大相撲の地方巡業の楽しみ方!チケットはどこで買えるの?

大相撲の地方巡業の楽しみ方!チケットはどこで買えるの?

大相撲の本場所は2ヵ月に1度開催されていますが、その間に行われているのが「地方巡業」です。地方巡業は本場所よりもチケットが入手しやすいですし、力士と触れ合えるチャンスも本場所より多くあります。

そこで今回は、大相撲の地方巡業の楽しみ方や、チケットを買う方法について解説していきます。

スポンサーリンク

大相撲の地方巡業のスケジュール

地方巡業が開催される地域は、大体このように分かれています。

  • 2月:巡業なし
  • 4月:春巡業(近畿・東海・関東)
  • 6月:海外巡業(近年はあまりない)
  • 8月:夏巡業(北陸・東北・北海道)
  • 10月:秋巡業(関東・東海・近畿・中国)
  • 12月:冬巡業(九州・沖縄)

開催される地域は毎年変わりますので、詳細は日本相撲協会のホームページをご確認ください。
⇒ 相撲協会のホームページ

地方巡業のチケットの買い方

相撲協会の巡業スケジュール内にある「詳しくはこちら」をクリックすると、チケットの販売場所も確認できます。

本場所とは違って、各地域の役所や商店で取り扱われることが多く、チケット大相撲やぴあでは買えない場合もありますので、気を付けてください。

また、巡業の日程は大体3か月前の本場所中に発表されることが多いので、良い席を取るためには、なるべくその期間は意識しておきましょう。

  • 1月場所:春巡業の日程発表
  • 5月場所:夏巡業の日程発表
  • 7月場所:秋巡業の日程発表
  • 9月場所:冬巡業の日程発表
スポンサーリンク

地方巡業の楽しみ方

握手会

巡業では幕下以下の取組が行われている時間帯に、上位力士や人気力士の握手会が行われています。

握手会以外の時間帯でも、明らかに休憩中なら声をかければ応じてくれることも多いですが、人気力士が暇そうにしているチャンスはなかなかないと思います。お目当ての力士の握手会があれば、ぜひその時のチャンスを逃さないようにしてください。

また、握手会中に写真やサインを求めるのは、周りの雰囲気次第です。力士が握手会にいる時間は限られていますので、明らかに行列ができているときは無理だと思ってください。

よほど周りに人がいなければ、お願いすれば応じてくれるかもしれません。

本場所中は険しい表情でピリピリした雰囲気がある力士でも、握手会の時はリラックスした素顔に会えでしょう。

稽古

普段は相撲部屋でしか見られない朝稽古ですが、巡業では会場で見ることができます。

巡業の開場は大体8時ごろで、早朝から幕下以下の力士が稽古を行っています。

順番に番付が上の力士の稽古も始まっていき、横綱が別の部屋の若手力士の稽古相手になることがあるのも、巡業ならではの光景です。

子どもとの対戦

稽古が終わると、今度は地元の子どもたちの稽古の相手を関取たちが行います。

子どもたちとの体格差を比べてみると、改めて力士の身体の大きさが分かるでしょう。

わざと負けてあげたり、廻しをつかんで持ち上げたりと、大いに盛り上がります。

余興

土俵上では取組の間に余興(お好み)が行われますが、人気なのが相撲の禁じ手などを面白おかしく演じる「初っ切り」です。
⇒ 相撲の禁じ手(反則技)8つを解説!モロ出しも反則負けになるの?

基本的に初っ切りは幕下力士が行いますが、普段は丁髷の幕下力士も、この時だけは大銀杏を結うことが許されています。

ちなみに、余興は他にもこのような演目があります。

  • 髪結い実演:人気力士をモデルにして、床山が大銀杏を結い上げを実演
  • 太鼓打分実演:呼び出しが様々な太鼓の打ち方を実演
  • 相撲講座:蹲踞・塵手水・四股などの作法の解説や実演
  • 相撲甚句:「あ~どすこい、どすこい」の合いの手とともに美声の力士が唄う
  • 横綱綱締実演:付け人たちが横綱の腰に綱を締め上げる

ただし、どの演目が行われるかは、その日によって異なっており、行われない演目もありますので、ご了承ください。

取組

十両の土俵入りが始まるのは、大体お昼過ぎです。「十両取組 ⇒ 中入り ⇒ 幕内力士土俵入り ⇒ 横綱土俵入り ⇒ 幕内取組」と続きます。力士たちが普段とは違った色の廻しや、化粧まわしを付けているのも巡業ならではです。

また、一番の歓声を受けるのが、やはり地元出身の関取ですので、周りと一緒に声に出して応援しましょう。

最後には本場所と同様に「弓取式」が行われ、大体15時ころに終了となります。

まとめ

今回は大相撲の地方巡業の楽しみ方などについて解説してきました。

本場所は東京・大阪・名古屋・福岡の4会場でしか行われていませんので、僕が住んでいる秋田のように地方に住んでいる方にとっては、地方巡業は大相撲を生で見る数少ないチャンスです。

本場所同様にどの時間から見に行っても楽しめますが、なるべく朝一の開場した時間から行って楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ