Bリーグのルールについて!試合数や順位の決め方は?

Bリーグのルールについて!試合数や順位の決め方は?

今回はBリーグの試合数や順位の決め方などのルールについて解説していきます。

何だかんだで気になるのは、やはり応援しているチームの順位ですよね?

このルールを覚えておけば「この試合は絶対落とせない」というのも分かってきますので、ぜひチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

Bリーグのルールについて

Bリーグのゲームルール

Bリーグのゲームルールは基本的には普通のバスケットボールのルールと一緒で、FIBA(国際バスケットボール連盟)の定めるルールに沿って行われます。

ただし、試合時間や外国人選手の登録については、Bリーグ独自のルールもありますので、こちらも合わせて参考にしてみてください。
⇒ Bリーグの外国人枠「オンザコートルール」について解説!
⇒ Bリーグの試合時間について!タイムアウトや延長戦のルールは?

ベンチ入りの人数

Bリーグではチームに登録できる人数は10~13人までとなっていますが、ベンチ入りができる人数は10~12人までです。

ですから、MAX13人をチームに登録していても、1人はベンチ入りができないということです。プロの世界ですので、やはりその辺はシビアですね。

実際に13人登録しているチームは少ないですが、中にはありますので、「あれ、あの選手今日いないんじゃない?」という場合もあることを理解しておきましょう。

スポンサーリンク

Bリーグの試合数や交流戦について

Bリーグの試合数は全部で60試合ありますが、その内訳はこのようになっています。

  • 同じ地区内の全5チームと6試合ずつ ⇒ 合計30試合
  • 他地区の全12チームと2試合ずつ(交流戦) ⇒ 合計24試合
  • 同じ地区内の任意の3チームと2試合ずつ ⇒ 合計6試合

レギュラーシーズンは地区内での戦いですが、半分近くが交流戦になっています。

ちなみに「同じ地区内の任意の3チーム」というのが、ちょっと不公平に感じてしまうかもしれませんね。

しかし、5チーム全てとなると2週間シーズンが長引いて選手の負担になりますし、5チームと1試合ずつとなっても、今度は頻繁な移動も負担となってしまうことでしょう。

ですから、この辺はちょっと難しい部分ですし、Bリーグは今季始まったばかりですので、もしかするとシーズンが変われば、またルールも変わるかもしれませんね。

Bリーグの順位の決め方は?

Bリーグの順位は勝率の高い順で決まりますが、勝率が並んだ場合には、この順番で順位決めがされます。

  • 対象チーム同士の対戦成績
  • 対象チーム同士の対戦試合での得失点差
  • 対象チーム同士の対戦試合での1試合平均得点
  • レギュラーシーズン全日程の得失点差
  • レギュラーシーズン全日程の1試合平均得点
  • 抽選

これは万全な順位決めルールですね。

ちなみにバスケットには基本的に引き分けはありませんので、他のスポーツに比べると順位決めはシンプルで分かりやすいほうだと思いますよ。

まとめ

今回はバスケットの試合数や順位決めなどのルールについて解説してきました。

ただし、野球やJリーグなどでも頻繁に試合数やルールは変わっていますので、Bリーグも続けながら徐々に変わっていく可能性も考えられます。

もし変わった場合には、また追記や編集で解説したいと思いますので、引き続き参考にして頂けると幸いです。

⇒ 秋田ノーザンハピネッツの選手一覧とチームの特徴
⇒ 徒歩0分!遠い会場に行かずに、ラクにBリーグ観戦を楽しむ方法とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ