白濱僚祐の経歴とプレースタイル!抜群の身体能力に注目!

白濱僚祐の経歴とプレースタイル!抜群の身体能力に注目!

今回は秋田ノーザンハピネッツの白濱僚祐(しらはま りょうすけ)選手の経歴やプレースタイルを紹介していきます。

今季(2016-17シーズン)秋田に加入し、オールスターにも出場した白濱選手ですが、今回はそのプレーの魅力に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

白濱僚祐の経歴

    【プロフィール】

  • 生年月日:1991年8月29日(25歳)
  • 出身地:佐賀県
  • 身長:189cm
  • 体重:85Kg
  • 足のサイズ:29cm
  • 利き手:左
  • 愛称:ハマ
  • 背番号:9
  • ポジション:スモールフォワード(SF)
    【プレイヤーとしての経歴】

  • 2000年:小学校3年生でミニバスを始める
  • 2006年:有明中学校時代にジュニアオールスターの県選抜に選出
  • 2007年:佐賀北高校 インターハイ・ウィンターカップ出場
  • 2010年:白鴎大学 インカレベスト8
  • 2014年:アイシンシーホース三河にアーリーエントリー制度で入団
  • 2016年:秋田ノーザンハピネッツに移籍

⇒ 白濱僚祐選手のツイッターはこちら

秋田のイケメン王子

おそらくハピネッツの選手で最も女性ファンが多いのが白濱選手です。

高い鼻や引き締まった筋肉などの外見だけでなく、チームのメンバーやブースターに対して見せる優しい内面にも、胸キュンな女性が増えてきています。

ツイッターなどのSNSでも「イケメン」「王子」と人気上昇中です。

スポンサーリンク

白濱僚祐の注目してほしいプレー

ダンクができる!

白濱選手は身体能力の高さに定評があり、実はダンクができます。

大学時代にはすでに試合中でも決めており、秋田に移籍してからはプレシーズンの初戦で決めて盛り上げてくれました。

オールスターに出場した時は「ダンクにチャレンジ」を公約に掲げるもできませんでしたが、その翌週行われた大阪戦で見事スティールからダンクを決め、これがレギュラーシーズン初のダンクとなりました。

「今シーズンはあと3本は決めたい」と話していましたので、速攻で白濱選手がノーマークになった時は、ぜひ注目してみてください。

スリーポイントの高い精度

白濱選手はその高い身体能力からダンクだけでなく、スピードを活かしたドライブにも期待されていますが、実はスリーポイント(3P)の精度も高いのです。

この記事を書いている時点でのスタッツを調べてみると、今季は59本中25本と出場時間のわりに本数は打っていませんが、3Pの精度はチームトップの42.4%を誇っています(2017年2月8日時点)

なので、もしかすると今後はもっと狙っていくようになるかもしれませんね。というよりも、ぜひ積極的に狙っていってほしいです。

そうすれば白濱選手自身のドライブもより活きてきますし、田口選手や安藤選手などのスリーポイントが得意な他の選手へのマークも甘くなってきて、チームの攻撃の幅も広がると思いますからね。

ディフェンス

白濱僚祐選手はディフェンスにも定評があり、学生時代からよく相手チームのエースとマッチアップすることが多かったようです。

ディフェンスはあまり目立ちませんが、ボールを持っていないところでも相手選手をフリーにさせないことが、失点を防ぐには重要です。

ボールを奪うよりも、簡単にシュートを打たせない、簡単にパスを通させない。

そういう地味なプレーでチームを支えている、白濱選手の裏方仕事にもぜひ注目してみてくださいね。

まとめ

白濱僚祐選手は、その甘いルックスから女性ファンの人気も上昇中ですが、プレーのほうでもオフェンス・ディフェンスともに、秋田の貴重な戦力として活躍中です。

日本代表候補の重点強化選手に選ばれるも、日本代表にはまだ選出されたことはありませんが、まだ25歳と若いので、秋田だけでなく日本を代表する選手として今後も期待されていくでしょう。

代表選でダンクを決める白濱選手を、ぜひ見てみたいですね!

⇒ 秋田ノーザンハピネッツの選手一覧とチームの特徴
⇒ 徒歩0分!遠い会場に行かずに、ラクにBリーグ観戦を楽しむ方法とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ