秋田県雄物川でシーバス釣り ポイントや行き方は?

秋田県雄物川でシーバス釣り ポイントや行き方は?

11月19日(土)テレビ東京で放送される「THEフィッシング」で、
秋田県雄物川でのシーバス釣りが紹介されます。

正直に言いますと、僕は釣りの事は全く知らないド素人です^^;

ただし、秋田県民として地理的なことは分かっていますので、
今回は「いずれ雄物川でシーバス釣りをしたい!」という方のために、
雄物川のポイントや行き方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



雄物川でのシーバス釣りのポイントは?

河口から80km上流まで

雄物川
出典:http://www.thr.mlit.go.jp/

雄物川は秋田県の県南から中央地域に流れている川で、
湯沢市・羽後町・横手市・大仙市・秋田市を流れています。

川の長さは133kmありますが、今回のシーバスのポイントは
河口から80キロ上流まで点在しているということなので、
おそらく地理的には秋田市大仙市あたりになるかと思います。

どこまでが何kmという正確な長さは分かりませんが、
秋田県民的な感覚で言うと、横手市までくると80kmはどうかなという感じです。

雄物川町と間違えないように!

ちなみに、ちょっとややこしいのが、
実は横手市には雄物川町という地名があるんですよね^^

バレーボールに詳しい方ならピンとくるかもしれませんが、
高校男子バレーで全国大会常連の雄物川高校は、この雄物川町にある高校です。

 

しかし、今回のシーバス釣りに関して言えば、
雄物川町を流れている雄物川で釣れるかどうかは不明です。

雄物川町まで来てしまうと、たぶん河口から80km以上になっていますので、
今回のシーバス釣りのポイントとしては微妙かと思います。

雄物川でシーバス釣りをしている方のブログをチェックしていても、
多くの方が大体秋田市内の河口付近や、離れていても大仙市でしたので、
これから初めて行く方は、まずは秋田市に行ってみるのが無難かもしれませんね。

スポンサードリンク



秋田県の雄物川への行き方は?

大仙市へ行く場合

おそらくシーバス釣りに行くとなると
県外の方も車で高速を使って来ることになるかと思いますが、
大仙市へ行く場合には大曲インターチェンジ(IC)で降りて下さい。

 

そして、インターを降りてすぐに「大曲西道路」という
無料の自動車専用道路に入る事ができますので、そちらに進みます。

雄物川に行くとなると大曲西道路の飯田ICで降りるのが良いかと思いますが、
初めて行く場合は釣具屋さんで情報収集してみたい方もいるでしょう。

そこで、飯田ICで降りずにそのまま進んで国道13号線との交差点で左折し、
しばらく進むと上州屋の大曲店があります。

こちらのスタッフさんが実際にシーバス釣りをしている体験記もありましたので、
よろしければ参考にしてみて下さい。

⇒ こちら

ただし、大仙市内の雄物川で釣ったとは書いていませんでしたので、
行く前には一度電話で問い合わせてみたほうが良いかもしれませんね。

秋田市へ行く場合

秋田市へ行く場合には、秋田南IC秋田中央ICで降りるのが良いと思います。

秋田駅周辺や、シーバス釣りのポイントになる河口までは、
どちらで降りてもそんなに時間は違わないはずです。

ちなみに青森方面から来られる方は、秋田北ICで降りても大丈夫ですよ。

 

地図を見て頂くと分かりますが、
やはり秋田市内のほうが釣具屋さんは多いですね。

また、河口も近いので、やはりどちらかと言えば、
大仙市よりも秋田市に行ったほうが良いのかもしれませんね。

 

ということで、今回は釣りに詳しくない人間による案内でしたが、
これを機会に秋田に来て頂ける方が増えたら、秋田県民として非常に嬉しく思います!

ちなみに今回の番組は、秋田では放送される予定はないみたいなんですけどね^^;

スポンサードリンク