フリーターのメリットとデメリット!フリーター経験者10名の体験談

フリーターのメリットとデメリット!フリーター経験者10名の体験談

就活や転職活動ををしていても、なかなか仕事が決まらないと「フリーターという選択肢もアリかな…」と考えてしまうこともありますよね。しかし、アルバイトだけで生計を立てるフリーター生活には、色々と不安がある方も多いと思います。

そこで今回は「フリーターのメリット・デメリット」と題して、実際にフリーター経験のある10名の方の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

フリーターのメリット(満足している方の体験談)

掛け持ちすれば稼げる

40代女性「ぴっから」さん
フリーターだったことで、複数のバイトの掛け持ちができ、かなりお金を稼ぐことができました。
夜も昼も早朝も掛け持ちでできたので、そのお金でたくさん旅行に行けましたし、掛け持ちをすることで、いろんな経験ができてよかったなって思っています。
会社員の今とは違って、いつでも職を変えることもできたので、気兼ねなく楽しめました。

節約術を学べた

20代女性「あいりん」さん
仕事を辞めてから、コンビニでアルバイトをしました。お金のありがたさをいっぱい感じられました。
お金がないので、無駄にお金を使うことなく、節約術を学ぶことができました。
今でも、節約をしています。フリーターだからといってお金はないとは限りません。
わたしは、貯金することの大切さも学び良い経験になったと思います。

幅広い知識が身についた

30代男性「森の林」さん
大学を卒業してから、20代の半分以上はフリーターで過ごしていました。
フリーターになったのは、最初に入社したのが世間でも悪評の高いブラック企業で、精神的に病んでしまったからです。
辞めてからはスッキリしましたし、正社員として働いていた時より収入も増えました。
色んな職種を経験したことで、幅広い知識を学べたのが、私にとっては一番良かったです。
昔はどちらかと言えば愚痴っぽい性格でしたが、誰とでも会話が弾むので、以前よりもポジティブな性格になったと感じています。

人生の良いリフレッシュになった

20代女性「ちょーちょー。」さん
私はフリーターになる前はウォーターサーバーの法人向けの営業をしていました。
毎日飛び込みで営業を行い、当然邪見に扱われます。
その事と成績が伸びないプレッシャーでどんどん心が病んでいったので、辞めてフリーターになろうと思いました。
あのまま会社に在籍していたら私は心の病になっていたと確信しています。
そういった面では、人生の良いリフレッシュになったと思っています。
今では、生き方を見つめなおして自分がやりたかったお店などを開業しようと動く事もできています。
フリーターになったからこそ「会社勤めに戻りたくない」と思えて今頑張れていると思います。

知り合いが増えた

20代女性「こまち」さん
フリーターのいいところは、稼ごうと思えば稼げるし、正社員と違い兼業できることで色々な仕事を経験でき、知り合いも増えるところだと思います。
実際に昼は事務仕事、夜は接客業と2件掛け持ちしていましたが、正社員時代に比べ倍以上の収入がありました。
複数の職場を経験したことで友人の輪も広がり、仕事を辞めた今でも定期的に集まったりしています。
スポンサーリンク

フリーターのデメリット(後悔している方の体験談)

ボーナスがない

20代女性「まるる」さん
私は今現在もフリーターをしています。
周りの正社員で働いている子たちの話を聞くとボーナスがないことが一番つらいなと思います。
あとは有給がつかない職場があったりで一番頑張っている立場なのに一番優遇されないことが私には苦痛でしかありません。
ただ私の場合フリーター期間が長く、いまさら正社員の面接を突破出来る気が出来ないのでもうフリーターでいようと思います。

保証がなくて心細い

20代女性「AU88」さん
体調崩して会社を辞めた後、次の会社に入るまでの約1年間フリーターとして過ごしたことがあります。
生活費を稼ぐためにアルバイトをしながら職探しをしていたのですが、自分がフリーターになって初めて正社員であることの強みを感じることができました。
フリーターの頃はこれといった保証がなく非常に心細かったのを覚えています。
体調不良で会社を辞めたとはいうもの、大学を出たのにフリーターをしている事に対する親への申し訳なさで精神的に辛かったです。

一緒の仕事をしていても扱いに差がある

30代女性「ゆきりん」さん
今の職場に働く前に約一年フリーターをしていましたが、仕事に関して良い思い出が殆どないです。
短期の事務の仕事をしていましたが、働く時間が同じでも正社員と比べ給料が5万円以上少なかったです。
仕事の面でも分からない事があり、上司に聞きに行っても短期だからかろくに教えてくれず、近くにいた正社員の人に聞きなんとか仕事をすることが出来ました。
正社員とフリーターでは会社の扱いにやはり差が出るので、正社員の方が良いと思いました。

立場が上になるとフリーターでも辞めにくくなる

20代女性「NaTsU」さん
自由な時間が多く、友人や家族と予定を合わせやすいのは魅力ですが、常に会社員の方からチクチクと恨み節を言われたりします。
また、収入が少なくボーナスも出ないので、旅行などの計画が立てづらく大きな買物も中々する事が出来ません。
時間帯責任者など立場が上になってしまうと責任感から転職もし辛くなり、だらだら続けてしまいます。

同世代と大幅に差がついてしまう

20代男性「ワトソン」さん
フリーターはなるべくならやるべきではないです。
仕方ない場合はやってもいいですが、ちゃんとした就活をした方がいいと身にしみました。
というのも、フリーターから正社員を目指すことがかなり難しいからです。
ちらっと社員に聞いていましたが、なるための過程が多すぎる点と、たとえなれたとしても時間がかかりすぎるため、同年代と大幅に差がついてしまうからです。

まとめ(結論)

そこで今回は「フリーターのメリット・デメリット」と題して、実際にフリーターの経験がある方たちの体験談をご紹介しました。紹介したのは10名ですが、話を聞いた15名の内訳がこちらです。

  • 満足している:8名
  • 後悔している:7名

フリーター生活に後悔してしまうかどうかは、半々という感じですね。また、後悔していると答えた方たちは、やはり収入や保険などの待遇面に満足できなかったようです。一方で満足している方たちは、知識や知り合いが増えたなど、精神的な部分で満足できている傾向がありました。

ですから、おそらく満足している方も、後悔している方も、実際の生活面や待遇などには、さほど違いはなかっただろうと思われます。

自分がどんな部分で「満足できるか?」「後悔してしまうか?」によって、フリーター生活のメリット・デメリットは大きく変わってくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ