テレビを見ないことのメリットは?見る時間を減らした8人の体験談

テレビを見ないことのメリットは?見る時間を減らした8人の体験談

最近は以前よりもテレビを見る人が減ったと言われていますね。「自分もちょっとやめてみようかな」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『テレビを見ないことのメリット』と題して、テレビを見る時間を減らした方たちの体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

テレビを見ないことのメリットは?

本を読む時間が増えた

40代女性「なみか」さん
以前は朝起きたらテレビつけ、夜帰ってきたらテレビをつけ、寝る前にタイマーをかけテレビをつけたまま寝ていました。
毎日5時間は見ていたと思います。今ではほとんどつけません。
テレビを見る時間を減らそうと思ったのは、興味もないのにダラダラと見てしまって時間の無駄だと思ったからです。
テレビを見る時間を減らして良かったことは、効率が良くなって本を読む時間が増えました。
特に自己啓発に時間をとるようにしています。

運動の時間が増えて、少し痩せた

30代女性「トロピカル」さん
以前は3~5時間観ていたのを今年に入って1時間以内に減らしました。
今ではドラマを観れば観るくらいで週数時間に減りました。
以前は暇なときはとにかくTVを観ていましたが、体を動かさなくなるので、運動量を増やすためTVを観る時間を減らしました。
ちょこちょこ動くようになって少し痩せましたし、本を読むようになって勉強になる事が増えました。

家事に時間が取れるようになった

30代女性「りんご」さん
妊娠して仕事を辞めてからすることが無かったのでテレビを見ていなくても付けていた状態でした。
1日10時間は見ていたと思います。しかし、ダラダラしてしまうので朝新聞のテレビ欄で見たいものだけチェックして、その番組だけ見るようにしました。
そうすると半分以下にまで減りました。そのお陰で家の片付けやご飯作りに時間が取れるようになり良かったです。

睡眠時間が増えて集中力も上がった

20代女性「まりも」さん
大学生の頃からテレビは家にいる時ずっとつけており、ドラマやバラエティ番組は必ず見ていました。
社会人になってからは、テレビを見る時間が1-2時間ほどに減りました。
減らした理由としては、仕事による疲労で睡眠時間を確保したかったためです。
テレビを見る時間を減らしてからは、その分睡眠時間が増え、集中力が増したような感じがします。
スポンサーリンク

国家資格に合格した

40代男性「カリフォルニア」さん
自分が意識してテレビを見るのを減らした時間は2時間です。
減らした理由は社会福祉士の国家試験を目指したためです。
仕事と勉強を両立するにはテレビの時間を減らすしかありませんでした。
それから猛勉強を重ねました。勿論テレビは見たかったのですが、これも自分の為と割り切りました。
テレビを見る時間を減らしたことで、無事一発で社会福祉士国家試験を突破できました。

目が疲れなくなった

40代女性「まりもっち」さん
今まではテレビを1日に4~5時間は見ていましたが、テレビを見ていると家事などの用事が何もできないのともともと悪い視力が今まで以上に低下してきたので、今では1日にじっとテレビを見ているのは1時間位までとしています。
テレビを見るのを減らしたことで、テレビを見ていない時間他の用事ができるようになり、目が疲れなくなったので良かったです。

気持ちが前向きになった

20代男性「なかの」さん
子供の頃からテレビっ子で、昔はテレビ局に就職するのが夢だったほどテレビが大好きでした。
しかし、地デジに移行する時、あまりにもお金がなくて、対応したテレビを買うことができませんでした。
1年経ったくらいでようやく買えましたが、テレビを見ない生活に慣れてしまい、今では1日に1時間見るか見ないかという生活です。
テレビを見なくなって、ネガティブな情報があまり入って来なくなったので、以前よりなんとなく気持ちが前向きになった気がします。
また、たまに周りの話題についていけない時もありますが、それはそれで教えてもらうというスタンスになって、昔よりも人の話をよく聞くようになりました。

子供との会話が濃くなった

30代女性「ミルク」さん
特に見たいテレビがないけれど、テレビがついていないと落ち着かないほどでほぼ1日つけっぱなしで過ごしていました。
多分10時間ほどつけていたと思いますが、今は半分の5時間ほどです。
きっかけは、ご飯を食べる時に子供がテレビをずっと見て会話もなかったことや朝の準備も遅くなっていたことです。
テレビの時間を減らしてからは子供たちとの会話も濃いものになりました。

まとめ(結論)

今回は『テレビを見ないことのメリット』をご紹介しました。

やはり、テレビを見る時間を減らしたことで、その時間を他に使えるようになったという方が多かったようです。

「他の方が見ていないから」という理由で見るのをやめる必要はありませんが、他にやりたいことがある方や、なんとなくダラダラ見る時間が多い方は、これを機に少し減らしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ