就職に失敗したけど今は立ち直った!逆転エピソードをご紹介

就職に失敗したけど今は立ち直った!逆転エピソードをご紹介

「就職に失敗したかも…」と思っても、気が付いた時にはすでに遅いですよね。大変な就活から解放されたくて、なんとなくで入った会社がブラック企業であることに気が付き、今になって後悔している方も多いと思います。

今回は、一度は就職に失敗したけど今は立ち直ったという方たちに、その逆転エピソードを聞いてみました。

果たして、一度折れてしまった心を、どのようにして立て直したのでしょうか?

スポンサーリンク

就職に失敗した方の逆転エピソード

転職して好きなことを仕事にした

20代女性「AU88」さん
大学卒業後ある会社に入社したのですが、希望ではない営業部に配属されてしまいました。
思ったように業績が上げられず、体調不良原因に退職しました。
退職後もともと興味のあった宝石関係の学校に通い、免許取得後、宝飾店で働くようになりました。
小さい頃から光物が大好きだったので、毎日宝石に囲まれてする仕事は非常に楽しく、困難なことに出会っても自分なりに頑張って見ようというやる気を起こさせてくれます。
自分の好きなことを職にでき、今は非常に充実した毎日を過ごしています。

転職してやりたい業務ができるようになった

20代男性「ケイタッチ」さん
私は検査業務の仕事に就きたく就職した経験を持っていますが、この時に面接では希望する職種に就けるとの事だったのですが、実際には事務職での採用だったのです。
立ち直るきっかけは転職し自分が希望する検査業務の求人に応募して実際に検査業務として転職でき、現在では検査業務として自分のやりたい業務を行っているので満足です。

ほめて伸ばす職場に転職できた

30代女性「ねね」さん
お局様からのいじめ、社長から毎日「お前なんかいらない」と言われ続ける日々で、そもそもその会社に入ったこと自体が失敗と言えるような就職でした。
あまりにも「いらない」と言われ続けたため、働くこと自体に自信がなくなってしまいました。
無事に全く違う仕事に転職したのですが、その職場がほめて伸ばすタイプの職場で「あなたがいてくれるから喜んでくれるお客様もいる」と必要とされたことで立ち直りました。
「いらない」と言われてつらかったですが、その分必要とされた喜びも感じることができました。

転職して良い先輩に出会えた

20代男性「T.H」さん
新卒で入社した会社でしたが、人間関係が最悪でした。
石の上にも3年と言いますが、3年目が終わっても同じ人間関係で悩んでしまったので転職しました。
転職して、良い先輩に出会い、人間関係に悩まないようになってから、就職に自分は失敗したんだと感じるようになりました。
ここまで環境が変わると仕事のやりがいも変わるものなのかなと最近思いながら仕事をしています。
スポンサーリンク

待遇の良い会社に転職できた

20代男性「やまねこ」さん
給与が低く、求人表にあったボーナス支給もなくお金の面でかなり失敗した就職先でした。
残業代もでなかったのでいくら残業を残って頑張っても給与は変わりませんでした。
立ち直ることができたきっかけは転職です。転職で給与が前職よりよくて待遇(携帯、タブレット支給、福利厚生の充実)も良いところに入社でき現在はやりがいを感じられるようになりました。

アットホームな職場に転職できた

30代女性「ルイージ」さん
アクセサリーに興味があったのでジュエリーの会社に就職したら、テレアポ中心のブラック会社でした。
サービス残業は当たり前で会社近くの寮に入ったおかけで毎日帰りは午前様でした。
社内はタバコを吸う人が多くてストレスでジンマシンが全身に出るようになり、精神的にも肉体的にも限界になって辞めました。
辞めて時間が決まっていてアットホームな歯科に転職し、朝起きて夜寝れる生活に戻れて心身ともに立ち直ることが出来ました。

気軽にコミュニケーションを取れる職場に転職した

30代女性「紅薫」さん
希望した業務ではあったものの、一緒に働くメンバー2名との性格が合わずコミュニケーションもほとんど取れない環境が苦痛でした。そのことで仕事に対する意欲もなくなり退職。
今は転職をしたことで、ざっくばらんな仲間に囲まれながら仕事をすることで毎日が楽しく、仕事も順調にこなせるようにようになったことで立ち直ることができました。

転職してやりがいを感じられるようになった

30代男性「ちゅーはいさん」さん
とりあえず働こうと思い、内定をもらえた職場に就職しました。
でも、そこはワンマン女社長のいるブラックな職場でした。社長と意見が合わなくなり、転職先もないまま辞めました。
その後、時間をかけて、しっかり吟味した上で転職しました。今は恵まれた環境で、ワンマン社長もいない職場で働けています。
しっかり自分の意見を聞いてくれる職場で働きがいがあります。

まとめ(結論)

今回は、就職に失敗してからの逆転エピソードをご紹介しました。

ちなみに今回は15名の方たちに聞いてみたんですが、15名全員が「会社をやめたこと」「転職したこと」が立ち直るきっかけになったと答えていました。その会社に居続けたことで、やりがいを見つけたという方は、意外にも1名もいませんでした。

ですから、続けていく中で立ち直ることができないわけではないと思いますが、失敗して苦しいなら、転職という選択肢を選んだほうが、立ち直るには早いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ