職場のうざい先輩の対処法!みんなどうしているのか聞いてみた

職場のうざい先輩の対処法!みんなどうしているのか聞いてみた

職場にうざい先輩がいると、どんな風に接したらいいのか悩みますよね。その先輩に会うのが嫌で「職場に行くのも嫌になる」という方も多いはず。しかし、そんなうざい方はどんな職場にもいるものです。

そこで今回は、みなさんが行っている「職場のうざい先輩の対処法」をご紹介します。

スポンサーリンク

職場のうざい先輩の対処法

仕事に関係ないことは聞き流す

40代男性「企業戦士」さん
仕事内容だけでなく、人格を否定する様な事を言う先輩がいましたが、とりあえず仕事内容の注意だけを聞いて他は聞き流す様にしています。
そして、悔しい気持ちは仕事出来る結果を出すエネルギーに変える。これが一番無難かなあと思います。
そうすると、向こうの接し方も変わって来たかなあと思います。
もちろん自信持って仕事が出来る様に努力する事も大事です。

なるべく近づかない

20代女性「もも」さん
わたしはうざい先輩に対してはあまり近づかないよう関わらないようにしています。
仕事でもあまり関わらなくていいようにわざとその先輩に近づかないでできる仕事を選んだりしていました。
何かわからないことを書くときもできるだけその先輩は避けるように考えたり。
ただ、頼られるのはすきな先輩だったので、他の先輩と話してる様子が見られてしまう距離ならその先輩に聞いたりと工夫していました。

適当に持ち上げておく

30代女性「みどり」さん
よく言えばおせっかいな感じですが、人のあら探しをしてはつついてきて仕事がスムーズに気持ちよくできないところです。
その人には気分を持ち上げるようなことを言っていると、あまりそのようなことをしてこないのでたまにお世辞を言ったり褒めたりします。
そうすると、その人が明るくなって楽しい話をし出したりするのでやっぱり気分が良くなるようです。
ですが物凄く気を使うのでこちらは疲れます。
スポンサーリンク

時にはガツンと言う

20代女性「れんこん」さん
私の職場にはいちいち口をはさんでくるおばさんがいます。
なにかと目に入ったことを嫌みのように言ってきます。
最初はすべて聞き、自分は悪くないのにと思いながらも先輩になるので謝ってきました。
ですがある日、我慢の限界がきましたのでガツンと言い返したその日から、ピタッと嫌みを言われることがなくなりました。
やはり先輩だからと言って何もかも我慢するのではなく、時にはガツンと言い返すべきですね。

同僚同士で助け合う

30代女性「ゆか」さん
独身組と夕飯を食べたがる40代独身男性の先輩がたちが悪い。
仕事終わりに軽く声掛けしてくるならともかく、業務時間中も「今日行ける人~」と募集するし、断れない後輩相手にYESと言わせるまで絡む。
本人曰く、一人でご飯を食べるのが寂しいらしい。
あまりに絡むので、とうとう誘われて困ってるスタッフには部署の既婚者(誘われない人々)が「今日は一緒に帰る約束だったよねー」と方便を言って連れ出し、出口まで送る暗黙のルールができた。

相手の上司を味方にする

20代女性「ayn」さん
自分の意見を絶対に曲げない上司がいます。
自分がそうと思ったら、周りが何を言っても絶対に意見を曲げません。
そんな上司に対しては一人では戦わず、まずは味方をつくります。
自分と同じ思いでいる仲間を作るのです。そして、仲間と一緒に戦います。
一人では歯が立たない相手でも複数で攻撃すると意外とひるみます。
それでもなかなか手強い敵に対しては敵よりもさらに上の、敵の上司を味方につけます。
部下の言う事は聞かないけれど、上司の言う事はおとなしく聞くようです。

まとめ(結論)

今回は職場のうざい先輩の対処法をご紹介しました。

  1. 仕事に関係ないことは聞き流す
  2. なるべく関わらない・近づかない
  3. 適当に持ち上げておく
  4. 時にはガツンと言う
  5. 同僚同士で助け合う
  6. 相手の上司を味方にする

できれば、1~3番のような形で対処できるのが理想ですね。本音は4番の方のようにガツンと言ってやりたいところですが、これはさすがにできない方も多いと思います。

また、あなたが「うざい」と思っているなら、きっと同僚もそう思っているはず。ですから5番や6番の方のように、同僚や他の上司に助けてもらえるように、相談してみるのが良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ