ペイントの起動方法!次から使えるショートカット含む3つの開き方【Win8.1】

ペイントの起動方法!次から使えるショートカット含む3つの開き方【Win8.1】

「ペイントってどうやって起動させるんだっけ?」

たまにWindowsのペイントソフトを使おうとすると、どこから起動させるのか忘れてしまいますよね。

そこで今回は『ペイントの起動方法』について解説していきます。

ショートカットの作成など、次回以降に使える簡単な起動方法もご紹介しますので、合わせて参考にしてみてください。

 

なお、今回のやり方はWin8.1での手順になります。

他のバージョンでは異なる場合もありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

ペイントの起動方法

スタートメニュー画面を開く

ペイントを起動させるために、まずはWindowsのスタートメニュー画面を開きます。

スタートメニューを開くには、キーボードのこのボタンを押すか、
スタートメニューキー

タスクバーにピン留めされている場合は、こちらをクリックでもOKです。
スタートメニューを開く

すべてのアプリ一覧を開く

次に、スタートメニュー画面内にある『下矢印』をクリックして、すべてのアプリ一覧を開きます。
スタートメニュー画面の下矢印

↓↓↓

すべてのアプリ一覧

ペイントを探す

このズラーと並んだアプリ一覧の中からペイントを探していきます。

おそらく「Windows アクセサリ」グループ内にペイントがあるはずです。
Windowsアクセサリ内にペイント

 

たくさんあるアプリの中から探すのが大変な場合は、検索窓に「ペイント」と入力するとすぐに見つかります。
アプリの検索

 

アイコンをクリックすると、このようにペイントが起動します。
ペイントが起動

スポンサーリンク

簡単にペイントを起動させるための3つの方法

ここまでペイントの起動方法について解説してきましたが、ペイントを起動させるために、毎回探すのは非常に面倒なはずです。

また場所を忘れてしまう可能性もあるでしょう。

そこでここからは、次回から簡単にペイントを起動させるための方法を3つご紹介していきます。

1:デスクトップにショートカットを作成

まず一つ目が、デスクトップ上にペイントのショートカットを作成しておく方法です。

先ほどのペイントのアイコン上で「右クリック」をして、『ファイルの場所を開く』をクリックします。
ファイルの場所を開く

 

「Windows アクセサリ」のショートカット一覧が表示されますので、ペイントのアイコン上で「右クリック」をして、『コピー』を選択します。(ショートカットキー「Ctrl + C」でもコピーできます)
ペイントのショートカット作成

 

デスクトップ上でもう一度「右クリック」をして、『貼り付け』を選択すると、ペイントのショートカットが作成できます。(ショートカットキー「Ctrl + V」でも貼り付けできます)
ペイントのショートカット作成2

↓↓↓

ペイントのショートカット作成3

 

ちなみに、先ほどのショートカット一覧から、デスクトップ上にドラッグ&ドロップしても、ペイントのショートカットを作成することは可能です。

しかし、それをしてしまうと、万が一誤ってデスクトップ上からショートカットを削除してゴミ箱も空にしてしまった場合、また復活させるのは非常に手間がかかります。

ですから、デスクトップ上にペイントのショートカットを作成するときは、いまお伝えしたようにコピペしたほうが無難でしょう。

2:スタートメニュー画面にピン留め

2つ目のやり方は、スタートメニュー画面にピン留めしておく方法です。

あまりペイントの使用頻度が多くなく、デスクトップ上にも置いておきたくない方にはオススメの方法です。

先ほどのアプリ一覧のペイントのアイコン上で「右クリック」をし、「スタート画面にピン留めする」をクリックします。
ペイントをスタート画面にピン留めする

 

すると、スタートメニュー画面の一番端に、このようにペイントのアイコンが表示されます。
ペイントをスタート画面にピン留めする2

 

スタート画面に並んでいるアプリは、ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられますので、ペイントのアイコンを分かりやすい場所に移動させておくと、より使いやすくなるでしょう。
ペイントをスタート画面にピン留めする3

3:タスクバーにピン留め

3つ目のやり方は、タスクバーにピン留めしておく方法です。

ちなみにタスクバーというのは、PC画面の下にアイコンが並んでいる所ですね。

僕もこのやり方で使っていますが、ペイントの使用頻度が多く、スタート画面を開くことすら手間に感じる方には、オススメの方法になります。

また先ほどのアプリ一覧のペイントのアイコン上で「右クリック」をし、今度は「タスクバーにピン留めする」をクリックします。
ペイントをタスクバーにピン留めする

 

すると、タスクバーの一番右端に、このようにペイントのアイコンが表示されます。
ペイントをタスクバーにピン留めする2

 

このアイコンもドラッグ&ドロップで自由に移動できますので、使いやすいように並び替えてみてください。
ペイントをタスクバーにピン留めする3

まとめ

今回は『ペイントの起動方法』について解説してきました。

  • ペイントを起動させる方法
    1. スタートメニュー画面を開く
    2. すべてのアプリ一覧を開く
    3. 一覧の中からペイントを探す
  • 次回以降、簡単にペイントを起動させるための3つの方法
    1. デスクトップにショートカットを作成
    2. スタートメニュー画面にピン留め
    3. タスクバーにピン留め

今回のお伝えしたやり方は、ペイント以外のソフトを使う際にも応用できます。

他のソフトを探す際や起動させる時にも、ぜひこのやり方を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました