オリジナル10でまだJ2に降格していないチームはあるの?

オリジナル10でまだJ2に降格していないチームはあるの?

Jリーグ開幕当初からJ1に所属している10クラブ(オリジナル10)の中で、
これまでJ2に降格したことのなかった名古屋グランパス
11/3に行われた湘南ベルマーレ戦で敗退し、J2への降格が決まりました。

1992年にJリーグが始まってから今年で24年目となり、
24年間もJ1の地位を守り続けてきたのは素晴らしいと思うとともに、
やはり時代の流れというのも感じてしまいますよね…

 

そしてこのニュースを聞いた時に僕が思ったのは、
「オリジナル10でまだ降格していないチームはあるの?」ということでした。

そこで今回は名古屋グランパス以外の9チームについて調べてみましたので、
J2への降格経験有り無しを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



名古屋グランパス以外のオリジナル10のJ2への降格経験有り無しについて

鹿島アントラーズ

これまで通算7度の年間タイトルを獲得している
強豪・鹿島アントラーズは、実はまだ1度もJ2に降格していません。

しかも、一番悪かった年は2012年の11位(18チーム中)で、
年間で2桁順位となったのも、わずかにこの1度だけとなっています。

ジェフユナイテッド市原・千葉(旧:ジェフユナイテッド市原)

ジェフ市原は2009年まで16年連続でJ1の地位を守っていましたが、
2009年にJ1最下位となって、J2に降格しています。

そして、2010年からJ2所属となってからは、まだJ1に昇格することができず、
今年も現在11位と成績が振るわないため、来年以降の返り咲きに期待したいですね。

浦和レッドダイヤモンズ

浦和レッズは1999年に年間順位が16チーム中15位となり、
2000年はJ2所属となりました。

しかし、その2000年にはJ2で11チーム中2位となって、
見事J1返り咲きを果たしており、以降J1の地位を守り続けています。

東京ヴェルディ1969(旧:ヴェルディ川崎)

Jリーグ創世記に圧倒的な強さを誇ったヴェルディは、
2005年に18チーム中17位となってJ2に降格しました。

その後は2007年にJ2で2位となって2008年に見事J1返り咲きを果たしますが、
その年もまた17位となって、再びJ2所属となっています。

以降、ヴェルディは2016年現在もJ2の所属となっていますが、
今年も15位と厳しい状況が続いており、来年以降に期待です。

スポンサードリンク



横浜F・マリノス(旧:横浜マリノス、横浜フリューゲルス)

現在の横浜F・マリノスは、1999年にフリューゲルスが
マリノスに吸収合併される形で誕生したチームです。

フリューゲルスは1998年までJリーグで戦っていましたが、
J2が発足したのが1999年だったため、ずっとJ1にいたと言えるでしょう。

そしてF・マリノスとなってからも、一度もJ2に降格したことはなく、
一番成績が悪かった2001年でも16チーム中13位となっています。

清水エスパルス

清水エスパレスは昨年までの23年間J1の地位を守ってきましたが、
昨年は残念ながら年間17位となって、今年はJ2に降格しています。

しかし、今年は現在J2で3位とプレーオフ圏内におり、
自動昇格となる2位以上も射程圏内になっています。

エスパレスの1年での返り咲きに期待したいですね!

(J2は、1位と2位がJ1自動昇格。3~6位はプレーオフで1チームのみ昇格となります)

ガンバ大阪

ガンバ大阪も2012年まで21年間J1の地位を守っていましたが、
2012年に17位となって、一度だけJ2に降格しています。

しかし、J2で戦った2013年は見事優勝してJ1への昇格を果たし、
返り咲いた2014年にはJ1での優勝も果たしています。

サンフレッチェ広島

そして最後に、昨年はJ1での年間優勝を果たし、
浅野選手などの活躍で話題になったサンフレッチェ広島も、
2003年と2008年はJ2所属で戦っていました。

しかし、2003年は2位、2008年は優勝し、
いずれも1年でJ1への返り咲きを果たしています。

ちなみに、オリジナル10の中で、
2度J2降格を経験したのは、サンフレッチェだけのようです。

まとめ

ということで、ここまで駆け足で紹介してきましたが、
オリジナル10の中でJ2への降格経験のないチームは、
鹿島アントラーズ横浜F・マリノスの2チームだけとなっています。

また、今年J2で戦っているのは、
ジェフ・エスパレス・ヴェルディの3チームですが、
エスパレスは今のところ昇格に期待ができそうです。

そして、最初にもお伝えしたように、
来年は名古屋グランパスエイトがJ2降格となりますので、
オリジナル10の中で来年も確実にJ1に残るのは6チーム、
エスパレスが昇格すれば7チームとなります。

 

J1が発足した時は僕はまだ小学生で、気が付けば24年も経ってしまいましたが、
これからも続くであろう長い歴史の中で、いずれまたオリジナル10の10チーム
(現在は9チーム)が、再び揃ってJ1で戦う姿を見てみたいですね!

スポンサードリンク