2016年のスーパームーンは11月14日!金運・恋愛運アップの願い事のやり方は?

2016年のスーパームーンは11月14日!金運・恋愛運アップの願い事のやり方は?

【2016年11月10日更新】

2016年のスーパームーンは地球に超接近すると言われており、
その大きさは68年ぶりとも言われています。

近年では1993年や2011年も大きさで話題になりましたが、
今年2016年はそれ以上の大きさになるということですね。

また、残念ながら来年2017年はスーパームーンを見ることができず、
この次は2018年の元旦になるようです。

そこで今回は、スーパームーンの詳しい解説と、
願い事のやり方などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



スーパームーンとは?

月が地球に最接近した時+新月・満月

月は地球の周りを回っており(公転)
その軌道は真ん丸ではなく、楕円形の軌道になっています。

そして、その軌道上の公転中に月が最も接近した時と、
月の満ち欠けの新月・満月が重なった時に、
普段よりも大きく月が見えることから、スーパームーンと呼ばれているのです。

ちなみに、月の満ち欠けの周期は約29.5日、公転周期は約27.3日なので、
「最接近した時+新月・満月」というスーパームーンになるタイミングは、
大体1年に1度程度になるようです。

ただし、例外的に数回重なる年もあるようで、
実は昨年2014年は、年に3回ものスーパームーンが見られた年となりました。

どの程度大きくなるのか?

大きくなるといってもどの程度なのかは、
その年によって変わりますが、最大で14%大きくなると言われています。

また、大きくなるだけではなく、
近付いた分だけ、最大で30%明るくなるとも言われています。

なんとなくあまりイメージが掴みづらいかもしれませんが(笑)
いつもよりも、一回り大きくて明るい月が見られると思って下さい。

スポンサードリンク



願い事のやり方

スーパームーンというのは科学用語ではなく、
実は占星術から生まれた言葉であると言われています。

なので、スーパームーンの時には、満月の時のおまじないを行うと、
「よりご利益があるかも!」となっているのです。

つまり、スーパームーンの時は、
様々な願い事をするチャンスということになりますね。

金運アップ

スーパームーンに限らず、満月の時には、
月に向かって財布を振ると金運がアップすると言われています。

そしてその際には、財布の中からはお金以外のカード等は全て出して、
お金だけを入れて行うと、さらに良いようですよ。

恋愛運アップ

恋愛運アップのおまじないは、まず満月に向かって、
「好きな人とうまくいきますように」とお願いをします。

そして、その日からあなたが大好きな食べ物を2週間食べることを我慢すると、
次の満月までに、あなたと好きな人との間にハプニングが起こると言われています。

満月の時は何かを辞める願い事

また、何かを達成したければ新月の時に、
そして満月の時には「何かを捨てる・辞める願い事」が良いとも言われています。

なので、金運アップを願うのであれば、
「お金が貯まりますように」ではなく、「浪費がやめられますように」。

恋愛運アップを願うのであれば、「うまくいきますように」ではなく、
「過去の恋愛を忘れられますように」という願いも良いかもしれませんね。

まとめ

このように、スーパームーンの日は、
普段よりも大きくて明るい綺麗なお月様を見ることができる、
数少ないチャンスであり、願い事をするチャンスにもなります。

ちなみに、たとえ天候に恵まれなくて見えなかったとしても、
月のパワーは変わらないので、願い事のチャンスである事にも変わりはないようです。

とはいえ、どうせなら綺麗なお月様も一緒に拝みたいので、
せっかくのスーパームーンの日には、ぜひ晴れてほしいですね。

スポンサードリンク