バター餅発祥の地!北秋田市の観光・特産品・イベント情報

85.バター餅発祥の地!北秋田市の観光・特産品・イベント情報

今回は、秋田県の北部に位置している
北秋田市の観光や特産品、イベント・お祭り情報などをまとめていこうと思います。

なお、北秋田市は2005年3月に、
北秋田郡の鷹巣町、合川町、森吉町、阿仁町が合併して発足しました。

スポンサードリンク



北秋田市出身の有名人

中嶋聡

鷹巣農林高校出身の中嶋聡選手は、1986年のドラフトで阪急ブレーブス
(現・オリックス・バファローズ)に3位指名を受けて入団し、
現在も北海道日本ハムファイターズで選手兼任コーチとして活躍しています。

野球界のレジェンドと言えば、現役最年長の中日・山本昌投手が話題ですが、
実は中嶋選手は、山本選手に次ぐ現役2位の年長者です。

中嶋選手は今年29年目であり、来年は30年目という節目の年になりますが、
ぜひ来年も再来年も現役を続けてくれることを期待したいと思います。

豪風旭

中央大学出身で、2002年の夏場所に幕下15枚目格付出でデビューした豪風関は、
北秋田市の森吉地区の出身です。

相撲界のレジェンドと言えば、
先日引退を表明した旭天鵬関が現役の幕内力士では最年長でした。

そして、来場所からは安美錦関が幕内最年長になりますが、
実は豪風関は、安美錦関に次ぐ幕内では2番目の年長者となります。

相撲界の場合は、十両以下にまだまだ年長者はたくさんいますが、
それにしても、プロ野球界の現役2位の年長者と、
相撲界の幕内の2番目の年長者が北秋田市出身というのは凄いことですね。

しかも豪風関は、昨年最年長初金星と、最年長での新関脇昇進という
最年長記録を2つ持っていますので、また何か最年長の記録に期待したいと思います。

高橋大斗・小林範仁・湊祐介・鈴木芙由子

スキーノルディック複合・ジャンプの、高橋大斗選手、小林範仁選手、湊祐介選手、
また、バイアスロンの鈴木芙由子選手は全員が北秋田市出身で、
なんと4選手全員が、2010年のバンクーバーオリンピックに出場しています。

しかも、高橋選手は1980年生まれ、小林選手は1982年生まれ、
湊選手は1985年生まれで、年齢も近い上に3選手とも阿仁町出身です。

同じ種目に、同じ世代の同じ町出身のトップ選手がいるというのは、
マンガの世界並みに凄いことではないでしょうか?

おそらく今後も北秋田市からは、オリンピック選手が誕生することでしょう。

北秋田市の特産品

バター餅

バター餅は、40年以上前から北秋田市で食されてきた郷土菓子ですが、
テレビで4年ほど前に紹介されたのをきっかけに、大人気商品となりました。

ふんわり甘い、ほのかなバター風味で、柔らかく優しい味で、
時間が経っても固くなりにくいのが特徴的です。

きりたんぽ鍋

秋田県の県北地域でよく食べられているきりたんぽ鍋ですが、
ここ北秋田市でも長年親しまれています。

きりたんぽを食べられるお店は市内にもあり、
お土産用のきりたんぽ鍋セットなども売られています。

比内地鶏

北秋田市では比内地鶏も飼育されています。

ストレスを極限まで抑えるべく広い環境で放し飼いをし、
空気と清涼な水を湛える恵まれた自然の中で飼育された比内地鶏は、
数多くの地鶏とは一味も、ふた味も違う、噛めば噛むほど旨みのでる肉になります。

スポンサードリンク



北秋田市のお祭り・イベント

ふるさと踊りともちっこまつり

ふるさと踊りともちっこまつり」は、毎年6月上旬に
鷹巣駅前通り・銀座通り・住吉町通りで開催されています。

ステージでの民謡ショーや、太鼓と踊りのパレード、
餅引き伸ばし大会などの各種イベントが行われています。

森吉山麓たなばた火まつり

森吉山麓たなばた火まつり」は、毎年8月7日に、
阿仁前田河川公園を会場に開催されています。

たなばた火まつりでは、打ち上げ花火・創作花火・灯籠流し・七夕踊りの他、
阿仁前田獅子踊りや火まつり太鼓など、様々なイベントが行われています。

阿仁の花火大会と灯籠流し

阿仁の花火と灯篭流し」は、毎年8月16日に、
阿仁河川公園を会場に行われています。

お盆の供養灯篭流しにちなんで、約千個の絵灯篭が清流に流され、
灯篭の美しい絵巻と山峡にこだまする花火との競演が幻想的です。

北秋田市たかのす太鼓まつり

北秋田市たかのす太鼓まつり」は、例年9月の第2日曜に、
道の駅たかのす内の大太鼓の館野外ステージで開催されています。

鷹巣・綴子地区の上町、下町両町2台づつの綴子大太鼓が響かせる音色は圧巻で、
北秋田市や近隣市町村の太鼓団体も参加しています。

北秋田市の観光スポット

大館能代空港

空港名には”大館能代”とついていますが、
空港のある場所は、大館市でも能代市でもなく、ここ北秋田市になります。

北秋田市が県北地域の中心位置になりますので、
県北地域を観光で訪れるのであれば、大館能代空港を利用するのが便利でしょう。

阿仁熊牧場「くまくま園」

阿仁熊牧場は東北地方唯一の熊牧場で、
2014年7月に「くまくま園」としてリニューアルオープンしました。

営業期間は4月下旬~11月上旬までとなっていますが、
2015年の1月・2月にはヒグマの冬眠観察のイベントを行い、好評だったようです。

安の滝

安の滝は、北秋田市阿仁の中ノ又渓谷奥部にある落差約90mの滝で、
1990年に選定された日本の滝百選では、第2位に選ばれました。

安の滝には少女「ヤス」の悲恋伝説があったことから「ヤスの滝」と呼ばれ、
この滝に来ると恋が叶うと、若い男女が訪れるようになったと言われているようです。

森吉山

森吉山は、北秋田市に位置する標高1,454.2mの古い火山で、
高山帯では多くの高山植物が咲乱れるため「花の百名山」に選ばれています。

しかし、標高1500m以上の山を選んだ日本百名山には、
「いい形だが少し背が足りない」という理由で、残念ながら選ばれていません。

北面は黒森という鬱蒼とした原生林で覆われていますが、
東側には美しい花畑が広がる山人平があり、
ここにも、山人と言われる巨人が住んでいたという伝説があるようです。

【北秋田市のその他の詳細情報はこちら】
>>北秋田市のホームページへ
>>あきた北ナビ ポータルサイト

スポンサードリンク