器の大きい人の6つの特徴!こういう時はどうする?

器の大きい人の6つの特徴!こういう時はどうする?

器の大きい人ってかっこいいですよね。会社では信頼されますし、プライベートでも異性にはモテモテです。だからこそ「自分も器の大きな人間になりたい」という方も多いと思います。

そこで今回は、7名の方に「身近な器の大きな人の特徴と、そのエピソード」を聞いてみました。「どんな場面で、どんな言動をすれば器が大きいと思われるのか?」ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

器の大きい人の6つの特徴

自分の言った言葉に責任を持っている

30代男性「森の林」さん
私の会社の先輩に、非常に器の大きな方がいます。いつも「何かあったら言ってね」とサポートしてくれるんですが、口だけで何もしてくれない人間を何人も見てきたので、最初は聞き流していました。
しかし、先輩が「彼女の誕生日だから定時で帰るね」と言っていた日、私は翌日までに仕上げなければいけない仕事に追われていました。
すると、いったん帰ろうとした先輩が焦っている私に気付き、仕事を手伝ってくれたんです。
終わる頃には21時を回っていましたが、先輩は「じゃ、また明日」と言ってダッシュで会社を出ていきました。
後日、先輩の彼女と三人で飲む機会があった時、その日の事を彼女さんに謝ったら「いいの。そういうとこ好きだから」と言っていました。
自分の言葉に責任を持っている先輩もそうですが、この時は先輩の彼女さんの器の大きさにも胸を打たれました。

他人の失敗に対して寛大

30代女性「りっか。」さん
私の上司が器の大きい人だと思います。
私が仕事中、お客様からお預かりしていた大事な資料をなくしてしまったときの事です。
私は顔面蒼白の状態で、上司のもとへ報告に行きました。
怒られることを覚悟していましたが、全く怒りもせず、「今日通った道を一緒に探そう」と快く引き受けてくれました。
そして、夜遅くまで探し回り、やっとの思いで大事な資料を見つけることができました。
「良かったなぁ。今度から気をつけるんだぞ」と言われ、とても心が救われました。
20代女性「ぽん太郎」さん
私の彼氏は器が大きいです。
私が以前、彼氏の大切にしていたカメラを壊してしまい、正直に謝ったところ、怒られるかと思ったのですが、丁度買い替え時だったから良かったよと言ってくれました。
また、俺もよくもの壊すんだよと、自分の失敗話をして、私の申し訳ないという気持ちを和らげてくれました。
ただ単にまた買うから大丈夫ではなく、買い替え時と優しい嘘をついてくれたのがとても嬉しく、器が大きいなと感じました。
スポンサーリンク

自分の非を潔く認められる

20代男性「みやお」さん
私は以前仕事中に自分の裁量で決められない事項があり尊敬する上司に相談して進めていました。
結果その案件でトラブルが起きてしまい、部内全体の会議で取り上げられる案件にまでなってしまいました。
会議中に私は相談した上司のさらに上職の部長から詰められ何も言えなくなってしまいました。
すると相談した上司が「私の指示でやりました」とはっきり部長に発言をしてくれ、私は事なきを得ることができました。
それ以来上司への信頼はさらに強いものとなりました。

他人の話に対して素直に耳を傾ける

30代女性「ひとみ」さん
友人ですが、どんな人のどのような話にもちゃんと耳を傾けます。
おかしな人でも悪い人でも。どのような人にも必ずその人から学べる部分があることを知っているからです。
暴言を吐かれても柔らかく返してしっかりと話も聞きます。
それと自分にはまだまだ知らないことがたくさんある、ということも自覚し謙虚でいるのもそういった姿勢になるのだと感じます。

誰にでも平等に優しく接している

20代女性「ふれもん」さん
とても器の大きな友人がいます。
子連れグループで遊ぶとなると、どこで遊ぶのかなどちょっと間が空いてしまうことが多いのですが、どのようなメンバーでも「うちにきなよ。」と嫌な顔1つせずに誘ってくれます。
おもてなし加減も誰に対しても平等で、そんな友人がいるからこそ周りの空気が変わってきて、みんな勧んで集まる家を回したり集まる企画を言い出すようになりました。
そうなってからも友人は変わらず率先して行動してくれるし気取っていません。

どんな場面でも余裕があり、冷静に対処している

30代男性「アイスクリーム」さん
家族で休みの日にデパートへ買い物に行きました。
バーゲンセールで欲しかった商品を選びレジが長蛇の列になっていたものの並んで会計の順番を待っていたところ、ひとりの年配の女性が割り込んできました。
自分たちの前にいた女性の友人らしく堂々としていたので自分は注意しようとしたら父が「まあひとりぐらい気にするな、この人でレジが10分も20分も止まるわけじゃないんだから」と笑って言いました。
その言葉を聞いた時は自分も妙に納得したし、父はなんて心に余裕がある器の大きい人なんだと感心させられました。

まとめ(結論)

今回は『器の大きい人の特徴』を6つご紹介しました。

  • 自分の言った言葉に責任を持っている
  • 他人の失敗に対して寛大
  • 自分の非を潔く認められる
  • 他人の話に対して素直に耳を傾ける
  • 誰にでも平等に優しく接している
  • どんな場面でも余裕があり、冷静に対処している

いずれも本当に器が大きくて、かっこいい方々ばかりでした。

もしあなたにも同じような場面が訪れた時には、ぜひ頑張って、「器の大きい人だな」と思われるような行動を取ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ