謙虚になる方法5選!謙虚になって良かったことは?

謙虚になる方法5選!謙虚になって良かったことは?

謙虚な人には好感が持てますよね。しかし「自分も謙虚な人間になりたい」と思っても、具体的にどうしたらいいのか分からないですよね。

そこで今回は『謙虚になる方法』と題して、意識して謙虚さを身に付けた方5名の体験談をご紹介します。

謙虚になって良かったことも教えてもらいましたので、合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

謙虚になる方法

感謝の気持ちを言い続けた

30代男性「アクアフレッシュ」さん
謙虚になろうと思った理由は現在の会社に入社した際に、社長から謙虚でいることの大切さを教えていただいたからです。
具体的な行動としては、何か褒められた時でも「おかげ様です」と、自分の力ではなく相手あっての結果ですというのを言い続けました。
その結果、様々なお客様から好感をもたれるようになり、こちらから営業をしなくても、お客様のご紹介をいただけるようになりました。

聞き上手を心掛けた

30代女性「ももこ」さん
仕事をする上で、円滑に物事を進めるために謙虚になろうと思いました。
謙虚になるためには、まず人の話をしっかり聞いて反論せず、常に新鮮な話題だという前提でリアクションするようにしました。
良かったことは、知ってることも知らないようにリアクションすると、先輩に可愛がられ、いろんなことをおしえてもらえるようになったことです。
スポンサーリンク

年齢なんて関係ないと思うようにした

30代男性「森の林」さん
学生時代のバイトでは周りはほとんど年上ばかりで、年下らしくしていれば可愛がられていたので楽でした。
しかし、社会に出てから転職をした際、年下の先輩社員との接し方に悩みました。当時は年上というプライドがあったのだと思います。
そんな時に出会ったある上司。その方は年齢・立場関係なく、誰にでも「さん」付けで呼び、敬語で話していたのです。
正直、その姿はすごくカッコ良かったです。「これが大人なんだな」と20代半ばにして初めて気が付きました。
それからは私もその方を見習って、誰にでも謙虚な姿勢で接するようにし、年齢なんて関係ないと思うように心掛けました。
そんな姿勢を続けていったことで、困った時にも周りに助けを求めやすくなったので、今は非常に仕事がしやすいです。

見下すような態度を取る人を反面教師にした

30代女性「ひとみ」さん
人を見下す人をたくさん見てきたので自分はそうはならないようにと謙虚さを意識し始めました。
知っていることを自慢しない、自分の理解できない話を聞いてもすぐに否定しない、人を見て態度を変えずにどんな人からも学ぶ姿勢など、をしました。
どんな人にも学べるところがあることを知り、いろんな人がいること知ったことです。

先輩を見習った

40代女性「happy1222」さん
意識して謙虚になったきっかけは、職場にありました。
私はコールセンターで働いていましたが、配属された席の近くの先輩たちは、とても話し方が柔らかく、知識があり、素敵な方だったのです。
私はまだまだだ、ここは謙虚に勉強させてもらおうと思いました。
そこで、話しやすそうな人から、どうやったらスムースに仕事を進められるか、優しくお客様対応ができるか、尋ねてみました。
皆さんとても謙虚な人ばかりで、そんなことはないですよと言われましたが、少しでも勉強したかった私は、先輩方の事例を聞きました。
おかげで、お客様からおほめの言葉を頂くことがあります。
これはひとえに、先輩方に習ったことが良かったと思っています。

まとめ(結論)

今回は『謙虚になる方法』をご紹介しました。

  • 感謝の気持ちを言い続けた
  • 聞き上手を心掛けた
  • 年齢なんて関係ないと思うようにした
  • 見下すような態度を取る人を反面教師にした
  • 先輩を見習った

誰かとの出会いが謙虚さを身に付けるきっかけになった方が多いようでした。良くも悪くも、周りの環境というのは、やはり影響が大きいのでしょう。

ですから、謙虚になりたいなら、自分の周りの謙虚な方や、逆に全く謙虚さのかけらもない方を観察してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ