出身地鑑定!!方言チャート100で秋田県民になる方法

出身地鑑定!!方言チャート100で秋田県民になる方法

今回は「出身地鑑定!!方言チャート100」で秋田県民になる方法をまとめていきます。

秋田県在住・秋田県出身なのに違う都道府県になってしまう方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まだやったことがない方は、試しに一度やってみてから今回の記事を読んでくださいね。
⇒「出身地鑑定!!方言チャート100」

この記事の目次

出身地鑑定!!方言チャート100で秋田県民になる方法

翌日、家に不在の時、「明日、家におらん」と言うことがありますか?

家にいない時は「家さいね」と言いますので『いいえ』を選択します。

授業で先生にあてられるとき、「先生にかけられる」と言うことがありますか?

先生にあてられる時は「先生がらあでられる」と言いますので『いいえ』を選択します。

「そんなことしん」または「せん」と言うことがありますか?

「そんなごとさね」と言いますので『いいえ』を選択します。

ノートを使い切った時、 「ノートが詰まった」と言うことがありますか?

これは特別秋田弁らしい言葉が思いつきませんでしたが、僕なら「ノート終わった」と言います。

よって、これも『いいえ』を選択します。

「力一杯」のことを「ちかっぺ」と言うことがありますか?または、地元の人が言っているのを聞いたことがありますか?

これはちょっと悩みました。しかし「ちからいっぺ」とは言いますが、質問のように「力」を省略して言うのは聞いたこともありません。

なので、これは『いいえ』を選択します。

「歌詞の1番、2番」のことを「1題目、2題目」と言うことがありますか?

これは秋田弁で特別な言い方はないと思いますので『いいえ』を選択します。

「そろそろ家を出ないといけない」と言う時、「家を出んとおえん」と言うことがありますか?

「そろそろ家を出ないといけない」時は、「あどちょっとで家がら出ねね」「出ねばね」と言いますので『いいえ』を選択します。

「今日のテスト簡単だったね」と言う時、「今日のテストみやすかったね」と言うことがありますか?

これも特別な言い方はありませんが、しいて言えば「今日のテスト楽だっけな」になると思います。

よって、これは『いいえ』を選択します。

スポンサーリンク

ランドセルを「背負う」ことを「ランドセルをかるう」または「からう」と言うことがありますか?

何かを「背負う」ことは「しょう」と言いますので、これは『いいえ』を選択します。

「今日うちんく来る?」と言うことがありますか?

これは「今日僕の家に来る?」と聞いているのでしょうか。

だとすれば「今日おれのえさ来るが?」「今日うぢさ来るが?」と言いますので、これは『いいえ』を選択します。

「そうなんだ」という意味で、「そうなんや」または「そうなんじゃ」と言うことがありますか?

「そうなんだ」と言う時は「んだなが~」と言いますので、『いいえ』を選択します。

「そうなんだ」という意味で、「そげか」または「そげだ」または「そげだがー」と言うことがありますか?

これも先ほどと同じような質問なので、『いいえ』を選択します。

「ごみを捨てる」という意味で、「ごみをなげる」と言うことがありますか?

これはまさにその通りで言いますよね。

やっと、ここで『はい』を選択します。

「発表などで使う大きな紙」のことを「タイヨーシ」と言うことがありますか?

これはつまり「模造紙」のことを指す言葉のようですが、これは『いいえ』を選択します。

調べてみると、これは新潟弁のようですね。

ちなみに山形弁では「オーバンシ」と言うようなんですが、僕も子供時代にはそう呼んでいたので、この言葉だったら間違えていたと思います。

これを「ザンギ」と言うことがありますか?

この質問には「から揚げの写真」が載っているんですが、秋田弁で「ザンギ」とは言いません。しいて言えば「鶏っ子のから揚げ」です(笑)

よって、これは『いいえ』を選択します。

「今日すごく寒いね。」と言われて、同意する時「だから」または「だからね」「だからさ」などと言うことがありますか?

これは僕の場合「んだがらな」と言うんですが、「だから」という部分が一緒なので『はい』を選択します。

試着で少し小さいサイズの服を着てしまった時や、目にごみが入って不快な時、「いずい」または「えずい」と言うことがありますか?

小さいサイズの服を着た時には「きぢぃ」、目にごみが入った時は「目さゴミひゃった」と言いますので、これは『いいえ』を選択します。

「完成させる、仕上げる」ことを「でかした」と言うことがありますか?

これは秋田弁で言いますよね。よって、これは『はい』を選択します。

ちなみに、僕は「でかす」を標準語だと思っていた時があり、関東に住んでいた時のバイト先で「◯◯でかしました」と言って、バイト仲間にキョトンとされたことがあります(笑)

ここから秋田県に突入

「参加する」のことを「かだる」と言うことがありますか?または、地元の人が言っているのを聞いたことがありますか?

ここからは秋田県内の区分けの問題です。僕は横手市出身なんですが、「かだる」はよく言いますね。

ここで『はい』を選択すると、このようになります。
秋田県内陸

『いいえ』を選択すると、また別の質問が続きます。

「仲間はずれ」のことを「はんちけ」と言うことがありますか?または、地元の人が言っているのを聞いたことがありますか?

これも僕は使う秋田弁です。なので、これも『はい』を選択すると内陸になります。

そして、『いいえ』を選択すると、このようになります。
秋田県沿岸

最後に

今回は僕の主観で進めていった結果なので、もしかすると他にも秋田県になるパターンがあるかもしれません。

なので「秋田県民なら絶対にこの通り!」というわけではありません。また、僕が例として挙げた秋田弁の言い方も、僕の周りの極少数の人しか使っていない可能性もあります。

やはり方言は難しいですね。特に秋田弁にはこんなに難しい言葉がありますし。
⇒ 難易度ウルトラCの秋田弁!「ねねね」を徹底解説!

秋田県出身で「出身地鑑定!!方言チャート100」で秋田にならない方は、今回の内容を参考にして『秋田県民という結果』の喜びを感じて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ