藤江建典の経歴とプレースタイル!高い得点力に期待!

藤江建典の経歴とプレースタイル!高い得点力に期待!

今回は秋田ノーザンハピネッツの藤江建典(ふじえ たつのり)選手の経歴やプレースタイルを紹介していきます。

今シーズン(2016-17)秋田に加入したばかりの藤江選手ですが、今回はそのプレーの魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

藤江建典の経歴

    【プロフェール】

  • 生年月日:1987年5月5日(29歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:184cm
  • 体重:86kg
  • 足のサイズ:28cm
  • 利き手:右
  • 愛称:フジ
  • 背番号:18
  • ポジション:スモールフォワード(SF)
    【プレイヤーとしての経歴】

  • 9歳:バスケットを始める
  • 高校:福岡第一高校、3年次にウィンターカップ優勝
  • 大学:九州産業大学、2年次に白鴎大学に編入
  • 2010年:TGI D-RISE(現・パスラボ山形に運営権を譲渡)
  • 2012年:富山グラウジーズにドラフト1位で入団
  • 2015年:岩手ビッグブルズに移籍
  • 2016年:秋田ノーザンハピネッツに移籍

⇒ 藤江選手のツイッター
⇒ 藤江選手のインスタグラム

かつての敵が味方に!

藤江建典選手は富山や岩手に所属していたbjリーグ時代には、何度も秋田を苦しめてきた存在でした。

ですから、そんな選手が秋田に移籍してくれたのは非常に心強いですね。

藤江選手も「プレッシャーだったあの応援が味方になる。とても心強いし楽しみ」と移籍の際に語っています。

藤江選手にはかつて秋田を苦しめたように、試合の流れを変えるようなプレーが期待されています。

スポンサーリンク

藤江建典のここに注目!

高い得点力

かつて秋田を苦しめていた藤江選手は、その高い得点力が脅威でした。

富山・岩手時代には主力として活躍し、1試合あたりの得点はコンスタントに2桁を記録しています。

秋田に移籍してからは出場機会には恵まれていませんが、チーム自体も低迷しているので、ブースターとしては藤江選手の爆発力に期待です。

ストイック

藤江選手は普段は明るくチームのムードメーカー的な存在でもありますが、バスケに対しては非常にストイックに向き合っています。

ストレスや悩みはバスケで感じることが多いようですが、それを解消できるのもバスケしかないと捉え、そういう時は何も考えられなくなるほど練習に打ち込むそうです。

そんな藤江選手の姿勢を知っているからこそ、やはりブースターとしては藤江選手の活躍に期待してしまうのです。

まとめ

藤江建典選手は、富山・岩手に所属していたbjリーグ時代には、その高い得点力で秋田にとっては驚異的な存在でした。

秋田に移籍してからは、なかなか出場機会に恵まれていませんが、ストイックにバスケに向き合っていく中できっかけを掴むことができれば、きっと秋田でも爆発力を発揮してくれることでしょう。

今シーズンの秋田はチームの調子も今一つなので、藤江選手の活躍によってチームの流れも変えてくれることを期待しています。

⇒ 秋田ノーザンハピネッツの選手一覧とチームの特徴
⇒ 徒歩0分!遠い会場に行かずに、ラクにBリーグ観戦を楽しむ方法とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ