七五三の時期について!早生まれの子はいつお祝いするのがベスト?

七五三の時期について!早生まれの子はいつお祝いするのがベスト?

先日は七五三はいつまでお参りするべきか?について解説しましたが、
早生まれのお子さんの時期はちょっと悩みますよね?

そこで今回は、早生まれの子の七五三はいつお祝いするべきか?
について考えていきたいと思います。

スポンサードリンク



早生まれの子の七五三はいつお祝いするべき?

パターンは二つ

最近の七五三は満年齢でお祝いするのが一般的ですので、
4~12月生まれのお子さんの場合は、満年齢でお祝いしておけば問題ないと思います。

しかし、1~3月で早生まれのお子さんの場合は、
満年齢でお祝いすると、同学年のりも他の子たちよ1年遅れることになります。

なので、そこで悩んでしまうお父さん・お母さんの気持ちは分かりますが、
実は七五三は元々数え年でお祝いしていた行事だったと言われています。

ですから、早生まれのお子さんの場合は、
同級生の満年齢に合わせて、数え年でお祝いしても決して間違いではありません。

数え年で七五三のお祝いするなら今年は何年生まれ?

もし今年、数え年で七五三のお祝いをする場合、生まれ年はこちらになります。

三歳 ⇒ 2014年(平成26年)生まれの男の子/女の子

五歳 ⇒ 2012年(平成24年)生まれの男の子

七歳 ⇒ 2010年(平成22年)生まれの女の子

⇒ 今年満年齢でお祝いする方はこちら

スポンサードリンク



子供の立場になって考えてみる

もし自分が早生まれだったとして考えてみて下さい。

保育園に行ったら、周りはみんな七五三の話題で盛り上がっていました。

そこで、家に帰ってパパやママに聞いたら、
「◯◯ちゃんは来年やるのよ」と言われます。

次の日保育園で友達に七五三のことを聞かれて、
「僕は来年やるんだよ」と言うと「え~なんで~?」と言われてしまいました…。

まぁ三歳くらいでこんな会話をするかどうかは分かりませんが^^;
あり得そうな話ですよね?

特に女の子の場合は七歳のお祝いの時は小学校1年生ですから、
学校では「どんな着物を着たのか?」なんて話したりもするのではないでしょうか?

そして、そんな中で自分の子供だけお祝いしていないというのは、
なんとなく可哀想な気がしませんか?

 

ですから、これはあくまでも個人的な考えですが、
周りに合わせて数え年で祝ってあげるのが良いのでは?と思っています。

ちなみに僕自身誕生日が1月で早生まれなので、
なんとなく早生まれの子の気持ちは分かるような気がします。

まぁ、僕の場合はそもそも七五三なんて祝ってもらったことはありませんけどね^^;

周りに聞いてみる

それともう一つオススメなのが、周りに聞いてみるということです。

周りと言っても、自分の親や相手の親、親戚などの身内ではありませんよ。

結局こういうのは、その地域によっても変わってくるものです。

 

ですから、あなたの地域の先輩ママさん・パパさん
早生まれのお子さんがいる方に「どうしたか?」を聞いてみると良いでしょう。

もしくは同じように早生まれの同級生のお子さんがいるパパ友やママ友
「どうするか?」を聞いてみても良いと思います。

それに合わせてお祝いをしてあげれば、
自分の子供だけ違うという可哀想な想いをさせることはなくなると思いますよ。

 

ということで、早生まれの子の七五三をいつお祝いしてあげるか?については、
満年齢でも数え年でお祝いしても、どちらも間違いではありませんので、
まずはお子さんのことを第一に考えて参考になる方に相談してみて下さいね。

スポンサードリンク