こんな仕事は辞めて正解?ダメな会社の6つの特徴

こんな仕事は辞めて正解?ダメな会社の6つの特徴

「仕事ってこういうもの」と言われても、働いていれば「これっておかしくない?」と思うこともありますよね。周りにも相談できず、ひたすら我慢し続けている方も多いと思います。

そこで今回は『ダメな会社の特徴』と題して、転職歴のある方たちに、前の職場のダメなところを教えてもらいました。

同じようなことで悩んでいた方たちの意見を、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダメな会社の特徴

離職率が高い

20代女性「トマト」さん
どうしても早く仕事を決めたくて、求人誌にいつも「大量採用!」と書かれていた営業職に就いたことがあります。
入ってみて分かったのは、いつも大量に採用しているのは、それだけ人が続かないということ。
入ってすぐは朝から晩まで電話をかける毎日で、ミーティングという名の上司からの説教が長く、終電を逃して帰れない日が週の半分くらいありました。家に帰れるだけで嬉しかったです。
私の同期は7人いましたが、うち3人は3ヶ月以内にやめてしまいました。私もあまりの激務に半年でやめました。
やめて1年くらい経ってから同期に連絡してみたら、私たちの中では誰も1年持たなかったようです。

労働契約を守ってくれない

40代男性「ねこ」さん
正社員ですが、タイムカードはもちろん、時間の管理が一切無かったのには本当に驚きました。
残業も多かったのですが、時間の管理が無いため残業手当は当然のように有りません。
代表者の考えでは会社で長時間働くことが頑張った目安らしいのですが、業績が上がっても社員の給与が上がったという話は全くと言っていいほど聞かれない、とても残念な職場でした。

職場の人間関係が悪い

30代女性「ママさん」さん
仕事に来ているのに、人の悪口ばかりを言います。女性同士の争いは凄かったです。
人の粗を探しては本人に言わず周りに言いふらす。派閥を作り気に入らない人を無視したり嫌な仕事を押し付けたりするなど、イジメに近いようなこともありました。年配の方に多かったです。
女同士のイザコザに嫌気がさしたので転職を考えました。
スポンサーリンク

身内に甘い家族経営

30代女性「MM」さん
家族経営をされてあった24時間型の託児所でした。
家族ぐるみですのでもちろん出世なんてできることなく仕事は人に任せっぱなしで、ほとんど一人で仕事をしていました。
事故が起きてからでは遅いのにその責任を取れないと判断しやめました。
家族でしていますのでみんな意見も一緒ですし、家族同士でかばうので言っても無駄でした。

本業に関係のない多角化戦略

30代男性「みっくさん」さん
元々は中華料理のチェーン店だったのに、お好み焼きのイートインだとか、果てはホテル経営にまで手を出していました。
実際に、ホテルについてはかなり早い段階でダメになりました。
その影響で、メインである中華料理屋の店舗も一部が閉店となってしまいました。
その段階でこれはマズイと思い退職しました。
その後、会社は倒産しました。

パワハラがひどい

20代女性「ゆきりん」さん
前に働いていた職場の課長が今の時代あり得ないような男尊女卑をする人でした。
事あるごとに「これだから女子社員は使えない」とか「男性社員は使いやすくていいわ」など差別ばかりしていました。
最初に聞いたときはこんな人いまどきまだいるんだと驚きました。
流石に酷いと思い課長の上司に相談したのですが、ろくに相手をしてくれませんでした。
それでも1年ほど我慢していたのですが、段々差別発言が酷くなり結局辞めてしまいました。

まとめ(結論)

今回は『ダメな会社の特徴』を6つご紹介しました。

  • 離職率が高い
  • 労働契約を守ってくれない
  • 職場の人間関係が悪い
  • 身内に甘い家族経営
  • 本業に関係のない多角化戦略
  • パワハラがひどい

「これっておかしくない?」が、「やっぱりおかしい」に変わった方も多いことでしょう。きっとその感覚は正常です。

3年後もその会社で働いている自分の姿が想像できない方は、転職を考えてみても良いと思いますよ。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ