略波線を作る2

↓↓↓

省略波線を作る3

 

あとはこれを他の画像に合成してトリミングすれば、このように完成となります。
省略波線を作る4

なお、合成化する手順などは、こちらの記事を参考にしてみてください。
ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法!できない時の対処法も解説

まとめ

今回は『ペイントで直線・曲線・点線・破線・波線を引く方法』について解説してきました。

『点線・破線・波線』はテキストで打っていくので、直線や曲線よりもバリエーション豊かに引くことができます。

今回解説した形以外にも、様々な装飾に応用できますので、ぜひ色々と試してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました