Bリーグのプレーオフについて解説!入れ替え戦の詳細は?

Bリーグのプレーオフについて解説!入れ替え戦の詳細は?

今回はBリーグのプレーオフと入れ替え戦について解説していきます。

Bリーグは優勝争いだけでなく、B1からB2への降格、B2からB1への昇格もブースターにとっては見どころの一つですので、レギュラーシーズン中からぜひチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

Bリーグのプレーオフ

B1残留プレーオフ

B1では下位4チームによる残留プレーオフが行われます。

B1残留プレーオフ

  • 1回戦で敗れたチームは自動降格(敗者同士の対戦はなし)
  • 2回戦で敗れたチームはB2の3位チームとの入れ替え戦
  • 2回戦で勝ったチームはB1残留が決定

なお、2回戦は1試合のみで勝負が決まりますが、1回戦は2試合行われます。

もし1回戦で1勝1敗となった場合には、2試合目の20分後に前半・後半5分ずつの3試合目が行われ、それでも同点の場合は勝負が決まるまで5分の延長戦が追加されていきます。

また、2回戦は中立地で試合が開催されますが、1回戦は上位チームのホームで試合を行います。

「B1地区最下位=残留プレーオフ」ではない

B1の残留プレーオフのポイントは、必ずしも地区最下位のチームが出場するわけではないというところです。

たとえば、各地区の成績がこのようになった場合、東地区最下位のFチームは18チーム中14位なので、来季のB1残留がこの時点で決まっています

【東地区】

順位 チーム 勝率
1 A 40 20 0.67
2 B 35 25 0.58
3 C 30 30 0.50
4 D 28 32 0.47
5 E 26 34 0.43
6 F 21 39 0.35

【中地区】

順位 チーム 勝率
1 G 50 10 0.83
2 H 40 20 0.67
3 I 35 25 0.58
4 J 30 30 0.50
5 K 15 45 0.25
6 L 10 50 0.17

【西地区】

順位 チーム 勝率
1 M 55 5 0.92
2 N 45 15 0.75
3 O 30 30 0.50
4 P 25 35 0.42
5 Q 18 42 0.30
6 R 7 53 0.12

この場合は、中地区のK・L、西地区のQ・Rの4チームによって残留プレーオフが行われます。

なので、地区4位でも3位でも残留プレーオフに出場の可能性もあり得るのです。

Bリーグには交流戦もあるため、成績が地区によって片寄る場合もありますので、地区内で順位が良いからと言って安心はできないでしょう。

スポンサーリンク

B2プレーオフ

B2では優勝決定トーナメントがB1昇格のかかるプレーオフにもなっています。

B2プレーオフ

  • ①地区1位(3チーム中の勝率1位)
  • ②地区1位(勝率2位)
  • ③地区1位(勝率3位)
  • ④ワイルドカード(地区2位の中での勝率1位)

昇格のルールはこのようになっています。

  • 1回戦で勝ったチームは自動昇格
  • 1回戦で敗れたチーム同士で3位決定戦を行い、3位のチームはB1の16位チームとの入れ替え戦
  • 3位決定戦で敗れたチームは昇格できず

試合数は1回戦が2試合、2回戦が1試合となっており、1回戦で1勝1敗の場合は、B1の残留プレーオフと同様に3試合目が行われます。

ただし、この昇格ルールはB2上位3チームがB1ライセンスを保有している場合のみです。B1のライセンスを保有していない場合は、入れ替え戦自体が行われないこともあります。

B1・B2の入れ替え戦

ここで解説しているB1とB2の順位は、プレーオフによって決まった順位として考えてください。

【1.B2の上位3チーム全てがB1のライセンスを保有していた場合】

B1 18位 17位 16位
降格 降格 入れ替え戦
B2 1位 2位 3位
昇格 昇格 入れ替え戦

【2.B2の3位チームがB1ライセンスを保有していない場合(入れ替え戦なし)】

B1 18位 17位 16位
降格 降格 B1残留
B2 1位 2位 3位
昇格 昇格 昇格なし

【3.B2の2位チームがB1ライセンスを保有していない場合(1位チームでも同じ)】

B1 18位 17位 16位
降格 入れ替え戦 B1残留
B2 1位 2位 3位
昇格 昇格なし 入れ替え戦

【4.B2の2位・3位チームがB1ライセンスを保有していない場合(1位と3位でも同じ・入れ替え戦なし)】

B1 18位 17位 16位
降格 B1残留 B1残留
B2 1位 2位 3位
昇格 昇格なし 昇格なし

【5.B2の3位チームのみB1ライセンスを保有していた場合】

B1 18位 17位 16位
入れ替え戦 B1残留 B1残留
B2 1位 2位 3位
昇格なし 昇格なし 入れ替え戦

【6.B2の上位3チームのいずれもB1ライセンスを保有していない場合(入れ替え戦なし)】

B1 18位 17位 16位
B1残留 B1残留 B1残留
B2 1位 2位 3位
昇格なし 昇格なし 昇格なし

このようにB2上位3チームがB1ライセンスを保有しているかどうかで、入れ替え戦を行うかどうかや、来季の各チームの運命も変わってきます。

ちなみにB2の上位3チームがB1ライセンスを保有していなくても、4位以下のチームには特にメリットや恩恵はありません。

B2・B3の入れ替え戦

BリーグにはB1とB2の昇格・降格・入れ替え戦以外に、B2とB3の入れ替え戦もあります。

ただし、B2とB3の入れ替え戦は1試合のみで、B2の最下位チームとB3の推薦チームによる対戦となり、勝ったチームが来季はB2、敗れたチームが来季はB3となります。

ですから、B3のチームが昇格できるかどうかは、もちろんシーズン中の成績も重要ですが、チームの観客動員数や経営状況なども加味されるようですね。

Bリーグはまだ始まったばかりでB3はチーム数も少ないですから、今後Bリーグがもっと盛り上がってチーム数も増えていけば、B2とB3の入れ替えも、B1とB2のように熾烈になっていくことが予想されるでしょう。

まとめ

BリーグのB1残留プレーオフは各地区の順位よりも全体の順位が、B2のプレーオフは各地区の順位が重要という違いがあります。

なので、B1チームのブースターにとっては全体の順位も気になるところですし、B2チームのブースターにとってはとにかく地区優勝を望みたいところですね。

こちらではB1のチャンピオンシップについて解説していますので、よろしければ合わせて参考にしてみてください。
⇒ Bリーグのチャンピオンシップについて!ワイドカードって何?

⇒ 秋田ノーザンハピネッツの選手一覧とチームの特徴
⇒ 徒歩0分!遠い会場に行かずに、ラクにBリーグ観戦を楽しむ方法とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ