秋田杉とコアニチドリの里!上小阿仁村の観光・特産品・イベント情報

87.秋田杉とコアニチドリの里!上小阿仁村の観光・特産品・イベント情報

今回は、秋田県の中央部に位置している
上小阿仁村の観光や特産品、イベント・お祭り情報などをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク



上小阿仁村のお祭り・イベント

裸参り

裸参りは例年2月(旧暦1月17日)に友倉神社で行われており、
五穀豊穣、無病息災を祈願する伝統行事です。

裸参りは全国各地で行われていますが、夜中に行われるのは珍しいため、
村外や県外からの参加者も年々増えているようです。

万灯火

上小阿仁村の万灯火は、例年春彼岸の中日に行われており、
先祖供養のための、小阿仁川流域集落の民俗行事です。

集落ごとに時間をずらして点火する為、
無料の鑑賞バスに乗って、順番に見て周ることもできるようです。

山野草展示会

上小阿仁村はコアニチドリという蘭科の可憐な花が最初に見つかった場所であり、
村では他にも素朴で美しい山野草をたくさん見ることができます。

そして、道の駅かみこあにの施設内では、定期的に山野草の展示が行われており、
だれでも気軽に山野草に触れることができるようになっています。

KAMIKOANIプロジェクト秋田

KAMIKOANIプロジェクト秋田”は八木沢集落をメイン会場にして行われる、
アートを中心とした地域活性化プロジェクトで、
今年(2015年)は8月1日(土)~9月13日(日)の44日間の開催となっています。

なお、今年で最後になるという報道もありましたが、来年は休止し、
今後は隔年、もしくは3年に1回のペースでの開催を検討しているようです。

>>KAMIKOANIプロジェクト秋田のホームページへ

スポンサードリンク



上小阿仁村の特産品

フルーツほおずき

一般的な”ほおずき”は赤くて、食べると苦い観賞用のものが多いですが、
上小阿仁村で育てている”フルーツほおずき”は、オレンジ色の実で、
トマトとスモモをかけ合わせた味になっています。

ビタミン豊富で元気のもと、美容のもととして親しまれており、
パイやブッセ、ゼリーなどに加工されて販売もされています。

こはぜ

こはぜ”はブルーベリーと同じ属科ですが、
アンチエイジング等の抗酸化作用効果はブルーベリーの2~3倍と言われています。

こはぜも、パイやパウンドケーキ、ジャムなどに加工されて販売されています。

上小阿仁村の観光スポット

道の駅かみこあに

道の駅かみこあに”は国道285号線沿いにあり、
愛称は「秋田杉とコアニチドリの里」となっています。

定期的に山野草展示会などのイベントが開催され、特産品の販売なども行っています。

森の巨人「コブ杉」

コブ杉”は、上小阿仁村の上大沢自然観察教育林にあり、
林野庁の「森の巨人たち100選」にも選定されました。

約700本が群立する天然秋田杉の巨木の森の中に、
ひときわ神秘的な雰囲気を漂わせています。

山ふじ温泉

山ふじ温泉”は五反沢地区にあり、古くから硫黄臭のある鉱泉を利用し、
皮膚病・関節痛等の湯治に利用され、多くの方から親しまれています。

また、お湯は優しい泉質で、肌の弱い人にも評判で、
湯冷めしにくく、美肌や疲労回復に良いとされているようです。

萩形キャンプ場

萩形キャンプ場”は、2013年10月以降、県道・林道が通行止めとなっていたため
営業を休止していましたが、2015年より通行可能となり、営業を再開したようです。

小高い山々に囲まれ、小阿仁川に沿って広がっており、
手つかずの大自然の中で過ごすキャンプ本来の魅力を堪能できます。

【上小阿仁村のその他の詳細情報はこちら】
>>上小阿仁村のホームページへ

スポンサードリンク