地方暮らしのメリットは?地方移住した9人の体験談をご紹介!

地方暮らしのメリットは?地方移住した9人の体験談をご紹介!

「地方暮らしをしてみたい!」と思っても、いざ移住するには勇気がいりますよね。しかし、地方暮らしにメリットがあると分かれば、その勇気も湧いてくるのではないでしょうか?

そこで今回は、実際に地方移住した方9名に「移住して良かった」と感じたことを聞いてみました。

移住先や、移住のきっかけなども教えてもらいましたので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

地方暮らしのメリット

食べ物がおいしい

40代女性「にこにこちゃん」さん(大阪 ⇒ 福岡)
移住した理由は父親の転勤です。
移住して良かったことは、まず一つ目がずっと架空のものだと思っていたつくしを見ることができたこと。そしてそれを更に食べることができたこと。美味しいかはまた別の話です。
二つ目はとにかく食べ物がなんでも美味しいこと。大阪より水が美味しかったことは幼心に衝撃を受けました。
ラーメン、もつ鍋、むっちゃん万十、マンハッタン、美味しいものがたくさんあります。魚もお米もとても美味しいです。
三つ目は都会っぷりがちょうどいいところです。

みんな優しい

30代女性「すし太郎」さん(東京 ⇒ 仙台)
知り合いの床屋さんの人手が足りないとの事で働く為に移住しました。
地方移住して良かった事は、人が皆さん優しいです。困った事があると優しく助けてくれます。
それから、水が美味しいので、水道水をがぶ飲み出来ます。
東京では水を買って飲んでいましたが、仙台移住してからは買った事がないです。

通勤にストレスを感じなくなった

30代男性「ムック」さん(神奈川 ⇒ 茨城)
移住した理由は、住み慣れた地元に帰る為です。
良かった点は、一番に思いついたのは、やはり通勤です。
朝から通勤ラッシュの中出勤し会社に着くまでに疲弊していたのですが、移住後は車通勤のためノンストレスになりました。
後は、お酒を飲みに行ってる時に帰りの時間を気にしなくていいのも良くなった点です。

地元食材が安い

30代男性「ねぎさん」さん(兵庫 ⇒鳥取)
移住したきっかけは転職です。
鳥取県は地産地消に力を入れているため、スーパーで新鮮な食品が買えます。
肉、魚、野菜のほとんどが鳥取県産のものです。地元の食品なので、値段も安くてお得です。
また通勤ラッシュがないため、通勤がとても快適です。都会よりストレスフリーな生活ができます。
スポンサーリンク

静か

20代男性「リスクマ」さん(愛知 ⇒ 福岡の糸島)
理由は仕事の都合です。
特に場所を問わない職業だったので、思い切って都会から離れてみました。
一番良かったことは、やはり環境音問題です。
愛知に居た頃の、都会のうるさい喧騒や公共交通機関の音を始めとする環境音から離れることが出来て、のびのびと過ごすことが出来ています。

住んでいるだけで癒される

30代女性「mei」さん(京都 ⇒ 沖縄)
仕事を辞めて、ゆっくりしたかったのが一番の理由です。
沖縄の中でも田舎の地域に移住したこともあり、ご近所さんがとても親切でした。
よく畑で採れた野菜や晩御飯のおかずをいただきました。
都会ではあり得ないような自然と人たちに囲まれた生活は、とても癒されます。
おかげで家庭菜園を始めることも出来ました。

買い物をしなくても心が満たされるようになった

30代女性「リボン」さん(千葉 ⇒ 熊本)
結婚相手の実家が熊本県だったからです。
移住してからあまりお金を使わなくなりました。欲しいものがあまりないからです。
休日の楽しみは子供と一緒に物産館巡りをすることです。息子とパンやアイスを食べている時がとても幸せです。
洋服や小物などたくさん買っていたのですが、今はそれらのものを買わなくても心が満たされるようになりました。

健康的になった

40代男性「アコウ・スティック4」さん(千葉 ⇒ 福島)
私の実家は元々福島県田村市なのですが、私がまだ小学生2年生の頃両親の仕事の都合で千葉県へ引っ越し25年位住んだ後に、実家の叔父に不幸がありまた戻って来ました。
田舎に戻って来て良かったなと思う事はやはり健康です。
千葉県で暮らしていた時は結構風邪などひきやすく、父親も高血圧でしたけどあまり病院に行く癖なども無かったのですが、田舎では葬式が多くその為健康を意識する様になりました。
食べ物も野菜を摂取する様になり、以前より体調が好くなりました。
お医者さんも父親の高血圧は結構危なかったという事でした(冷汗)。

子育てがしやすい環境

40代女性「ももんが」さん(東京 ⇒ 岡山)
結婚を機に移住しました。田舎暮らしに不安はありましたが、岡山市は山陽新幹線も止まる地方都市で、暮らしてる分には、困ることはありません。
都会にある全国チェーン展開しているような店もほぼあります。
何より子供が生まれて、程良い田舎で育児がしやすい環境にあることが良かったと思います。
昔ながらの公立幼稚園が残っており、幼稚園費用があまりかからなかったことが、子供を三人持てた要因であると思います。
周りにも三人以上の子持ち家庭が多く、少子化は都会で育児する環境での話だったのかと思うほどです。
結婚して子育てしていくとなると、東京では難しかったかなとやはり思います。

まとめ(結論)

今回は『地方暮らしのメリット』と題して、実際に地方移住した方たちの体験談をご紹介しました。

  • 食べ物がおいしい
  • みんな優しい
  • 通勤にストレスを感じなくなった
  • 地元食材が安い
  • 静か
  • 住んでいるだけで癒される
  • 買い物をしなくても心が満たされるようになった
  • 健康的になった
  • 子育てがしやすい環境

管理人自身も神奈川県で13年間暮した後、地元・秋田に戻ってきましたので、今回ご紹介した方たちの気持ちは非常に共感できます。(秋田へ移住した方の体験談がなかったのは非常に残念でしたが…)

中でも秋田県は子育てに良い環境だと感じています。
参照:子育て移住するなら秋田県がオススメな5つの理由

ちなみに、上記の記事は大手メディアサイト『ナースときどき女子』でご紹介いただきました。移住者の本音が満載の記事になっていますので、地方暮らしに興味がある方は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ 地方暮らしも悪くない?都会から地方への転職を打診しているナースが気になるホントのトコロ!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ