今年中にまだ見られる秋田県の花火12選【2015年8月下旬~12月】

131.今年中にまだ見られる秋田県の花火12選【2015年8月下旬~12月】

先日、悪天候が心配される中、無事大曲の花火も終わりましたが、
残念ながら「行きたかったけど行けなかった」という方も多いと思います。

そこで今回は、今年まだ秋田県内で行われる花火大会や、
花火の打ち上げが行われるお祭りなどを紹介していこうと思います。

スポンサードリンク



今年中にまだ見られる秋田県の花火13選【2015年8月下旬~12月】

8月29日 湯っこの村の温泉まつり(湯沢市)

8月29日(土)に湯沢市小安峡温泉で開催される”湯っこの村の温泉まつりでは、
20時30分より打ち上げ花火が予定されているようです。

15時からは屋台村もオープンし、ライブショーも行われるなど、
日中から楽しめるイベントになっています。

【詳細はこちら】
湯沢市のホームページへ

8月30日 天王グリーンランドまつり2015(潟上市)

8月30日(日)に潟上市で開催される”天王グリーンランドまつり2015では、
19時より花火ショーが予定されているようです。

なお、まつりは29(土)の19時から盆踊り大会が始まり、
30日は日中から仮面ライダーショーなども予定されています。

【詳細はこちら】
潟上市のホームページへ

9月12日 おなごりフェスティバルin能代(能代市)

9月12日(土)に能代市で開催される”おなごりフェスティバルは、
東北地方のお祭りを中心に、各種団体が一堂に会して行われるお祭りですが、
夜には打ち上げ花火が予定されているようです。

【詳細はこちら】
おなごりフェスティバルin能代の公式ホームページへ

9月14日 第36回神岡南外花火大会(大仙市)

9月14日(月)に大仙市中川原コミュニティ公園で開催される
第36回神岡南外花火大会は、約6500発の打ち上げが予定されている花火大会です。

大曲の全国花火競技大会で毎年上位入賞している地元の2大花火師が競演し、
花火の音が神宮寺嶽にこだまし他に例を見ない迫力のある花火が楽しめます。

【詳細はこちら】
大仙市観光物産協会のホームページへ

9月14日 増田の花火大会(横手市)

9月14日(月)に横手市増田町八木下川原で開催される”増田の花火大会は、
約5000発の打ち上げが予定されており、県内随一の歴史と伝統のある花火大会です。

正尺の早打ちや豪華なスターマインなど、大物の花火が仲秋の夜空に美しく花開き、
最後の二尺玉は、轟音が澄み切った空気をビリビリ震わせて響き渡ります。

【詳細はこちら】
増田町観光協会のホームページへ

9月19日 千秋花火2015

9月19日(土)に秋田市千秋公園で開催される”千秋花火2015は、
約1000発と規模はあまり大きくないものの、
市街地のど真ん中で打ち上げられる大変珍しい花火大会です。

なお、この日は同時開催として”あきた元気祭り”も行われ、
「にぎわい広場」と「キャッスルホテルビアガーデン広場」を会場に
日中から各種イベントも予定されており、千秋花火がフィナーレを飾ります。

【詳細はこちら】
千秋花火のホームページへ

スポンサードリンク



9月19日 浅舞八幡神社祭典(横手市)

9月19日(土)に横手市平鹿町で開催される”浅舞八幡神社祭典では、
20時45分ごろより花火の打ち上げが予定されているようです。

なお祭典は19・20日の2日間で、19日が宵祭り、20日が本祭りとなっており、
20日には豪華な「飾り山車」と「踊り山車」が浅舞町内を練り歩きます。

【詳細はこちら】
横手市のホームページへ

9月20日 いものこまつりin鶴ヶ池(横手市)

9月20日(日)に横手市山内で開催される” いものこまつりin鶴ヶ池では、
夜に湖面を利用した水中花火等の打ち上げが予定されています。

日中から各種イベントが予定されており、
山内名物の「いものこ汁」を堪能しながら、一日中楽しめるイベントになっています。

【詳細はこちら】
横手市のホームページへ

10月10日 飯田五社競演花火大会(大仙市)

10月10日(土)に大仙市飯田沼つり公園で開催される”飯田五社競演花火大会は、
地元花火会社5社の若手花火作家が競演する花火大会です。

【詳細はこちら】
大仙市観光物産協会のホームページへ

10月11日 第6回四ツ屋まつり(大仙市)

10月11日(日)に大仙市四ツ屋公民館で開催される”第6回四ツ屋まつりでは、
夜に花火の打ち上げが予定されています。

日中は高さ4.5mの花火や武者の絵等が描かれた灯籠がお囃子と共に巡行し、
四ッ屋公民館では芸能発表や作品展示、屋外では出店等も行われ、
大小約500発の花火がまつりのフィナーレを飾ります。

【詳細はこちら】
大仙市観光物産協会のホームページへ

11月3日 第9回全日本残月花火選手権大会(大仙市)

11月3日(火)に大仙市北楢岡地区で開催される”第9回全日本残月花火選手権大会は、
夜花火ではなく、「残月」という落下傘付きの昼花火が打ち上げられます。

「残月」をゲットすると景品が貰えたり、
地元ならではの商品が当たる抽選会なども行われるようです。

【詳細はこちら】
大仙市観光物産協会のホームページへ

12月23日 大曲南部地区イルミネーション花火(大仙市)

12月23日(水)に大仙市角間川町川港親水公園で開催される
大曲南部地区イルミネーション花火は、
クリスマスイルミネーションと一緒に楽しめる花火大会になっています。

日中は地元の小学生や一般バンドによる演奏会も予定されています。

【詳細はこちら】
大仙市観光物産協会のホームページへ

まとめ

こうして見てみると、やはり大仙市は「毎月花火が上がる街ということで
多いですが、横手でも9月は多く花火が打ち上げられるようですね。

特に、9月14日は”神岡南外花火大会”と”増田の花火大会”がありますので、
近隣に住んでいる方にとっては、「どちらに行こうか?」という
贅沢な悩みに悩まされてしまうのではないでしょうか?

また、9月19日に秋田市で行われる”千秋花火”は、
昨年100発ほど上げたのが好評で、今年は規模を拡大するようですが、
今後毎年開催されるきっかけになるかが注目されるイベントでもあります。

いずれにしても、まだ秋田県内でも今年の花火を楽しめる機会はありますので、
もうすでに行った方も、まだ行っていない方も、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク