職場の飲み会で使える話題!流れに合った厳選7つの雑学

職場の飲み会で使える話題!流れに合った厳選7つの雑学

友達同士の飲み会なら適当に何でも話せても、職場の飲み会では話題に困ることもありますよね?そこでオススメなのがちょっとした雑学ですが、何の脈絡もなく突然話すのも不自然になってしまいます。

そこで今回は職場の飲み会だからこそ使える話題を、飲み会の流れに沿って7つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

職場の飲み会で使える話題

サラダは野菜の事じゃない?

職場の飲み会ではコース料理になると思いますが、最初に出てくるメニューがサラダですよね。そこで、サラダにまつわる話題ですが、実はサラダの由来は野菜ではなく調味料(塩)にあります。
⇒ サラダって野菜の事じゃないの?意外なサラダの由来と語源とは?

極端な話、塩むすびでさえサラダになってしまうのです…

意外に覚えられない焼き鳥の種類

飲み会のメニューでは焼き鳥も定番です。そこで、焼き鳥にまつわる話題ですが、焼き鳥は種類が多すぎて覚えられないですよね?
⇒ 焼き鳥の種類一覧!「そり」や「カシラ」ってどこの部位?

特にカシラやハラミは実は鶏肉ではないので、意外性のある話題としていいかもしれませんね。

明太子発祥の歴史とは?

もし明太子を使ったメニューが出てきたら、明太子の由来や歴史の話題を話してみるのもいいかもしれません。
⇒ 明太子の日の由来から分かった明太子発祥の驚きの歴史とは?

普通は「明太子の日」すら知らない人がほとんどですので、しかもそれが1年に2回もあると知ったら、きっと驚くと思いますよ。

スポンサーリンク

三菱鉛筆は三菱グループじゃない

職場の飲み会なので、ちょっとはビジネス的な話もしたいですよね。そこで「実は三菱鉛筆は三菱グループじゃない」という話題です。
⇒ 三菱鉛筆は三菱グループじゃない?知ると驚く別の会社7選

もしかすると、あなたの取引先の会社の中にも、職場の方が勘違いしやすい社名があるかもしれませんので、ついでに調べておくと良いかもしれませんね。

夢や希望も持てない人に教えてほしい偉人の半生

職場の飲み会では将来に夢や希望も持てずに、愚痴が多くなってしまうこともありますよね。そんな人に話してほしい話題が、ケンタッキー・フライドチキンでおなじみのカーネル・サンダースの半生です。
⇒ カーネルサンダースの起業物語!学べる2つの人生哲学とは?

カーネルおじさんは65歳でホームレスになってしまったのに、その後にKFCのフランチャイズで大成功を収めたと聞くと、きっと勇気が湧くでしょう。

また、ガソリンスタンドの窓拭きを最初に始めたのも実はカーネルおじさんという話題も、小ネタとしていいかもしれませんね。

お会計時に気を付けてほしいこと

お会計で「おあいそ」と言うのは、実は間違った使い方です。
⇒「おあいそ」ってどんな意味?間違いないお会計時の言い方とは?

ただし、この話題を出すのはお会計の前にしてください。誰かが「おあいそ」と言ったあとに話してしまうと、その方に間違いを指摘したことになって、逆に盛り下がってしまいますからね。

また、よく「おあいそ」という言葉を使っている上司が一緒の場合も話すのは辞めておきましょう(^^;)

帰りはタクシー?代行?

そして帰りは電車でしょうか?それともタクシーや代行でしょうか?
⇒ タクシー・ハイヤー・運転代行の違い!料金が安いのは?

ちなみに秋田在住の僕は、毎回代行で帰っています。都内に住んでいれば「代行って何?」と思われるかもしれませんが、それはそれで話のネタになるかもしれませんよ。

まとめ

ということで、今回は職場の飲み会の話題として7つの雑学を紹介しましたが、あまりベラベラとウンチクを語っても「ウザい」と思われてしまいますので、その辺は気を付けてくださいね。

あなたも最近知って驚いたという雰囲気で、さりげなく話すと周りの共感を得られやすくなるはずです。

もしくは、どうしても話題に困ったら秋田弁もネタになりますよ(笑)
⇒ 踊る大捜査線で柳葉敏郎(室井)が使っていた秋田弁一覧!

このネタならクイズ形式で出すこともできますし、秋田県民の方がその場に参加していたら、より盛り上がると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ