ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法!できない時の対処法も解説

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法!できない時の対処法も解説

この記事では『ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法』について解説します。

ペイントで背景を透明にするのは難しくありませんが、上手くいかない時もあります。

そこで今回は、ペイントで透明化できなかった時の対処法についてもお伝えしていきますので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法

こちらの画像に、車のイラストの背景を透明化して合成したいと思います。
ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法1

 

まずは、この画像の上に普通に重ねて貼り付けます。

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「貼り付け」の「▼」をクリック
  3. 「ファイルから貼り付け」をクリック

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法2

 

  1. 貼り付ける画像を選択
  2. 「開く」をクリック

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法3

↓↓↓

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法4

 

いま貼り付けた画像が選択された状態で、

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「選択」の「▼」をクリック
  3. 「透明の選択」をクリック

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法5

↓↓↓

ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法6

 

そして、背景が透明になった画像を好きな位置に移動させれば、合成が完了です。
ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法7

スポンサーリンク

背景が透明にならない時の対処法

ここからは背景の透明化が上手くいかない原因や、透明にならなかった時の対処法について解説していきます。

『色2』を確認

貼り付けた画像の背景が透明にならない時は、『色2』が背景色と一緒になっているか確認してください。
『色2』を確認1

透明化できるのは、『色2』で設定している色と同じ場合だけです。

『色2』をクリックして、右から選べば色を変更できます。

 

例えば、こちらの画像。
『色2』を確認2

 

色2が白の時に透明化すると、このようにイラストの白い部分だけが透明になります。
『色2』を確認3

 

色2が青の時に透明化すると、今度は青の部分だけが透明になります。
『色2』を確認4

 

このように、ペイントでは2色以上を同時に透明化することはできません。

また、WEBの色にはカラーコードという設定があるため、ペイントで白以外の色を透明化しようとすると、実際は非常に手間がかかる場合が多いです。

そこで次からは、ペイントで透明にならなかった時の対処法として『エクセルを使って画像の背景を透明にする方法』について解説していきます。

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法

エクセルでは背景が2色以上あっても、同時に透明化できます。

手順は増えますが、ペイントの透明化よりも確実です。

なお、ここではエクセルを使って解説しますが、この方法はワードやパワーポイントでも可能です。

手順もほぼ一緒なので、使いやすいツールで行ってみてください。

 

エクセルを起動したら、

  1. 「挿入」タブをクリック
  2. 「画像」をクリック

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法1

 

  1. 透明化したい画像を選択
  2. 「挿入」をクリック

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法2

 

エクセル上に画像が表示されて、「図ツール」が使えるようになります。

5.「図ツール」内の「背景を削除」をクリック
エクセルを使って画像の背景を透明にする方法3

↓↓↓

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法4

 

紫色の所が透明にする箇所です。

  1. 残したい箇所を枠で囲む
  2. 「変更を保持」をクリック

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法5

↓↓↓

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法6

 

これで透明化が完了しました。

これをペイント上に貼り付けて、もう一度透明化すると合成できます。

8.画像の上で右クリックをして『コピー』を選択
エクセルを使って画像の背景を透明にする方法7

 

9.ペイントで『貼り付け』のアイコンをクリック
エクセルを使って画像の背景を透明にする方法8

↓↓↓

エクセルを使って画像の背景を透明にする方法9

 

あとは最初の解説と同じ手順で、『選択』⇒『透明の選択』で透明化が完了となります。
エクセルを使って画像の背景を透明にする方法10

エクセルの透明化はこんなに便利!

エクセルの透明化の機能は非常に便利です。

例えば、このような画像の背景を透明化するのは、ペイントだけではまず無理です。
ペイントの透明化は難しい

 

しかし、エクセルなら先ほどと同じ手順で、このように透明化できます。
エクセルで透明化1

↓↓↓

エクセルで透明化2

 

ですから、背景が白以外の画像を透明化して合成するなら、まずはエクセル(ワード・パワポ)で加工して、その後にペイントに貼り付けたほうが良いでしょう。

透過のまま保存する方法

エクセルでは、背景を透明化した画像を保存することはできません。
エクセルでは画像の保存はできない

 

しかし、ワードやパワーポイントなら、透過した画像を保存することが可能です。
ワードなら透過画像が保存できる

ですから、透過画像を保存したい場合は、ワードかパワポで加工してみてくださいね。

まとめ

今回は『ペイントで画像の背景を透明にして合成する方法』について解説してきました。

  • 背景が白の画像は、ペイントでも透明化は簡単
  • 背景が白以外の画像は、エクセル(ワード・パワポ)で透明化できる
  • 背景を透明化した画像は、ワードとパワポで保存できる

ペイントだけではできないことでも、他のオフィスソフトを使えばできることが増えます。

そのぶん手順が増えて面倒ですが、覚えておくと便利なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました