8月2日はハピネッツの日!今年は大曲でイベント有り!

86.8月2日はハピネッツの日!今年は大曲でイベント有り!

8月2日は、(秋田ノーザン)ハピネッツの日になっています。
由来は不明ですが、なんとなく語呂合わせっぽいですね。

そして、毎年この日はイベントが行われていますが、
今年(2015年)は、大仙市大曲体育館で行われるようです。

スポンサードリンク



8月2日のイベント詳細

イベントでは「ハピネッツの日はみんなでバスケ、やるべ!」ということで、
バスケットボールクリニックが行われるようです。

ちなみにバスケットボールクリニックというのは、
なじみの無い言葉である方が多いと思いますが、
これは個別指導をしてくれるバスケの講習会のようなものです。

今回のハピネッツのクリニックでは、
初心者の方大歓迎で、どなたでも参加可能ということなので、
部活でバスケをやっている小中学生、高校生はもちろんですが、
大人でもバスケをやってみたいという方には良い機会になると思います。

そして、今回は日本人選手が全員参加予定ということなので、
選手の皆さんと直接コミュニケーションができるチャンスにもなりますね。

また、バスケットボールクリニックが終わった後には、
2015-16シーズンの新入団が決まった高橋憲一選手と谷口大智選手の決意表明がある
ということなので、次からはこの2選手について簡単に紹介していこうと思います。

スポンサードリンク



新入団の日本人選手について

高橋憲一

高橋憲一選手は、1980年生まれで南秋田郡昭和町(現・潟上市)出身ということで、
田口選手、館山選手とともに、今シーズンでは3人目の秋田県出身選手になります。

高橋選手は羽城中学校時代に全国大会でベスト16まで進んだことがあり、
この時のチームメイトには菊地勇樹選手がいたそうです。

そして、中学卒業後には秋田工業高校へ進み、
さらに東北学院大学に進んで、いずれもエースとして活躍していました。

そして、大学卒業後は日立電線を経て、2006年に仙台89ERSに入団し、
その後は岩手ビッグブルズ、青森ワッツでプレーし、
今回ハピネッツへ入団となったのです。

やはり、秋田県民としては、ハピネッツに秋田県出身の選手が
入団してくれるのは非常に嬉しいですね。

谷口大智

谷口大智選手は、1990年生まれの奈良県出身で、身長が201cmの大型選手ですが、
小学6年生の時には、すでに191cmあったということで驚きです。

洛南高校時代には1年生の時からスターターとして活躍しており、
ウィンターカップ3連覇を成し遂げ、U15、U18の日本代表にも選ばれました。

高校卒業後はスラムダンク奨学金2期生としてアメリカにバスケ留学し、
帰国と同時に、今回のハピネッツ入団となったわけです。

また、谷口選手は200cmを超える身長が有りながら、
外からのシュートも打てるということで、
ハピネッツでは今後の主力選手としても大変期待されているようです。

高橋・谷口両選手が加入したことで、より一層ハピネッツがパワーアップし、
2015-16シーズンこそは優勝してくれることを期待したいと思います。

まとめ

期待の選手2名の新入団、そして先日は新リーグの1部参入も決まり、
徐々にシーズン開幕に向けてハピネッツも盛り上がってきましたね

今シーズンからブースターとして、応援していきたいという方も多いと思います。

そんな方にも明日のイベントは良い機会になると思いますので、
都合の合う方は足を運んで、選手の皆さんと交流してみてはいかがでしょうか?

【ハピネッツの日 イベント詳細はこちら】
>>秋田ノーザンハピネッツの公式ホームページへ

スポンサードリンク