ペイントに画像を貼り付ける方法!プリントスクリーンから保存まで

ペイントに画像を貼り付ける方法!プリントスクリーンから保存まで ペイントの使い方

今回は『ペイントに画像を貼り付ける方法』について解説していきます。

Web画面をプリントスクリーン(キャプチャ・スクショ)した場合を例に、画像を保存してもう一度貼り付けるまでの流れを、詳細な手順でお伝えします。

ペイントで画像を貼り付けできない時の原因についても解説しますので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペイントに画像を貼り付けて保存するまでの流れ

プリントスクリーンのやり方

まずはPCの画面をプリントスクリーンしてみましょう。

操作はキーボードで行います。

押すキーは利用環境によって若干異なりますが、このいずれかになります。

  1. デスクトップ(Windows)の場合
    • 「Print Screen」
    • 「Alt」+「Print Screen」
  2. ノートPC(Windows)の場合
    • 「Fn」+「Print Screen」
    • 「Shift」+「Print Screen」
    • 「Ctrl」+「Print Screen」

※ キーボードの種類によっては「Print Screen」ではなく「Prt Sc」となっていることもあります

ペイントに貼り付ける

次に、ペイントに画像を貼り付けてみましょう。

※ ペイントの起動方法が分からない方は、こちらの記事を参考にしてください。

ペイントの起動方法!次から使えるショートカット含む3つの開き方【Win8.1】
「ペイントってどうやって起動させるんだっけ?」たまにWindowsのペイントソフトを使おうとすると、どこから起動させるのか忘れてしまいますよね。そこで今回は『ペイントの起動方法』について解説していきます。ショートカットの作成など、次回以降に使える簡単な起動方法もご紹介しますので、合わせて参考にしてみてください。

 

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「貼り付け」アイコンをクリック

ペイントで貼り付け1

 

今回はこのサイトのトップページを貼ってみました。
ペイントで貼り付け2

 

ちなみにこの時、「貼り付け」アイコンの色がグレーになっていると『貼付けができない = プリントスクリーンができていない』ということなので、合わせて覚えておきましょう。
貼り付けできない状態

 

なお、ペイントに画像を貼り付けるには、ショートカットキー「Ctrl + V」でも可能です。

慣れるとショートカットのほうがやりやすいかもしれませんので、よろしければショートカットキーの操作も試してみてくださいね。

スポンサーリンク

画像をPC内に保存する

今度は、ペイントに貼り付けた画像をPC内に保存していきます。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「名前を付けて保存」をクリック

画像をPC内に保存する1

 

  1. 保存先を設定する
  2. 画像のファイル名を入力する
  3. 「保存」をクリック

画像をPC内に保存する2

 

ちなみに、急いで保存して「あれ?どこに保存したっけ?」と、保存先が分からなくなってしまうのは、よくあることです。

そんな時には、もう一度「名前を付けて保存」をクリックすれば、保存先が確認できますので、合わせて覚えておきましょう。

保存した画像を再びペイントに貼り付ける2つの方法

保存した画像を再びペイントに貼り付けるには、2つの方法があります。

保存した画像を直接編集する方法

まず一つ目が、保存した画像を直接編集する方法です。

  1. 保存した画像の上で右クリック
  2. 「編集」をクリック

保存した画像を直接編集する方法1

↓↓↓

保存した画像を直接編集する方法2

 

このやり方のメリットは、このあとに解説する方法よりも簡単なこと。

しかし、直接編集するがゆえに、一度加工して保存してしまうと、元の画像には戻せないのがデメリットです。

ファイルから読み込んでペイントに貼り付ける方法

二つ目が、ファイルから読み込んでペイントに貼り付ける方法です。

  1. 「ホーム」タブをクリック
  2. 「貼り付け」の「▼」をクリック
  3. 「ファイルから貼り付け」をクリック

ファイルから読み込んでペイントに貼り付ける方法1

 

  1. ファイルの保存先を選択
  2. 保存したファイルを選択
  3. 「開く」をクリック

ファイルから読み込んでペイントに貼り付ける方法2

↓↓↓

ファイルから読み込んでペイントに貼り付ける方法3

 

先ほどよりも手順が増えましたので、やはり手間がかかりますね。

しかし、今度は新しいファイルとして貼り付けられていますので、加工して保存しても、元の画像は残ったままになります。

ですから、今後何度も使う可能性がある画像の場合は、このやり方で貼り付けたほうが良いでしょう。

ペイントで画像が貼り付けできない原因

ペイントで画像が貼り付けできない原因は、大きく分けて二つあります。

キー操作を間違えている

まず一つ目の原因として、キー操作を間違えていることが考えられます。

ここで、もう一度プリントスクリーンのやり方をご紹介しますね。

  1. デスクトップ(Windows)の場合
    • 「Print Screen」
    • 「Alt」+「Print Screen」
  2. ノートPC(Windows)の場合
    • 「Fn」+「Print Screen」
    • 「Shift」+「Print Screen」
    • 「Ctrl」+「Print Screen」

いくつか操作方法がありますので、全部試してみるのも一つの手です。

サイト側でプリントスクリーンをできない設定にしている

もう一つの原因として、サイト側でプリントスクリーンができない設定にしている可能性も考えられます。

特に『Aというサイトではできるのに、Bというサイトではできない』という場合なら、そのサイトBではプリントスクリーンできない設定にしていると思って間違いありません。

ですから、そのようなサイトの画像を取得するのは無理と思って諦めましょう。

まとめ

今回は『ペイントに画像を貼り付ける方法』について解説してきました。

画像を貼り付ける手順などは、何度もやっていれば自然に覚えられるでしょう。

しかし、何度やっても「保存先が分からなくなった」というのは、ありがちなミスです。

そんな時でも慌てないように、「もう一度『名前を付けて保存』をクリックすれば分かる」ということだけは、今回を機に覚えておいてくださいね。

Windowsペイントの使い方!基礎から応用まで【総まとめ】
この記事では『Windowsペイントの使い方』をまとめて紹介していきます。ペイントの基礎的な使い方から応用編までお伝えしますので、きっと便利な機能も見つかるはずです。ペイントの使い方を知る目次代わりとしても、ぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました