「完璧主義をやめたい」と思ってやめた7人の体験談

「完璧主義をやめたい」と思ってやめた7人の体験談

完璧主義って疲れますよね。考えてみると、誰かに求められているわけじゃないのに、自分だけが完璧を求めてしまい、手を抜くのが怖くなってしまっている方は多いと思います。

そこで今回は「完璧主義をやめたい」と思ってやめた方7人の体験談をご紹介します。

完璧主義をやめた方たちは、なぜ、どのようにして完璧主義をやめることができたのでしょうか?

スポンサーリンク

「完璧主義をやめたい」と思ってやめた7人の体験談

完璧主義は自分が作り上げている価値観に過ぎない

30代男性「パルパル」さん
私の場合、意識しないと完璧主義はやめられません。
無意識のうちに完璧を求めてしまっているからです。
完璧主義の失敗できない精神状態って辛いですよね。
私は意識的に色々な出来事に対して正解はなく、完璧主義は自分の価値観が作り上げているもので、その完璧主義のせいで辛い思いをしているのなら、その価値観はいらないと思うようにしています。
普通というものが存在しない限り完璧というものも存在しないという考えです。

たまにはダラダラも良いもの

30代女性「けいちゃりん」さん
結婚をしてから完璧主義は止めようと思いました。
何故かというと、相手はマイペースですし、合わして貰おうとすればするほどイライラしてしまうからです。
「ま、いっか。」と思う様に癖付けました。そうすれば少し楽になりました。
最初は辛いですが「また今度にしよう」とか思える様になって、短気がだいぶましになりました。
たまにはダラダラも良いものです。

誰でもできる

30代男性「時計屋」さん
完璧主義をやめようと思ったのは仕事で頑張り過ぎて体調を崩したからです。
「自分は何でもできるし誰にも注意なんかさせない」と独りで仕事を背負ってしまい能力オーバーで精神的に参って休んでしまいました。
休んでいた最初の頃は「自分以外にあの仕事はできない」と思っていたが、日にちが経つにつれて「誰かがやっているからいいか」となり最後は「誰でもできるんだ」と考えるようになったことで気が楽になり完璧主義をやめることができました。
やめて良かったことは独りで抱え込まずに協力してもらい精神的に楽になったことです。
スポンサーリンク

今できることだけをしよう

20代女性「まりりん」さん
私が完璧主義を辞めようと思ったきっかけは育児です。
辞めようと思ったのと同時に完璧なんて到底無理だ!と投げ出した事で、とても楽になりました。
家事に育児に休む暇はなく、しかし旦那の事も支えたい。となんでも背負い込んでしようとしましたが、そうすればするほどイライラしたりして、それが子供にも伝わりグズグズになったりしました。
そこで、無理なものは無理。計画をたてるのも辞めて「とりあえず今出来る事だけをするようにしよう。」と考えると、自分も穏やかでいられるし、相手にも求めなくなるし、結果子供ものびのびと育ちました。

妥協することも必要

30代女性「うなぼん」さん
完璧主義は生まれもっての性格なのかもれませんが、作業や時間すべてにおいてきっちりしないと気が済まない方でしたので、職場でも上司や部下関係なく意見しますし、プライベートでもその事が原因で喧嘩が多くなり関係が悪化。
振り返って考えてみると、自分一人では何もできないのに自分ひとりで完璧にしたって結果がすべて良くなる事もなく、最終的に心が折れてしまいました。
一人で頑張ったって意味がないわけじゃないけど、何事において妥協する事も必要だと理解した時やめれました。
やめてからは気楽に頑張ってます。

バランスが大事

30代男性「エシャロット」さん
新入社員で製品の品質検査を担当していた頃、検査やレポート作成は同期で一番と周りから言われたのですが、その結果、分析スタッフとして長く同じ部署にとどまることになり、本当にやりたかった製造や設計の部門になかなか異動させてもらえませんでした。
完璧主義を捨てて過剰な残業をやめ、周りの派遣社員さんとかとご飯に行くようになってから、チームワークが良くなり、そこから半年も掛からず希望部署に異動となりました。
完璧なスペシャリストが悪い訳では無いですが、自分にとってバランスをとる事が重要だとこの件で思い知らされました。

完璧はたまに求めるくらいのほうが楽しい

30代男性「森の林」さん
私が完璧主義をやめられたのは、そもそも周りはそこまで求めていないということに気が付いたからです。
つまり、完璧主義はよく言えば「こだわり」ですが、今では「単なる自己満足」のような気がしてなりません。
また、完璧主義は効率も悪すぎます。1日で8割できても、残りの2割を埋めるのにもう1日かかります。
周りは「8割でいい」と言ってくれているんですから、2日で8割のものを2つこなしたほうが喜ばれますからね。
以前は毎回完璧を目指して頭の中がいっぱいいっぱいになって苦しかったんですが、最近は余裕がある時だけ、たまに完璧を目指してみるのが楽しいと思えるようになりました。

まとめ(結論)

今回は「完璧主義をやめたい」と思ってやめた7人の体験談をご紹介しました。

みなさん完璧主義をやめてからは、気が楽になって人生も好転したようですね。かつては全員完璧主義だった方たちなので、共感できる部分も多かったのではないでしょうか?

また、全員が同じことを言っているわけではありませんでしたが、この3つは何人かの方がおっしゃっていました。

  • 完璧主義は自分だけの価値観(自己満足)に過ぎない
  • 自分じゃなくてもできる(他の方にも任せられる)
  • 明日でもできる(今できることだけする)

このように考えられるようになることが、あなたも完璧主義をやめることができる第一歩になると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ