「にんにく」のにおい消し!翌日に残さない対策

「にんにく」のにおい消し!翌日に残さない対策

「にんにく」は美味しいんですが、やはりにおいが気になりますよね。翌日もにおいが残ってしまうのが嫌で、休みの前日しか食べないようにしてる方も多いと思います。

そこで今回は、みなさんが行っている「にんにくのにおい消し」をご紹介します。

翌日、会社で同僚から変な視線を浴びる前に、においは消しておきましょう。

スポンサーリンク

「にんにく」のにおい消し!翌日に残さない対策

食前に牛乳、食後に烏龍茶

30代女性「ようこ」さん
食前に牛乳を飲んだりヨーグルトを食べるなど乳製品を摂取するようにしています。
これは本当に効果抜群で、食後、胃の中からこみ上げてくるようなにんにく臭を防ぐことが出来ます。
家族や職場の人にも「にんにく食べた?」と聞かれることがないです。
食前に対策が出来なかったときには、食後すぐにコーヒーや烏龍茶を飲むようにしています。
個人的には烏龍茶のほうが臭いを抑えてくれる気がします。
にんにく特有の口の中が辛い感じも烏龍茶を飲むと和らぎます。

黒酢はちみつリンゴジュース

40代男性「ふじ」さん
黒酢はちみつリンゴジュースを飲みます。だいたい何でも、効果あると思います。
わたしは、コーヒーを飲んだり、タバコを吸うので、口は臭いと思います。
黒酢には、殺菌効果があり、口臭をカットして、血管を若くし、体も柔軟になります。
口臭だけでなく、ニンニクは体臭もあるので、朝風呂に入ると毛穴が開き、匂いが抜けます。

野菜と一緒に食べて、寝る前に半身浴

20代女性「ぴい」さん
にんにくを食べるときは、なるべく単体では食べないようにし、量や一緒に食べる食べ物に気をつけています。
例えば、野菜をたくさん食べたり、水分をしっかりととったりしています。
寝る前には、半身浴等でしっかりと汗をかいて匂いの元が残らないようにしています。にんにくの匂いが体内に残るのがいけないと思ったからです。
翌日は特に臭うこともなく、指摘されたこともありません。
スポンサーリンク

ブレスケアとサウナ

20代男性「ねこにごはん」さん
夜にニンニクを食べて、翌日に臭わないようにするために行っている対策は、ブレスケアとサウナに行くことである。
ブレスケアを夜寝る前と朝起きた時に食べ、口臭を防ぐ。
また、体内にもニンニクの臭いが残るので、ニンニクを食べた後はサウナに行って汗をかくようにしている。
ブレスケアとサウナのダブル効果で翌日には臭わないようになる。

歯磨きも丁寧に

20代女性「ゆゆたん」さん
にんにくを食べるときは、牛乳と緑茶を飲みながら食べます。祖母に教わりました。
仕事の前日にもにんにく料理を食べ、その時に牛乳と緑茶を飲みながら食べると、翌日の仕事でもニオイに関して言われたことはありません。
歯磨きも念入りにいつもより多めに磨きます。
口が乾燥してるのもよくないと思うので、水分も多めに摂るようにしています。

最終手段はマスク

50代女性「ゆこりん」さん
夜ニンニクを食べたときの対策としては牛乳を飲むようにしています。
なにかの書物で読んだ覚えがあり牛乳を飲むとニンニクの匂いがなくなると書いてあったので行っています。
実際は他人にしかわからないのですが、牛乳を飲むことで自己満足しています。
牛乳がなかった場合にはマスクをして一日を過ごしています。
マスクをしてあまり人とは話さないように心がけています。

まとめ(結論)

今回は、みなさんが行っている「にんにくのにおい対策」をご紹介しました。

  • 乳製品(牛乳やヨーグルト)を摂取する
  • 烏龍茶や緑茶を飲む
  • りんごジュースを飲む(りんごを食べる)
  • 他の野菜もたっぷり食べる
  • 入念な歯磨き、デンタルフロス(歯間ブラシ)
  • サウナや半身浴で汗をかく
  • ブレスケアをかむ
  • マスクをしていく

にんにくのにおい消しには、色んな方法があるんですね。紹介しきれませんでしたが、7割以上の方が乳製品を摂取すると回答してくれました。

もちろん全ての対策を行う必要はありませんので、ぜひ今回の内容を参考にして、自分に合った「におい消し」を行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ