90年代~00年代前半にかけて人気だったバンドの今【まとめ35選】

90年代~00年代前半にかけて人気だったバンドの今【まとめ35選】

昨年(2016年)の年末は80年代生まれの僕にとって、L⇔Rの黒沢健一さんが亡くなるという残念なニュースがあった一方で、THE YELLOW MONKEYが紅白に出場するという嬉しい出来事もありました。

そして、僕は自分が10~20代だった頃の曲を今もよく聞いていますが、他のバンドの今が非常に気になったのです。今回は主に90年代~00年代前半にかけて人気だったバンドの今を調べてみましたので、まとめて紹介していきます。

スポンサーリンク

90年代~00年代前半にかけて人気だったバンドの今

175R

175R サンキューフォーザ・ミュージック

175Rは2010年に活動休止後、2016年から活動再開しました。

メジャーデビュー曲の「ハッピーライフ」がいきなりオリコン1位となり、2枚目の「空に歌えば」はJ-PHONE(今のソフトバンク)のCMソングでしたね。

19

19 青&春

19は2002年に活動を休止しました。

「あの紙ヒコーキ くもり空わって」はかなりのロングヒットでした。

【活動休止後のメンバーの活動】

  • ケンジ(岡平健治):3B LAB.☆S、ソロ活動(引退という噂も)
  • ケイゴ(岩瀬敬吾):ソロ活動

B-DASH

B-DASH BEST

B-DASHは今もライブなどを中心に活動中です。

『ちょ』の適当過ぎる歌詞に驚いてB-DASHにハマりましたが、次にリリースした『平和島』はかなりしっかりしたいい曲で、「僕らの歩いていく道はアスファルトなんかじゃない」という歌詞が特に好きです。

BAJI-R(BA-JI)

BA-JI バジの素

BAJI-Rは2000年に解散しました。

「遊びに行こうよ」が好きで今もよく聞いていますが、レゲェっぽい曲調が好きだったので、もっと色んな曲を聞いてみたかったですね。

なおメンバーのその後の活動は不明です。

BIGIN

BEGINシングル大全集

BIGINはもちろん今も活動中です。

昨年はライブで桐谷健太さんとコラボして「海の声」を歌ったようですよ。

THE BLUE HEARTS

THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS

THE BLUE HEARTSは1995年に解散しました。

僕が中学生の時、久々にラジオに出演するということで、かなりワクワクしながら聞いていたんですが、その時に解散発表があったので、非常にショックでした。

【解散後のメンバーの活動】

  • 甲本ヒロト:ヒューストンズ ⇒ THE HIGH-LOWS ⇒ ザ・クロマニヨンズ
  • 真島昌利:THE HIGH-LOWS ⇒ ザ・クロマニヨンズ
  • 河口純之助:プロデューサー業など
  • 梶原徹也:The 3peace ⇒ THE BIG HIP ⇒ THUNDERBEAT

THE BOOM

THE BOOM HISTORY ALBUM

THE BOOMは2014年に解散しました。

「島唄」が大ヒットして紅白にも出場しましたが、「風になりたい」もCMなどで使われて人気の曲でした。

【解散後のメンバーの活動】

  • 宮沢和史:ソロ活動後、2016年1月に活動休止
  • 小林孝至:アーティファクトミュージックスクールの講師
  • 山川浩正:1-GATAを結成、アーティファクトミュージックスクールの講師
  • 栃木孝夫:ソロ活動

BOOWY

BOOWY THE BEST STORY

BOOWYは1988年に解散したので、リアルタイムでは聞いていませんが、学生時代はよく聞いていました。

しばらく聞いていなかった時期もありましたが、久々に聞いてみると「やっぱBOOWYってかっこいいな」と思いますよね。

【解散後のメンバーの活動】

  • 氷室京介:ソロ活動、現在はロサンゼルス在住
  • 布袋寅泰:ソロ活動、現在はロンドン在住
  • 松井常松:ソロ活動
  • 高橋まこと:De-LAX ⇒ GEENA ⇒ De-LAX ⇒ ソロ活動

the brilliant green

the brilliant green complete single collection’97-’08

the brilliant greenは現在も活動中ですが、ボーカルの川瀬智子さんと、ベースの奥田俊作さんは2003年に結婚しています。僕は結婚の事は今回初めて知ったので、ちょっとビックリしました(^^;)

なお、ギターの松井亮さんは2010年に脱退して、現在は作曲家として活動中です。

GLAY

DRIVE~GLAY complete BEST~

GLAYはもちろん今も活動中です。

毎年新曲を出してライブも行っていますが、デビューしてから一度も活動を休止したことがないというのが凄いですよね。

GO!GO!7188

ベリー・ベスト・オブ・ゴー!・ゴー!

GO!GO!7188は2012年に解散しました。

「ジェットにんぢん」「こいのうた」「浮舟」が好きでよく聞いていますが、女性ボーカルのバンドの中では一番カッコイイと思います。

【解散後のメンバーの活動】

  • ユウ:「チリヌルヲワカ」(2005年に結成)で活動
  • アッコ:2016年から「PIGGYBANKS」で活動
  • ターキー:「la la larks」に加入

Hi-STANDARD

Hi-STANDARD ANGRY FIST

Hi-STANDARDは2000年に活動を休止し、2011年から活動を再開しました。

僕が高校生の時にかなり人気で、『LAST OF SUNNY DAY』『GROWING UP』『ANGRY FIST』の3枚は聞きまくりました。

Hysteric Blue

Historic Blue

Hysteric Blueは2003年に活動休止後、2004年に解散しました。解散の原因が衝撃的でしたね…。

【解散後のメンバーの活動】

  • Tama:「Screaming Frogs」「Sabao」で活動
  • たくや:「Screaming Frogs」「Sabao」で活動
  • ナオキ:服役中

Tamaとたくやの二人のユニット「Sabao」の曲がカッコ良すぎるので、ぜひ一度聞いてみてください。

Jitterrin’Jinn

JITTERIN’JINN 8-9-10!!

JITTERIN’JINNはメンバーの入れ替わりもありましたが、現在も活動中です。

JITTERIN’JINNはちょっと上の世代に人気のバンドでしたが、春川玲子さんのハスキーボイスが好きで今もよく聞いています。「夏祭り」「にちようび」「プレゼント」あたりが有名ですが、個人的には「GOOD NIGHT」と「黄金の夜明け」がオススメです。

JUDY AND MARY

JUDY AND MARY「COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」」

JUDY AND MARYは2001年に解散しました。

最後のライブに行きたくて電話をかけまくったんですが、結局チケットを取る事はできませんでした。一度くらいはライブに行ってみたかったです。

【解散後のメンバーの活動】

  • YUKI:ソロ活動
  • TAKUYA:ソロ活動、プロデューサー
  • 恩田快人:HOT ROD CRUE、ZAMZA、プロデューサー
  • 五十嵐公太:複数のバンドで活動

JUN SKY WALKER(S)

JUN SKY WALKER(S)「B(S)T」

JUN SKY WALKER(S)は1997年に解散しましたが、2007年に再結成しました。

ジュンスカと言えば、やっぱり「すてきな夜空」ですよね。

スポンサーリンク

L’Arc-en-Ciel

L'Arc-en-Ciel Clicked Singles Best 13

L’Arc-en-Cielは2度の活動休止がありましたが、今も活動中です。「HONEY」と「Driver’s High」を聞くとテンションが上がりますよね。

昨年末に公開された映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』 の日本語吹き替え版では、主題歌も担当しています。

LINDBERG

LINDBERG BEST FLIGHT

LINDBERGは2002年に解散しましたが、2009年に1年限定で再結成し、2014年から本格的に活動を再開しました。

高校生の時、LINDBERGがツアーで大曲に来たのを見に行った思い出がありますが、一緒に行った友達はみんな「マキめんけ~(かわいい)」と言っていました(^^)

LUNA SEA

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

LUNA SEAは2000年に活動休止しましたが、2010年に再開しました。

秋田で以前放送されていた「土曜はキャベツクラブ」というラジオ番組では、リクエストでLUNA SEAの曲が毎週1位になるくらい、秋田のLUNA SEAファンはアツいです。

MONGOL800

MONGOL800 Message

MONGOL800は今も活動中です。

「小さな恋の歌」と「あなたに」がたくさんのアーティストにもカバーされたり、CMでもよく使われているので、今でもよく聞きますよね。

Mr.Children

Mr.Children 1992-1995

Mr.Childrenはもちろん今も活動中です。というより、今も朝ドラの主題歌を担当するくらいの人気ですからね。

ミスチルも毎年のように新曲を出してライブも行っていると思っていましたが、実は活動を休止していた時期もあったようです。

RAZZ MA TAZZ

RAZZ MA TAZZ Pure Best

RAZZ MA TAZZは1999年に解散し、ギターの三木拓次さんが2002年に亡くなりました。

「Season Train」が好きで今もよく聞いていますが、この名曲を作った方が亡くなったと思うと本当に残念ですね。

【解散後のメンバーの活動】

  • 阿久延博:「razz.」 ⇒ ソロ活動
  • 三木拓次:音楽ユニット「Ann」結成、2002年死去
  • 横山達郎:「razz.」の活動停止後は不明
  • 入江昌哲:俳優(入江昌樹)として活動
  • 三村隆史:「Backyard party」の活動停止後は不明

SHAKA LABBITS

SHAKALABBITS「Rabbits,Rabbits,All the way 1」

SHAKA LABBITSは2017年内をもって、無期限の活動休止に入るようです。

「head-scissors」「Pivot」「MONSTER TREE」が好きですが、SHAKA LABBITSのライブにも一度行ってみたかったですね。

SNAIL RAMP

SNAIL RAMP「TRACK~Single Collection&More~」

SNAIL RAMPは2015年に”ほぼ活動休止“を発表しています。

「MIND YOUR STEP!」はいつ聞いても楽しくてカッコイイ曲ですね。

【活動休止後のメンバーの活動】

  • TAKEMURAのツイッター ⇒竹村 哲
  • TORUのツイッター ⇒TORU SNAIL RAMP
  • ISHIMARU(2010年脱退)のツイッター ⇒石丸 寿幸
  • AKIO:2002年に脱退後、KOOLOGIとしてソロ活動

SOPHIA

SOPHIA「ALL 1995~2010」

SOPHIAは2013年に活動を休止しました。

アルバムからシングルカットした「街」がロングヒットしましたが、「little cloud」のPVがカッコ良すぎて、僕はあの時の衝撃が今でも忘れられません。

【活動休止後のメンバーの活動】

  • 松岡充:MICHAEL、俳優
  • 豊田和貴:MICHAEL
  • 黒柳能生:不明
  • 赤松芳朋:MICHAEL(2014年脱退)、ツイッター⇒赤松 芳朋
  • 都啓一:Rayflower(2010年結成)、プロデュース業

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「THEE GREATEST HITS」

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは2003年に解散しましたが、2009年にギターのアベフトシさんが亡くなったのが残念でした。

「バードメン」が『ぷらちなロンドンハーツ』のオープニングだったのが、非常に懐かしいですね。

【解散後のメンバーの活動】

  • チバユウスケ:ROSSO ⇒ The Birthday
  • アベフトシ:KOOLOGI ⇒ CARRIE ⇒ 吉川晃司のステージギター
  • ウエノコウジ:the HIATUS、Radio Carolineなど
  • クハラカズユキ:M.J.Qなど ⇒ The Birthday

UNICORN

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

UNICORNは1993年に解散しましたが、2009年に再結成しました。

「大迷惑」「働く男」「雪が降る町」などがヒットしましたが、個人的には「すばらしい日々」が好きですね。

Whiteberry

GOLDEN☆BEST Whiteberry

Whiteberryは2004年に解散しました。

1stシングルの「YUKI」がめちゃイケのエンディングでしたし、JITTERIN’JINNの「夏祭り」をカバーしたのがヒットしましたね。

【解散後のメンバーの活動】

  • 前田由紀:ソロ活動 ⇒ THE HUSKY ⇒ ソロ活動
  • 稲月彩:引退
  • 長谷川ゆかり:引退
  • 水沢里美:引退
  • 川村恵里加:引退

ZIGGY

ZIGGY プラチナムベスト

ZIGGYは2008年に無期限の活動休止を発表しましたが、2010年と2014年に期間限定で活動を再開しました。2017年はボーカルの森重さん以外はサポートメンバーですが、ZIGGY名義でライブツアーが行われるようです。

ZIGGYと言えば、やっぱり「GLORIA」ですよね。

ウルフルズ

ウルフルズ「ベストやねん」

ウルフルズは2009年に活動を休止しましたが、2014年から活動を再開しました。

「ガッツだぜ!!」「バンザイ」「明日があるさ」などがヒットしましたが、個人的には「ナニワ金融道」のエンディングになっていた「借金大王」が好きですね。

エレファントカシマシ

エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001

エレファントカシマシは今も活動中です。

エレカシと言えば、やっぱり「今宵の月のように」が好きですね。

黒夢

黒夢「コンプリート・シングルズ」

黒夢は1999年に無期限の活動停止を発表し、2009年に解散するも、2010年から活動を再開しました。

昨年は『黒夢』の商標権が公売にかけられたというニュースに驚きましたが、落札者から買い戻したい意向のようです。

シャ乱Q

GOLDEN☆BEST シャ乱Q

シャ乱Qは2000年に活動を休止しましたが、2006年から活動を再開しました。

2014年にはつんくさんが喉頭がんを患い、手術で声帯を摘出して声を失ったというのが非常にショックでした。しかし、今は「食道発声法」で再び声を出せるようリハビリ中のようですので、またつんくさんの生の歌声が聞けるのを期待したいですね。

センチメンタル・バス

センチメンタル・バス「さよならガール」

センチメンタル・バスは2000年に解散しました。ポカリスエットのCM曲だった「Sunny Day Sunday」が懐かしいですよね。

ちなみにNATSUさんは、2013年に餓鬼レンジャーのポチョムキンさんと結婚しています。

【解散後のメンバーの活動】

  • NATSU:「Dt.」で活動
  • アキノリ:複数のバンド、作曲家、プロデューサーとして活動

ロードオブメジャー

ロードオブメジャー「GOLDEN ROAD~BEST~」

ロードオブメジャーは2002年に解散しました。

デビューシングルの「大切なもの」は90万枚の大ヒットとなり、インディーズとしては歴代1位の記録のようです。

【解散後のメンバーの活動】

  • 北川賢一:「北川 けんいち」名義でソロ活動
  • 近藤信政:「96BLOK」で活動
  • 松本賢一:「TAROCK」で活動
  • 上原彰兼:FAT PROP ⇒ One love for peace

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

中にはまだ現役で活躍中のバンドもありましたが、「懐かしい」「また聞いてみようかな」と思うきっかけになったら幸いです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ