こんな人に憧れる!頭が切れる人の6つの特徴

こんな人に憧れる!頭が切れる人の6つの特徴

頭が切れる人ってかっこいいですよね。学歴などではなく、実生活の中で具体的な言動で周りに一目置かれるような人に憧れている方も多いと思います。

そこで今回は『頭が切れる人の特徴』を6つご紹介します。

スポンサーリンク

頭が切れる人の特徴

観察力が鋭い

30代女性「Angelica Eve」さん
「この人頭が切れる!」と感じた人は、販売職だった頃の職場の上司です。
その上司は観察力が鋭く短い間で同僚や部下の性格を把握して、その人達に適した持ち場を与えていました。
私はスピードを要されると焦って失敗してしまうので、「セール中はレジには入らなくていい。とにかくあなたは接客が上手だからお客様対応に徹してくれたら嬉しい」と、短所の指摘で落ち込ませないように長所の魅力も含めながら説明してくれて嬉しかったのを覚えています。
別の同僚は接客よりも計算が得意だったので主にレジ対応を中心に担当させるなど、それぞれの人の良い所、悪い所を素早く観察して、同僚の仕事のモチベーションに繋げてくれていたと思います。

決断力がある

20代女性「トマト」さん
私の親友の女性がとても頭の切れる人で、決断力があります。
冬に新しいブーツを買おうと思っていて、私は黒と茶の色違いで悩んでいました。
すると彼女が「茶色は持ってるでしょ。黒を買えば合わせる幅が広がるんじゃない?」と言ってくれました。
私が納得できる理由も言ってくれるので、押しつけがましいところも全くありません。
もちろん彼女自身が何か買い物をする時に付き合っても、悩んで迷っている姿をほとんど見たことがありません。

アドバイスが的確

40代男性「たけし」さん
ある小さな派遣会社の社長は、頭が切れるイメージがありました。
とにかくマルチな知識のある方で、普段生活をしていて困ったことを相談すると的確に返してきます。
お金のこと、保険のこと、会社の経理のことなど知識がどこまであるのかと恐れ入ることばかりでした。
そこで、この人のもっと凄いところは知ったかぶりをしないのです。
珍しい物を僕が持っていると「何それ?」と興味津々に話を聞くのです。
この興味を持つという点が知識の幅を日に日に広げているのだなと勉強させられました。
スポンサーリンク

説明が分かりやすい

20代男性「アサヒ」さん
友人に仕事で分からないことを質問すると、私が普段使わないような専門用語を交えずに答えてくれます。
専門用語を使われると(特に横文字)「なに言ってるの……?」と悩んでしまいますが、平素な言葉で教えてくれるのですんなり頭に入ってきます。
頭が切れる方は相手のレベルに合わせて教えられるのか、と日々関心しております。

無駄がなくて合理的

30代男性「森の林」さん
私が以前働いていた営業会社は、かなりの体育系でしたが、たった一人だけかなり頭の切れる取締役がいました。
基本的に電話でアポを取ったところに営業するスタイルなんですが、やはり一日中電話をかけてもアポが取れないことはあります。
そんな時は罰ゲームのごとく、アポが取れるまで電話をかけ続けさせられたり、「取れるまで座るな」と言われることがありました。
しかし、普段はあまり姿を見せないその取締役がたまに営業部に来て「そんなことやっても意味ないよ。辞めて帰って明日また頑張ろう」と言ってくれるんです。
聞くところによると、その取締役が営業部長だった時代には一切そんなことはさせなかったとのこと。
中途入社した部長になってから変わったようですが、その取締役は、当時の私たちにとっては神のような存在でした。

コミュニケーション能力が高い

30代女性「抹茶みるく」さん
私の女友達でとて頭が切れると思う人がいます。
その友人は、とても気配り上手で話が面白く、飲み会や女子会では欠かせない存在です。初対面の人や人見知りの人ともすぐに打ち解け仲良くなることができ、相手の話をうまく引き出せる会話が得意です。
年齢や性別関係なく、どんな人とでも仲良くしていくことができるコミニケーション能力の高さは羨ましい限りです。

まとめ(結論)

今回は『頭が切れる人の特徴』を6つご紹介しました。

  • 観察力が鋭い
  • 決断力がある
  • アドバイスが的確
  • 説明が分かりやすい
  • 無駄がなくて合理的
  • コミュニケーション能力が高い

どれも一朝一夕でできるほど簡単ではありませんが、意識していけば、きっとあなたも今回ご紹介した方たちのような『頭の切れる人』に近づいていけます。

頭は使わないと鈍ってしまいますので、ぜひ日頃の判断や、他の方とのコミュニケーションの中で意識してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ