ディショーン・スティーブンスの経歴とプレースタイル!

ディショーン・スティーブンスの経歴とプレースタイル!

今回は秋田ノーザンハピネッツのディショーン・スティーブンス選手の経歴やプレースタイルを紹介していきます。

今シーズン(2016-17)秋田に戻ってきたスティーブンス選手ですが、今回はそのプレーの魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ディショーン・スティーブンスの経歴

    【プロフィール】

  • 生年月日:1989年10月9日(27歳)
  • 出身地:アメリカ
  • 身長:206cm
  • 体重:102kg
  • 足のサイズ:31.5cm
  • 利き手:右
  • 愛称:ディショーン、スティーブンス
  • 背番号:23
  • ポジション:パワーフォワード(PF)
    【プレイヤーとしての経歴】

  • 6歳:バスケットを始める
  • 2009年:サンタモニカカレッジ
  • 2011年:サンディエゴ州立大学に編入
  • 2013年:浜松・東三河フェニックス(現・三遠ネオフェニックス)に入団
  • 2014年:秋田ノーザンハピネッツ
  • 2015年:バンビット(トルコ)⇒バンドゥルマ・クルムズ(トルコ)⇒シャンパーニュ・シャロン・ランス(フランス)
  • 2016年:秋田ノーザンハピネッツ

欧州で経験を積んで秋田に復帰!

スティーブンス選手は2013-14シーズン途中から秋田に移籍し、翌2014-15シーズンも秋田の主力選手として活躍していました。

昨シーズンはヨーロッパリーグに挑戦するために惜しまれながらもチームを離れていましたが、またこうして秋田に戻ってきてくれたことに、ハピネッツのメンバーも、ブースターも非常に喜んでいます。

スティーブンス選手自身も「まるでずっと一緒だったように練習できている」と地元新聞のインタビューで答えており、ハピネッツはスティーブンス選手にとっても居心地の良いチームのようです。

スポンサーリンク

ディショーン・スティーブンスのここに注目!

豪快なダンク

スティーブンス選手のプレーの魅力として真っ先に挙げたいのが、やはり豪快なダンクですね。

2014-15シーズンに出場したbjリーグオールスターゲームのダンクコンテストでは、見事優勝しています。

普段の試合中でもチームを勢いづけるために、チャンスがあればダンクを狙っていますので、ぜひ注目してみてください。

キレのあるドライブ

スティーブンス選手は身長が2mを超えているとは思えないほど機動力があり、そのスピードを活かしたキレのあるドライブにも注目です。

勢いに乗ってきた時は、誰も止められないほどの得点力を発揮しますので、スティーブンス選手にはぜひその爆発力で、低迷中のチームの流れを変えてほしいですね。

リバウンド

スティーブンス選手でもう一つ注目してほしいのがリバウンドです。出場した試合では、いつも積極的にリバウンドを狙っていきます。

リバウンドも勢いに乗ってきた時は、「強すぎっ!」というほど取ってくれますので、得点の爆発力と合わせて期待したいですね。

まとめ

ディショーン・スティーブンス選手は、昨シーズンはヨーロッパでプレーしていましたが、今シーズン古巣秋田に復帰してくれました。

ダンク・ドライブ・リバウンド、どれもスピードとパワーを活かしたプレーが魅力的です。

スティーブンス選手には、ぜひそんな積極的なプレーでチームに勢いを与えてくれることを期待しています。

⇒ 秋田ノーザンハピネッツの選手一覧とチームの特徴
⇒ 徒歩0分!遠い会場に行かずに、ラクにBリーグ観戦を楽しむ方法とは?

追記

【2017/2/28】
スティーブンス選手の契約解除が発表されましたね…

すごく好きな選手だったので非常に残念ですが、新しい外国人選手の方に期待したいと思います。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ