じゅんさい日本一!三種町の観光・特産品・イベント情報

91.じゅんさい日本一!三種町の観光・特産品・イベント情報

今回は秋田県の北西部に位置している、三種町(みたねちょう)
観光や特産品、イベント・お祭り情報
などをまとめていこうと思います。

なお三種町は、2006年に琴丘町・山本町・八竜町が合併し発足しています。

スポンサードリンク



三種町出身の有名人

橋本五郎

ニュース番組などのコメンテーターとしておなじみの、
読売新聞特別編集委員の橋本五郎さんは、三種町(旧琴丘町)出身です。

橋本さんは、秋田高校を卒業後に慶應義塾大学へ進学し、
大学を卒業後に読売新聞社に入社しています。

現在は「情報ライブ ミヤネ屋」でレギュラー出演されていますが、
秋田放送(ABSテレビ)では日曜日の朝7時から、
五郎が斬る!」という冠番組が放送されています。

渡辺博栄

NHKの番組での気象予報士として知られる
渡辺博栄(わたなべひろひで)さんも三種町出身です。

渡辺さんは、能代高校を卒業後の1973年に日本気象協会に入社し、
1995年に気象予報士資格を取得したようです。

1999年から2003年にかけては、週刊こどもニュースで
お天気おじさん」も担当していました。

三浦隆司

WBC世界スーパーフェザー級王者を4度防衛中の
三浦隆司(みうらたかし)選手も三種町出身で、
奥さんと息子さんは、三浦さんの地元である三種町で暮らしています。

三浦選手は金足農業高校時代から国体で優勝するなど活躍し、
2003年に横浜光ボクシングジムに所属して、B級ライセンスでデビューしました。

現在は帝拳ボクシングジムに移籍しており、
三浦選手の圧倒的な左の威力は「ボンバーレフト」とも呼ばれています。

三種町の特産品

じゅんさい

三種町の山本地域は、豊富で清らかな水と肥沃な土壌を活かし、
じゅんさい”の生産量日本一を誇っています。

また、沼に小舟を浮かべて摘み取る風景は、
三種町の夏の風物詩の一つにもなっています。

独特のヌメリとツルリとしたのどごしが特徴的なじゅんさいですが、
比内地鶏のつみれと一緒に食べる”じゅんさい鍋”も好評のようです。

八竜メロン

三種町の八竜地域では、八竜でしか作られていない”サンキューメロン”を始め、
様々な品種のメロンが生産されています。

サンキューメロンには網目はありませんが、
肉質がなめらかで甘く、独特の香りがあるのが特徴の極上の果物になっています。

三種町の琴丘地域では、梅の生産が盛んで、
加工した梅ジュース・梅酒・梅ようかん・梅そうめん・梅うどんなどがあります。

スポンサードリンク



三種町のお祭り・イベント

じゅんさい旬まつり

じゅんさい旬まつり」は例年6月中旬に開催されており、
流しじゅんさいや、じゅんさい鍋の試食会に加えて、
じゅんさい音頭、YOSAKOI踊りなども行われています。

三種町サンドクラフト

サンドクラフト」は三種町最大のイベントで、
プロのアーティストによる素晴らしい砂像の展示を始め、
芸能・スポーツ・食などを組み合わせ、環境の大切さをアピールしています。

三種町の観光スポット

森岳温泉郷

森岳温泉は、昭和27年に石油採掘中の田んぼの中から突然湧き出しました。

無色透明・弱アルカリ性で「とてもしょっぱい温泉」としても有名ですが、
湯質に優れており、美肌効果が高く、エステには最適と評判です。

森岳温泉郷には、宿泊施設や飲食店が多数軒をつらねており、
それぞれに趣向をこらしたおもてなしをしています。

釜谷浜海水浴場

釜谷浜海水浴場(かまやはまかいすいよくじょう)は、
県内でも水のきれいな海水浴場として人気で、
「日本の快水浴場百選」と「日本の水浴場88選」にも選ばれています。

また、日本海に浮かぶ真っ赤な夕焼けの美しさから
「サンセットビーチ釜谷浜」とも呼ばれ、人気のスポットにもなっています。

風力発電装置

釜谷浜海水浴場に隣接した海岸線には、株式会社エムウインズが設置した
風力発電装置が何機も並んでおり、その圧倒的な迫力から、
三種町の新たな観光スポットとなっています。

【三種町のその他の詳細情報はこちら】
>>三種町のホームページはこちら
>>三種町の公式フェイスブックはこちら

スポンサードリンク