8月3日はハチミツの日!蜂蜜には賞味期限が無いって本当!?【豆知識】

88.8月3日はハチミツの日!蜂蜜には賞味期限が無いって本当!?【豆知識】

8月3日は、全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が
「ハチ(8)ミツ(3)」の語呂合わせで制定した”ハチミツの日”です。

ハチミツは甘くて美味しい健康食品なので、大好きな方も多いと思いますが、
今回はハチミツの豆知識について書いていこうと思います。

スポンサードリンク



ハチミツに関する豆知識

ハチミツには賞味期限が無い?

実はハチミツには賞味期限が無いというのをご存知でしたでしょうか?

天然のハチミツは水分が少なく糖度が高いため、
細菌が繁殖できないので、腐ることがないと言われています。

実際、エジプトのピラミッドから発見された3000年前のハチミツは、
成分が変わっていなかったとニュースになったこともありました。

ただし、腐らないのはあくまでも天然のハチミツであって、
天然ではない加工物の入った物は腐ることもあります。

また、腐らなくても、風味は時の経過とともに落ちていきますので、
国内で販売されているハチミツでは、おいしく食べられる推奨期間として、
一応2~3年ほどの賞味期限が記載されています。

なので、賞味期限が記載されているからといって、
加工物が入っているわけではありませんので、ご注意下さい。

白くなったハチミツを復活させる方法

ハチミツを保管していると、気が付いたら白くなって固まっていたという
経験のある方は多いのではないでしょうか?

僕は昔、その状態が腐っていると勘違いしていましたが、
ハチミツが白く固まるのは結晶化と言い、ごく自然な現象であるようです。

白く固まりやすいかどうかは、ハチミツに含まれている成分の内、
ブドウ糖が多いものによるようですが、
40~50℃程度のお湯で湯煎すれば溶けて元に戻ります。

ハチミツは1歳未満の子供に与えてはいけない

ハチミツは健康食と言われていますが、1歳未満の子供には与えてはいけません。

なぜなら、天然のハチミツには稀に「ボツリヌス菌」が入り込んでいる場合があり、
通常はそのまま体外に排出されますが、腸内細菌が少ない乳児が摂取すると、
乳児ボツリヌス症を発生させることがあるのです。

そのため、日本では1987年に当時の厚生省(現・厚生労働省)から、
「ハチミツは1歳未満の乳児には与えてはならない」と通達が出ました。

ちなみに、ボツリヌス菌はの芽胞は、滅菌処理も可能ですが、
天然のハチミツでは酵素が変質してしまうので、この処理ができないようです。

スポンサードリンク



ハチミツと花の蜜の違い

ハチミツというのは、単なる花の蜜ではありません。

ハチミツには、働き蜂が花の蜜を集めて巣に貯める過程で、
働き蜂の唾液を含まれます。

そして、この働き蜂の唾液には酵素が含まれており、
その酵素の働きで、巣の中で変化・熟成したものがハチミツになります。

また、巣の中で貯められることで、花の蜜に比べて、
水分が蒸発し、その分濃縮させられるため、あの”とろみ”が生まれるのです。

ハチミツとローヤルゼリーの違い

ハチミツが作られる過程は先に書いた通りですが、
ハチミツは働き蜂の食事になります。

しかし、ローヤルゼリーは若い働き蜂が花粉や花の蜜を食べて消化・分解し、
身体の外に分泌したものであり、女王蜂だけが食べられる特別な食事になります。

そして、ハチミツの成分は約8割が糖分で、他はほぼ水分ですが、
ローヤルゼリーの糖分は1割、水分は6割、そして残りは全て、
アミノ酸・ミネラル・各種ビタミンなどの優れた栄養素になっています。

このためローヤルゼリーは、免疫力の向上を始めとして、
様々な効果や効能が期待できると言われています。

また、ハチミツは非常に甘いですが、
ローヤルゼリーには独特の酸味があるのも大きな違いです。

ハチミツとプロポリスの違い

ハチミツは働き蜂の食事ですが、
プロポリスは、巣を風や湿気、細菌やウィルスなどから守るために、
巣の入り口や隙間を固めるのに使われている物質です。

また、成分は樹液にみつばちの分泌物を混ぜて作り出した物で、
非常に強い殺菌作用があるため、「天然の抗生物質」と呼ばれているほどです。

このためプロポリスにも、抗酸化作用を始めとして、
様々な効果や効能が期待できると言われています。

また、ハチミツは非常に甘いですが、
プロポリスには独特の刺激臭と苦みがあるのも大きな違いです。

まとめ

このように、天然のハチミツは水分が少なく糖度が高いため、
細菌が繁殖できないので、本来賞味期限はありません。

また、1歳未満の乳児にハチミツを与えると、
乳児ボツリヌス症を発生させることがありますので、
決して与えないように気を付けて下さい。

さらに、ハチミツ・ローヤルゼリー・プロポリスは、
いずれも働き蜂が作り出してくれる健康食品ですが、
人によってはアレルギーや、過剰摂取による副作用などもあるようなので、
お医者さんに相談するなり、自分に合った摂取の仕方を考えてみて下さいね。

スポンサードリンク